シンプルに楽しむ2人打ちマージャン『HANDY麻雀 For Android』

2010年10月07日 16:07 by いのたしん
HANDY麻雀 For Android:タイトル画面

HANDY麻雀 For Android:タイトル画面

学生さんからご年配の方まで、幅広い年齢層で根強い人気を誇る麻雀。Androidアプリでも多数の麻雀アプリが登場しています。


そんな中から今回ご紹介するのは『HANDY麻雀 For Android』。難しい設定は一切必要なし。サクっと遊べる麻雀ゲームです。


簡単設定の2人打ち麻雀

『HANDY麻雀 For Android』は2人打ちの麻雀ゲーム。機能をギリギリまで削ぎ落としたシンプルでわかりやすい麻雀ゲームです。タイトルからスタートをタップすると、まずはゲームのルールを設定する画面が登場。といっても設定するのは「後付け」「食いタン」「二翻縛り」「荘」の項目だけ。お好みで設定していきましょう。


HANDY麻雀 For Android:設定項目は少なくてシンプル

HANDY麻雀 For Android:設定項目は少なくてシンプル


ちょっと注意したいのが「荘」の項目。通常4人打ち麻雀ですと東場4局・南場4局(連荘除く)で半荘となりますが、この『HANDY麻雀 For Android』は2人打ちですので東場2局・南場2局で半荘となります。東風戦なら東場2局だけです。つまり4人打ちの半分の局数となるわけです。ちなみに対局中は、自分の風も東と南の2つしかありません。


通勤中などに、さくっと麻雀を楽しむには、2人打ちのほうが早くて良いですね。狙っている牌がくる可能性も4人打ちより高いので、役は作りやすくなります。4人打ちで麻雀をする前に、役作りの練習にも使えそうです。


操作はとても簡単。基本はタップして牌を切るだけ

設定が終わったらいよいよ対局です。まずタップで捨てたい牌を選択します。すると牌が少し持ち上がった状態になるので、それをもう1度タップすると河に捨てられます。これが基本の操作となります。


HANDY麻雀 For Android:基本操作は牌をタップして選択し、それをもう1度タップして捨てるだけ

HANDY麻雀 For Android:基本操作は牌をタップして選択し、それをもう1度タップして捨てるだけ


相手から鳴ける牌が捨てられた場合は、画面下部にチー・ポン・カン等のボタンが現れます。鳴く場合はこれらのボタンをタップすればOKです。チーで複数の牌の組み合わせがある場合は、手牌をタップして組み合わせを決定します。鳴かない場合はキャンセルを押せばそのまま局が進みます。


HANDY麻雀 For Android:鳴ける場面では画面下にボタンが登場

HANDY麻雀 For Android:鳴ける場面では画面下にボタンが登場


リーチ場面や、ツモ・ロンの上がりの場合も、鳴く時と同様に画面下部に選択ボタンが表示されます。見逃さないようにしましょう。


HANDY麻雀 For Android:リーチの場面でもボタンが登場

HANDY麻雀 For Android:リーチの場面でもボタンが登場


操作・設定がシンプル。空いた時間に遊ぶのにオススメ

その他30000点スタート、赤5(ドラ及びご祝儀扱いなど、扱いはプレイヤーにより決められます)なし、相手をとばせば(点数をマイナスにすれば)対局終了といったルールがあります。対局相手はそれほど強くなく、ある程度麻雀に慣れた方ならば、しばしばとばすことができるでしょう。


とにかく操作・設定がシンプルで、サクサク打てる麻雀ゲームです。麻雀好きな方がちょっとした時間に遊ぶのにぴったりなのではないでしょうか。


HANDY麻雀 For Android:相手をとばせばそこでゲーム終了となる

HANDY麻雀 For Android:相手をとばせばそこでゲーム終了となる


注意点として、端末がスリープモードに入ると、タイトル画面からやり直しになってしまいます。端末のバックライト消灯を常時点灯するなどして、せっかく「あと一手で役満」なんて時に、スリープモードにならないようにしておきましょう。

<総括>

2人打ち麻雀ゲーム。難しい設定は一切必要なく、サクっと遊べる手軽さがウリです。短時間で遊べるので、気軽に麻雀を楽しみたい方や、麻雀初心者の方におすすめです。

次の画像へ→

HANDY麻雀 For Android
I.T.L HANDY麻雀 For Android 263円

『HANDY麻雀 For Android』~シンプルに楽しむ2人打ちマージャン~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ