SDカード内のファイルを簡単ダウンロード『WiFi File Explorer』

2010年10月20日 16:09 by capelito
WiFi File Explorer:起動画面→メニュータップ画面

WiFi File Explorer:起動画面→メニュータップ画面

SDカードに保存されたデータを参照してPCに保存したいとき、通常USBケーブルで端末とPCを接続するか、SDカードを取り出してカードリーダーなどに挿入して読み取る必要があります。しかし、いちいちケーブルを出してきてPCに繋いでAndroid上でマウントを選択して…とか、SDカードを取り出して…というのは少々手間がかかりますよね。


WiFi File Explorer』を使えば、そんな手間は必要ありません!ケーブル接続することなく、SDカードを取り出すこともなく、SDカード内のファイルをダウンロードできます。


まず初めに、本アプリはWi-Fi環境下でのみ動作するのでご注意ください。では、早速設定してみましょう。Wi-Fiで接続した状態で、アプリを起動します。Wi-Fi接続が確認されたのちしばらくすると、IPアドレスがポップアップで表示されます。


WiFi File Explorer:Wi-Fi接続確認後、IPアドレスがポップアップで表示される。接続が完了すると、URLにIPアドレスが表示される

WiFi File Explorer:Wi-Fi接続確認後、IPアドレスがポップアップで表示される。接続が完了すると、URLにIPアドレスが表示される


PCからIPアドレスを入力するだけ!

次にPCでブラウザを起動し、アドレスバーにIPアドレスを入力してアクセスしましょう(なお、この状態でHOMEボタン押下することでバックグラウンドで動作させることも可能です)。IPアドレスは、TOP画面のURLに表示されています。


IPアドレスを入力すると、ブラウザ上でSDカード内のデータが表示されます。難しい設定なくアクセスできるのは良いですね!フォルダも階層を辿って参照できますし、ファイル名をクリックしてPCにダウンロードもできます。ファイル名だけでなく、ファイルのタイプ、サイズ、作成日時も表示されるのは確認する際に便利です。


WiFi File Explorer:PCからIPアドレスを入力すると、SDカード内のデータが表示される

WiFi File Explorer:PCからIPアドレスを入力すると、SDカード内のデータが表示される


カメラで撮影した写真を取り込みたい場合や、Android上でダウンロードしたファイルをPCに保存したい場合などに使えますね。


WiFi File Explorer:カメラで撮影した写真を取り込む場合や、ファイルをPCに保存したい場合に便利

WiFi File Explorer:カメラで撮影した写真を取り込む場合や、ファイルをPCに保存したい場合に便利


フリー版ではファイルのダウンロードのみに対応していますが、Pro版ではファイルの削除やアップロード、ZIP圧縮にも対応しています。ファイルをPCにコピーするよりも、SDカードから移動する機会が多いように思うので、Pro版の方がより便利に活用できそうです。


WiFi File Explorer:フリー版ではファイルのダウンロードのみに対応

WiFi File Explorer:フリー版ではファイルのダウンロードのみに対応

<総括>

ケーブルで接続することなく、SDカードを取り出すこともなく、SDカード内のファイルをダウンロードできるアプリです。IPアドレスを入力するだけでブラウザ上にSDカードの内容が表示されます。USBケーブルがみつからない!という緊急時にも活躍しそうです。

WiFi File Explorer
dooblou WiFi File Explorer 無料

『WiFi File Explorer』~SDカード内のファイルを簡単ダウンロード~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ