『Motion Launcher(日本語版)』ランチャー~シャカ!シャカ!でアプリを切り替え~

2010年11月14日 15:09 by オクトバ
  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Motion Launcher(日本語版):端末を2回振ってアプリを切り替え

Motion Launcher(日本語版):端末を2回振ってアプリを切り替え

端末を“シャカシャカ”と振るだけでアプリを切り替えるランチャーアプリ、『Motion Launcher(日本語版)』をご紹介します。


マルチタスクで同時にいくつものアプリが起動するAndroid搭載端末。アプリの切り替えも楽しく行いたい方におすすめのアプリです。


端末を2回振って「タスク切り替え」

本アプリは、「タスクリスト」「起動リスト」「並べ替え」の3つのタブで構成されています。


「タスクリスト」には、現在起動しているタスク(アプリ)が表示されます。表示されているアプリをタップでも遷移できますが、さっそく『Motion Launcher(日本語版)』の機能を体験してみましょう。使い方は簡単、端末を素早く2回シャカシャカと振るだけです。すると、「タスクリスト」に表示されていたアプリの順番に画面が切り替わります。振るときのコツは手首のスナップを効かせて、ハッキリと2回端末を振ることです。それでも「上手く切り替わらない」という方は、後ほどご紹介する「センサーの感度」で調整してみてください。


Motion Launcher(日本語版):(左)タスクリスト画面(中央)端末を2回振るとアプリ画面切替は上から順番(右)2回振るたびアプリが切り替わる

Motion Launcher(日本語版):(左)タスクリスト画面(中央)端末を2回振るとアプリ画面切替は上から順番(右)2回振るたびアプリが切り替わる


設定項目の一番上、「On/Off」を「Off」にすると、端末を振っても本アプリのセンサーが働かずアプリが切り替わらなくなります。本アプリの機能がバイブレーションに反応してしまうこともあるようなので、着信をマナーモードにしている場合には、「Off」にしておいた方が良さそうです。


「タスクリストの最大記憶数」は「タスクリスト」タブで表示するアプリの数の設定です。3/5/10個の中から選択できます。記憶する数を増やしておけば、同時に起動しているアプリの切り替えが便利になり、端末を2回振るごとに切り替えられるアプリの数も増えます。


「センサーの感度」は、鈍感/普通/敏感の3つから選ぶことができます。敏感を選ぶと、予期せぬ時に切り替わってしまうことが増えてしまうので気をつけてください。


Motion Launcher(日本語版):(左)menuボタンからは「設定」「使い方」を確認できる(右)「設定」では、モードの切り替えやセンサーの感度を変更可能

Motion Launcher(日本語版):(左)menuボタンからは「設定」「使い方」を確認できる(右)「設定」では、モードの切り替えやセンサーの感度を変更可能


Motion Launcher(日本語版):「モード」の設定は「タスク切り替え」と「ランチャー」の2つ

Motion Launcher(日本語版):「モード」の設定は「タスク切り替え」と「ランチャー」の2つ

同じく「設定」内にある「モード」の切り替えは、本アプリで最も重要な項目です。「モード」には、「タスク切り替え」と「ランチャー」が用意されています。


「タスク切り替え」のモードは、初めにご紹介した通り、端末を2回振ると現在起動しているタスクを最近使用した順番に(「タスクリスト」タブに表示されているアプリを上から順に)切り替えていくモードです。


「ランチャー」のモードは、端末を2回振ると指定した順番に指定したアプリを起動(表示)させるモードです。「タスク切り替え」モードが現在起動しているアプリのみで切り替えを行うのに対して、「ランチャー」モードでは、起動していないアプリを起動させることができます。


端末を2回振って「ランチャー」

それでは、続いて「ランチャー」モードをご紹介します。「ランチャー」モードを利用する際には、まず「起動リスト」タブで端末を振った際に起動するアプリを選択します。「起動リスト」タブには、端末内にインストールしてあるアプリが全て表示されています。これらの中からランチャーに設定したいアプリを選んで、右端にある「☆」をタップしてオレンジ色にします。これで端末を2回振った時、この「起動リスト」タブで選択したアプリが順に起動するようになります。


そして、隣の「並べ替え」タブでは、「起動リスト」タブで選択したアプリの起動する順番を変更できます。このタブで優先順位を指定することで、格段に本アプリが使いやすくなります。


Motion Launcher(日本語版):(左)「起動リスト」タブ画面(右)☆をつけたアプリの起動順序を変更できる「並び替え」タブ画面

Motion Launcher(日本語版):(左)「起動リスト」タブ画面(右)☆をつけたアプリの起動順序を変更できる「並び替え」タブ画面


いかがでしたでしょうか?時に、思いもよらずアプリが切り替わってしまうことがあるかもしれませんが、本アプリはとても遊び心のあるランチャーアプリだと思います。扱いや端末を振る操作に慣れれば、誤作動も減ると思います。気になった方はぜひ一度お試しを。


それでは今回はこの辺で失礼、ご紹介はオクトバでした!

<総括>

端末を2回振る度にアプリを切り替えることができるランチャーアプリです。現在起動しているアプリを切り替える「タスク切り替え」モードと、指定したアプリを順番に切り替える「ランチャー」モードの2つから使い方が選べます。扱いにはコツと注意が必要ですが、とてもユニークなアプリです。

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Motion Launcher(日本語版)
S.Tachibana Motion Launcher(日本語版) 無料

『Motion Launcher(日本語版)』ランチャー~シャカ!シャカ!でアプリを切り替え~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ