メモ/ToDoの切り替えが魅力のメモアプリ『Mobisle Notes - メモ帳』

2010年10月25日 13:08 by オクトバ
Mobisle Notes - To do: ToDoリストとしてもメモとしても使えます

Mobisle Notes - To do:ToDoリストとしてもメモとしても使えます

いつも持ち歩いているであろう携帯は、メモを取るのにも向いていると思います。皆さんの中にも、Android端末をメインのメモ帳として使用している方も多いと思います。


今回は、そのような方や女性の方にも大いにおすすめしたいToDoリスト型のメモアプリをご紹介します。デザインが美しく、使いやすさも抜群の『Mobisle Notes – To do』です。


メモの内容をボタン1つでToDoリスト化

本アプリの魅力の1つは見た目の良さ。デザインは、本物のメモ帳のようです。起動した画面にはメモ一覧が表示されます。早速、新しくメモを作成してみましょう。画面右上の「New Note」をタップするとメモ作成画面に移ります。


メモの記入画面ではまず「Title」を決めます。そして、その下に内容を入力するだけでメモの作成は完了です。保存ボタンは存在せず、自動的に保存されます。また、最後にメモ編集した時間は「Last edited ・・・」という表示で、メモ帳右上に薄い灰色の文字で表示されます。


Mobisle Notes - To do:(左)メモ一覧の表示画面 (右)新規メモの入力画面

Mobisle Notes - To do:(左)メモ一覧の表示画面(右)新規メモの入力画面


本アプリのデザイン以外の魅力をご紹介します。たとえば、メモの内容が買い物リストの様な場合、画面下の「Checklist」をタップします。すると、メモの内容の左側にチェック用の空白ができ、ToDoリストに早変わり!実際にチェックした項目は色が薄くなってメモの順番の一番下に移動するので、わかりやすくリストが利用できます。


この様に「Plain text」は従来のメモ帳の役割を、「Checklist」はToDoリストの役割を、という形で必要に応じた2つのメモの使用が可能です。


Mobisle Notes - To do:(左)「Plain text」表示のメモ(中央)「Checklist」表示のメモ(右)チェックした項目はメモの一番下に薄く表示されます

Mobisle Notes - To do:(左)「Plain text」表示のメモ(中央)「Checklist」表示のメモ(右)チェックした項目はメモの一番下に薄く表示されます


その他の機能

優れているのはこれだけではありません。本アプリには細かいようで便利な機能がしっかりとそろっています。たとえば、誰かにメモの内容を伝えたいという時は、画面左下のメールのアイコンのボタンをタップしましょう。送信に利用するアプリを選べば、Twitterにメモの内容を投稿したり、メールで送ることができます。


また、画面右下のゴミ箱のアイコンのボタンでメモの内容を破棄できます。「Delete note」はメモ自体を削除でき、「Delete checked items」は、チェックリスト表示の状態でチェック項目が入れられた内容のみを削除してくれます。


Mobisle Notes - To do:(左)メモの内容をメールやTwitterで共有することができます(中央)画面下両側に共有ボタンと削除ボタンがあります(右)チェックが入ったものだけを削除することも可能です

Mobisle Notes - To do:(左)メモの内容をメールやTwitterで共有(中央)画面下両側に共有ボタンと削除ボタン(右)チェックが入ったものだけを削除することも可能


メモを開いている状態でmenuボタンを押すと、いくつかの機能が現れます。まず、「Reminder」はその名の通りリマインダ機能です。タップすると年月と時間を指定でき、設定した時間になるとアラームを鳴らし、そのメモを知らせてくれます。ただし、アラーム音は設定できません。アラームを設定すると、ステータスバーにも表示が行われて便利です。


Mobisle Notes - To do:(左)menuボタン押下時の画面(右)「Reminder」のポップアップ画面

Mobisle Notes - To do:(左)menuボタン押下時の画面(右)「Reminder」のポップアップ画面


メモの内容を他人に見られたくない等の場合には、menuボタンから「Lock」を選択してメモをロックできます。アプリインストール直後にはパスワードを設定していないので、先にパスワードの設定を行います。パスワードは数字で4桁以上であれば大丈夫です。これで、今後メモを開く時、編集する時は毎回パスワードの入力を求められます。


Mobisle Notes - To do: (左)初回はパスワードを設定する画面へ移動します(中央)パスワードは4桁以上で設定します(右)メモを編集する際にパスワードが必要になります

Mobisle Notes - To do:(左)初回はパスワードを設定する画面へ移動(中央)パスワードは4桁以上で設定(右)メモを編集する際にパスワードが必要


Mobisle Notes - To do: 言語設定を「Japanese」にすれば英語が苦手な方でも内容が理解できます

Mobisle Notes - To do:言語設定を「Japanese」にすれば英語が苦手な方でも内容が理解できます

最後に本アプリの設定をいくつかご紹介します。menuボタンからSettingsをタップして設定画面を開きます。


実は本アプリ、日本語表記に切り替えることが可能です。翻訳は完全ではありませんが意味を理解する程度でなら十分です。英語が苦手な方は、設定画面の中ほどにある「Language」(左画像では「言語」)から「Japanese」を選択してください。すると日本語での設定はもちろん、アプリ全体を日本語で利用できます。


「Settings」で行える設定は大きく分けて「全般設定」と「ノートソート」、「バックアップ」の3つ。 「全般設定」では、新たなメモを作成する際に「Checklist」「Plain text」のどちらをデフォルトに設定するかや、アプリを起動した際に最後に開いていたメモを表示するように設定できます。 「ノートソート」は、ToDoリスト表示のメモでチェックを入れた項目が下に流れないようにするなどの変更が行えます。 「バックアップ」では、メモをSDカードにバックアップしたり、削除したメモを復元することが可能です。


いかがでしたでしょうか?デザインがキレイで、メモの内容を1タップでToDoリストにもできるこのアプリ、一度お試しください!


それでは今回はこの辺で失礼。ご紹介はオクトバでした!

<総括>

デザインの爽やかさ、メモをチェックリスト化できることが魅力のToDoリスト型のメモアプリです。操作性も高く、やや強引であるものの日本語にも対応しています。特に女性の方におすすめしたいアプリです。

Mobisle Notes - メモ帳
MobisleApps Mobisle Notes - メモ帳 無料

『Mobisle Notes - メモ帳』~メモ/ToDoの切り替えが魅力のメモアプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ