顔文字はこれで決まり!顔文字専用マッシュルームアプリ『カオ帳』

2010年10月16日 14:05 by オクトバ
カオ帳: 驚くほど多くの顔文字が使い放題!

カオ帳: 驚くほど多くの顔文字が使い放題!

メールに「顔文字」を使っていますか?顔文字は相手に自分の感情を表すツールとして、重要な役割を果たしてくれることも少なくありません。しかし、「顔文字をイチイチ入力するのは面倒」「どのような顔文字が存在するのかあまり知らない」という方も多いと思います。


今回ご紹介する『カオ帳』は、簡単に大量の顔文字を使用することができるマッシュルームアプリです。


なお、本アプリは、日本語IMEアプリ「Simeji」と連携して使用するアプリの1つです。本アプリを快適に利用するには「Simeji」、もしくは「マッシュドアー」等のアプリが必要になります。


「最近の履歴」と「マイ単語帳」で良く使う顔文字を管理

初めて本アプリを起動した画面には、「最近の履歴」「マイ単語帳」「基本セット(挨拶)」が表示されています。「最近の履歴」には、本アプリから使用した顔文字が履歴として一覧表示されます。インストールした直後は何も表示されていませんが、頻繁に使う顔文字などはここからすぐに使えるので、アプリを使えば使うほど便利になっていきます。履歴は新しく使用した顔文字から順に表示されます。履歴を消したい場合は「履歴を消去する」をタップすれば消せます。


カオ帳: (左)リストの一覧表示画面 (右)「最近の履歴」の表示画面

カオ帳:(左)リストの一覧表示画面(右)「最近の履歴」の表示画面


「マイ単語帳」は、自分が普段良く使用する顔文字を登録する画面です。登録を行うことで、より簡単に使いたい顔文字を利用できます。登録は、画面内の「単語を追加する」をタップして現れた画面に、「単語(顔文字)」と「読み」を入力して行います。「単語(顔文字)」の入力は、登録したい顔文字をコピー&ペーストすると簡単です。


また、「読み」の部分には任意のキーワード(読み)を入力できます。たとえば、気に入った挨拶の顔文字を「おはよー」というキーワード(読み)で登録しておけば、リスト一覧画面の上部に用意されている検索に「おはよー」と入力すると登録した顔文字がヒットします。顔文字に自分の好きな名前を付ける感覚で、登録をしておくのがおすすめです。


カオ帳: (左)「マイ単語帳」の表示画面 (中央)「単語の追加」画面 (右)顔文字に自分で「読み」を付けて登録

カオ帳:(左)「マイ単語帳」の表示画面(中央)「単語の追加」画面(右)顔文字に自分で「読み」を付けて登録


顔文字リストの追加

あまり顔文字を使わない方や、どんな種類があるかわからないという方は、「基本セット(挨拶)」を確認してください。挨拶に関連した顔文字が数十種類収録されています。


リストの中で気に入った顔文字や頻繁に使用するものがあれば、その顔文字の上で長押しします。すると、「クリップボードにコピー」と「マイ単語帳に追加」を行うことができます。「マイ単語帳に追加」をタップすれば、すぐに「マイ単語帳」の顔文字として登録できます。「基本セット」から「マイ単語帳」に登録する場合は、任意の「読み」を付けることはできません。「読み」を付けて登録する場合は、クリップボードにコピーしてから、マイ単語帳を開いて登録してください。


カオ帳: (左)「基本セット(挨拶)」以下が顔文字が収録されたリスト (中央)「基本セット(その他)」に収録されている顔文字 (右)顔文字を長押しして表示されるダイアログ

カオ帳:(左)「基本セット(挨拶)」以下が顔文字が収録されたリスト(中央)「基本セット(その他)」に収録されている顔文字(右)顔文字を長押しして表示されるダイアログ


最初から用意されている顔文字のリストは「基本セット(挨拶)」しかありません。これだけでは様々なシーンで使うにはもの足りないですね。もっと色々な状況や感情を表現できるようにするため、リストを増やしましょう。


リスト一覧画面の下にある「リストを追加」をタップすると、新たにリストを入手できます。場面毎に分けられたリストから好きなものを選択してください。見つからなければ「もっと取得する」で、さらに多くのリストが選べるようになります。リストを増やすことで、どんどん使用できる顔文字も多くなります。リストには2ちゃんねるで良く使われる顔文字もあり、顔文字のヘビーユーザの方も十分に満足できると思います。


カオ帳: (左)リスト一覧画面の「リストを追加」をタップ (中央)追加するリストの選択画面 (右)リストが追加された様子

カオ帳:(左)リスト一覧画面の「リストを追加」をタップ(中央)追加するリストの選択画面(右)リストが追加


顔文字の使い方

それでは、実際に本アプリを使って顔文字を入力してみましょう。使い方は他のマッシュルームアプリと同じく、「Simeji」キーボードからマッシュルームのボタンをタップして『カオ帳』を選択した後に使用したい顔文字を選択するだけです。各リストから場面に応じた顔文字を探すのも良いですし、「最近の履歴」や「マイ単語帳」も上手く利用してみてください。


マッシュルームから『カオ帳』を起動した際にも顔文字の登録などは行えるので、気に入った顔文字があればその都度登録すると使い勝手が向上すると思います。


カオ帳: (左)マッシュルームから『カオ帳』を選択 (中央)顔文字の選択画面 (右)顔文字が入力された画面

カオ帳:(左)マッシュルームから『カオ帳』を選択(中央)顔文字の選択画面(右)顔文字が入力された画面


いかがでしたか?リストを追加すれば使用できる顔文字がどんどん増えて、表現の幅が広がると思います。また、メール等を受け取った相手も「こんな顔文字があるんだ」と楽しいかもしれませんね。これまであまり顔文字を使わなかった方も、このアプリを機に一度試してみてはいかがでしょう?


それでは今回はこの辺で失礼。ご紹介はオクトバでした!

<総括>

多くの顔文字を使用することができるマッシュルームアプリです。「最近の履歴」「マイ単語帳」を使うことで、頻繁に使用する顔文字の入力が早く行えます。また、場面ごとにカテゴリ分けされた顔文字がまとめて収録されたリストも増やすことができ、初めて見る複雑な顔文字も簡単に使用することができます。

カオ帳
Haragusuri カオ帳 無料

『カオ帳』~顔文字はこれで決まり!顔文字専用マッシュルームアプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ