ゾンビ再生ゲームの上級者編、超難易度をクリアできるか!?『Zombie Recycling Inc.:Rotten Red』

2010年10月29日 10:03 by いのたしん
Zombie Recycling Inc.:Rotten Red

Zombie Recycling Inc.:Rotten Red

Zombie Recycling Inc.:Rotten Red』は、ゴム鞠やスーパーボールのように弾むゾンビの頭を操作し、そのステージのどこかにあるゾンビに身体にくっつけてあげるゲームです。


同シリーズ『Zombie Recycling Inc.:Moldy Green』の上級者編となるアクションパズルゲームで、『Moldy Green』とは比較にならないほど高難易度ステージのクリアを目指していきます。



『Zombie Recycling Inc.:Moldy Green』は簡単!という方は、新たなステージに挑戦!

基本的な操作方法は端末を左右に倒すのみ。障害物を潜り抜け、プレイヤーキャラであるゾンビの頭を、上手く身体へと導き合体させるだけ。上手くゾンビ頭と胴体を合体させれば、高得点(高い報酬)がもらえます。その他ゲームの基本部分の詳細については『Zombie Recycling Inc.:Moldy Green』をご覧ください。


難易度以外、『Moldy Green』と『Rotten Red』大きな違いはありません。ただし『Rotten Red』は完全に『Moldy Green』をプレイされた人向けのゲームで、『Moldy Green』序盤のステージにあったチュートリアルによる操作説明は一切ありません。『Zombie Recycling Inc.』シリーズ初プレイの方は、まずは『Moldy Green』をプレイ&クリアしてから、『Rotten Red』に挑んだ方が良いでしょう。


Zombie Recycling Inc.:Rotten Red:ステージ1-1。見た目以上にシビアな操作を必要とされる

Zombie Recycling Inc.:Rotten Red:ステージ1-1。見た目以上にシビアな操作を必要とされる

発狂するほどの超難易度!クリアルートに沿って正確に頭を操作せよ!

ここで『Moldy Green』をプレイされた方の中には「なんだ、難易度以外変わらないなら、大した違いはないじゃない」と思われる人もいるかもしれません。しかしそんなアナタ、それは早計というものです!確かに異なるのは難易度程度ですが、その難易度の上昇っぷりはハンパなものではありません


Zombie Recycling Inc.:Rotten Red:一見簡単そうだが、わずかでもコントロールを誤ると炎にぶつかってしまう

Zombie Recycling Inc.:Rotten Red:一見簡単そうだが、わずかでもコントロールを誤ると炎にぶつかってしまう

『Rotten Red』は最初のステージからすでに『Moldy Green』最終ワールド並みの難易度で、いきなりクリアするのにも一苦労します。そして徐々にステージが進むにつれ難易度も上がっていき、いつの間にか発狂するくらいの超難易度ステージが現れるようになっていくのです。


ギミックや障害物が連続で置かれているステージが難しいのはもちろん、一見簡単に見えるステージもわずかな操作ミスであっという間にゲームオーバーになってしまうよう、計算しつくされた障害物配置がなされています。


そんな難易度上昇により、プレイ感もやや『Moldy Green』とは変わってきます。まずステージクリアを目指す戦術面では、パズル的な要素をより強く感じるようになります。『Moldy Green』の多くのステージでは、クリアへ向けてゾンビ頭が通れるルートがいくつかあるように設計されていました。


つまりプレイヤーはいくつか存在するクリアルートから自分のやりやすいルートを選択してクリアを目指せば良かったわけです。


しかし『Rotten Red』の多くのステージでは、クリアルートはだいたい1つ、あっても2つ程度です。しかもそれは相当シビアな操作を求められるルートとなっています。プレイヤーはステージ挑戦を繰り返しつつ、いくつか見えるルートの中からクリア可能なものを見極め、それに沿った的確な操作をしていかなければなりません。


Zombie Recycling Inc.:Rotten Red:大量チェーンソーをかいくぐって、正しい身体に頭を付けろ!(左)玉乗りをしつつ炎をかいくぐれ!(右)

Zombie Recycling Inc.:Rotten Red:大量チェーンソーをかいくぐって、正しい身体に頭を付けろ!(左)玉乗りをしつつ炎をかいくぐれ!(右)


ワールドクリアへ向けた戦略面では、アンロックを多用していくことになるでしょう。ステージを進めていくと、どうしても苦手なタイプのステージでずっとつまずく状態になることと思います。もしとりあえずワールドクリアを目指すのであれば、つまずくステージは無理にプレイせずに、貯めたポイントで次のステージをアンロックしていった方が精神的に楽です。


逆にクリアポイントを稼げる得意なステージを作っておくと、ワールドクリアに向けて余裕が生まれると思います。


Zombie Recycling Inc.:Rotten Red:苦手なステージは無視して、貯めたクリアポイントで先に進むと楽

Zombie Recycling Inc.:Rotten Red:苦手なステージは無視して、貯めたクリアポイントで先に進むと楽


クリアした時の達成感は格別!

1つのステージをクリアするのにも相当苦労させられる『Rotten Red』ですが、それ故になかなかクリアできなかったステージを攻略したときの達成感は、『Moldy Green』の比ではありません。『Moldy Green』の紹介では“死にゲー”などと評しましたが、死にゲー度に関して言えば『Moldy Green』は『Rotten Red』の足元にも及ばないと思います。


それだけトライアル&エラーをひたすら繰り返すことになるでしょう。『Moldy Green』では物足りなかったアナタ、ぜひ異次元の難易度となった『Zombie Recycling Inc.:Rotten Red』に挑戦してみてください!

<総括>

『Zombie Recycling Inc.:Moldy Green』の上級者編。各ステージの難易度はかなり高く、やりごたえ十分。シリーズ未プレイの方はチュートリアル等のある『Zombie Recycling Inc.:Moldy Green』からどうぞ。

次の画像へ→

Zombie Recycling Inc. : Rotten Red
Tecmo Koei Games Co., Ltd. Zombie Recycling Inc. : Rotten Red 300円
ダウンロードできません

『Zombie Recycling Inc.:Rotten Red』~ゾンビ再生ゲームの上級者編、超難易度をクリアできるか!?~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ