シンプル&スタイリッシュなバッテリーウィジェット『BatteryLife』

2010年10月06日 14:10 by 赤タコ
BatteryLife: シンプルでスタイリッシュなバッテリーウィジェット

BatteryLife: シンプルでスタイリッシュなバッテリーウィジェット

バッテリー残量表示ウィジェットといえば、Androidの定番アプリのひとつですね。マーケットには色々なデザインや機能を持ったアプリがリリースされていますが、飽きがこないシンプルなデザインで必要最低限の機能を持ったアプリがおすすめです。


そこで今回ご紹介するのが、この『BatteryLife』です。赤タコもHT-03A利用開始時からずっとこれを使い続けています。


『BatteryLife』は2×1サイズのウィジェットとなっています。インストール後に、ホーム画面の好きな場所にウィジェットを配置してください。


デフォルトでは黄色い液体が詰まった電池型の容器の真ん中にバッテリの残量がパーセント表示されます。ウィジェットをタップすると設定画面が起動され、表示内容を色々と変更することができます。


標準5色から好きな色を選ぼう

設定画面を起動すると、真ん中にワインレッド/イエロー/ブルー/オレンジ/レッドの5色のアイコンが表示されています。これらのアイコンをタップすると、ウィジェットをその色に変えることができますので、お好きな色をお選びください。


BatteryLife: ウィジェットをタップすると設定画面が起動する

BatteryLife: ウィジェットをタップすると設定画面が起動する


BatteryLife: デフォルトの5色を設定するとこんな感じになる

BatteryLife: デフォルトの5色を設定するとこんな感じになる


バッテリーの情報を表示しよう

設定画面の「Settings」で、バッテリーの充電状態や温度や電圧などの情報を表示させることもできます。これらの情報を見たからって何ができるわけでもないですが、アプリを使い込んでいると電池の温度が上昇してきたり、バッテリー残量が減ってくると電圧が下がってきたりするのがわかって、なんとなく気持ちが満足したりします。


BatteryLife: 「settings」で充電状態や電池の温度や電圧などの表示設定も可能

BatteryLife: 「settings」で充電状態や電池の温度や電圧などの表示設定も可能


バッテリー残量に合わせて色を変えよう

「Color Mode」で、バッテリーの残量に合わせて色を変更することもできます。赤タコの場合は、残容量100%~71%は黄色、70%~31%はピンク、30%以下は赤色に設定しています。


ウィジェットの真ん中にバッテリーの残量が表示されますが、数字だけだとぼーっとしているときには見落とすこともあるかと思うので、やっぱり色覚でも検知できた方が安心ですよね。


BatteryLife: 残容量によって3色で表示することもできる

BatteryLife: 残容量によって3色で表示することもできる


BatteryLife: Color Modeに設定するとバッテリーの残量によって色が変わっていく

BatteryLife: Color Modeに設定するとバッテリーの残量によって色が変わっていく

<総括>

デザインはシンプルかつスタイリッシュ。ホーム画面に鎮座させておいても恥ずかしくないバッテリーウィジェットです。赤タコお気に入りのバッテリーウィジェットを是非あなたもお使いください。

BatteryLife
CurveFish BatteryLife 無料

『BatteryLife』~シンプル&スタイリッシュなバッテリーウィジェット~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ