マッシュルームのコンビネーションでSimeji入力を楽しく!『マッシュリレー』

2010年10月17日 11:07 by ちえ
マッシュリレー:起動画面

マッシュリレー:Simeji入力がもっと楽しくなる

Twitterでこんなつぶやきを見たことないですか?


  • ハラヘッタ
  • ごはんおいしかったにゃにゃにゃニャにゃニャー
  • 弾き語りできる人ってかっこいいよね“※ただしイケメンに限る


おもしろいですよね!これらはマッシュルームアプリを使っていることが多いです。


今回ご紹介する『マッシュリレー』を使い、これらを組み合わせてつぶやくと、ユニークなつぶやきができ、Tweetやメールがもっと楽しくなります!

(※『Simeji』を利用できないIS01やLYNXでも本アプリを使用できる方法を、記載してあります)


マッシュルームアプリは『Simeji』の機能拡張アプリとして、文字入力を便利にしたり、表現の幅を広げてくれるアプリです。すでに紹介されている『カオ帳』や『日英まっしゅ』、『ぼくゴリラ』もそのひとつです。


ただ、マッシュルームアプリは一度起動すると入力画面に戻ってしまい、今まで連続で使用することができませんでした。時にはマッシュルームアプリを続けて使って入力したいとき、ありませんか?そんな要望に応えてくれるのが『マッシュリレー』です!本アプリ自体もマッシュルームアプリの一つですが、『マッシュリレー』を使えば、他のマッシュルームアプリを連続して使用することが可能です。


マッシュルームアプリを連続で使える!

変換したい文字を入力してから確定せずにマッシュルームボタンを長押しすると、マッシュルームアプリ一覧が起動します。マッシュルームアプリ一覧に『マッシュリレー』がリストに現れるので、タップしてください。


マッシュリレー:マッシュルームアプリ起動画面

マッシュリレー:マッシュルームアプリ起動画面


「こんにちは」という文字が認識された状態で、TOP画像のように『マッシュリレー』が起動します。下にはインストールされているマッシュルームアプリ一覧が表示されます。


まずは『あたしギャル』を選択してみます。『あたしギャル』は入力した文字をギャル語に変換してくれるアプリです。通常のマッシュルームアプリであれば、この変換が終わると通常の入力画面に戻りますが、マッシュリレーではまだ継続してマッシュルームアプリを選択できます。


マッシュリレー:あたしギャルで変換

マッシュリレー:あたしギャルで変換


次に、『\叫ぶ/』というアプリを選択します。『\叫ぶ/』は入力した文字を記号で挟み、叫んでいるかのように変換してくれるマッシュルームアプリです。すると、ギャル語の先頭と末尾に“\”と“/”の記号が挿入されました。


マッシュリレー:\叫ぶ/で変換

マッシュリレー:\叫ぶ/で変換


一通り入力を終えたら下部にある「Simejiへ」ボタンをタップすると、入力語句が送り出され、元の画面に戻ります。こういったマッシュルームアプリを使った変換のあわせ技は、これまでにできそうでできなかったので楽しいですね!


マッシュリレー:マッシュテキスト、クリップボードテキストの編集メニュー

マッシュリレー:マッシュテキスト、クリップボードテキストの編集メニュー

アプリによってはクリップボード参照型もあるので注意!

マッシュルームアプリによってはマッシュルームのテキストを参照するものと、クリップボードのテキストを参照するものがあります。


このため、続けて変換リレーしていくと、語句を認識してくれないアプリも出てきます。そのための対策もバッチリされています。


『や ら な い か』というアプリは、クリップボードの文字を一つ飛ばしで(空白を挿んで)張り付けることにより、文章を強調させられるマッシュルームアプリです。例えば、『や ら な い か』を使用した場合、クリップボードのテキストを変換します。テキストエリアに入力して『マッシュリレー』を起動後、「マッシュ⇔クリップ」をタップします。


すると、変換画面が起動し、矢印をタップするとクリップボードにマッシュルームのテキストがコピーされます。クリップボードからマッシュルームへのテキストのコピーも可能です。


マッシュリレー:マッシュ⇔クリップメニュー

マッシュリレー:マッシュ⇔クリップメニュー


クリップボードにデータがコピーされたら『や ら な い か』で変換すると、「は ら へ っ た」に変換できます。


この変換された「は ら へ っ た」はマッシュルームのテキストですので、マッシュルームのテキストを扱えるアプリの場合、そのまま変換できます。クリップボードを参照するアプリの場合は、再度クリップボードへのコピーを行うといいでしょう。


マッシュリレー:「や ら な い か」の変換例

マッシュリレー:「や ら な い か」の変換例


また、文字を入力しないでマッシュリレーを立ち上げても大丈夫!「マッシュ⇔クリップ」メニューの下に、マッシュルームのテキスト、クリップボードのテキストそれぞれの編集メニューもあります。


「マッシュエディット」はマッシュルームのテキストを、「クリップエディット」はクリップボードのテキストを入力・編集できます。『KaoMash』というマッシュルームアプリの場合、検索語句を手軽に変更できるので、通常の利用方法より便利に使えそうです。


『マッシュドアー』との連携でより便利に!

また、IS01やLYNXなどを利用している場合、IMEに『Simeji』を設定していても横画面ではソフトウェアキーボードが表示されないためマッシュルームを起動できません。その他の端末でも、『Simeji』をIMEに設定していない場合はマッシュルームを起動できません。そういった場合には『マッシュドアー』を利用することで、マッシュルームの利用が可能になります。


その場合、テキスト情報をマッシュルームアプリに送り出せないため、クリップボードのテキスト変換アプリしか使うことができません。そんな時にこそ、『マッシュリレー』が大活躍です!


マッシュリレー:マッシュドアーでマッシュリレーを起動(上)マッシュエディットで文字を入力(中)好きなマッシュルームでテキストを変換(下)

マッシュリレー:マッシュドアーでマッシュリレーを起動(上)マッシュエディットで文字を入力(中)好きなマッシュルームでテキストを変換(下)

『マッシュドアー』で『マッシュリレー』を起動し、マッシュエディットで文字を入力します。そして、好きなマッシュルームでテキストを変換して、「Simejiへ」をタップすると、クリップボードにテキストがコピーされます。


あとは端末操作で貼り付けをすると、変換されたテキストが挿入されます。『マッシュドアー』と『マッシュリレー』を組み合わせることで、より便利にマッシュルームアプリが使えるのでおすすめですよ!


マッシュルームアプリを連続して使用できる、というシンプルなコンセプトのアプリですが、組み合わせのバリエーションは無限に広がります。おもしろいTweetをするもよし。色々試して、皆さんなりの楽しい使い方を見つけてくださいね!

<総括>

『Simeji』のマッシュルームアプリを連続で使用することができるアプリです。マッシュルームのテキストとクリップボードのテキストを入れ替えて使用したり、編集することも可能です。マッシュルームを組み合わせることで、これまでできなかった使い方が可能になります。

マッシュリレー
pudat マッシュリレー 無料

『マッシュリレー』~マッシュルームのコンビネーションでSimeji入力を楽しく!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ