豊富なサイズとスクロール機能がついたToDoウィジェット『ToDo List Widget』

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ToDo List Widget:ウィジェットのサイズが豊富で、デザインのカスタマイズ性も高い!

ToDo List Widget:ウィジェットのサイズが豊富で、デザインのカスタマイズ性も高い!

ホーム画面からタスクの追加や削除、編集が行えるToDoリストのウィジェットアプリ、『ToDo List Widget』をご紹介します。


本アプリのウィジェットサイズは驚くほど豊富で、さらにウィジェットでは珍しくスクロールが可能です。ToDoリストの量が多くても、しっかりホーム画面から確認できます。今までのToDoウィジェットは画面も小さく煩雑で見づらかったという方はこの『ToDo List Widget』でスマートに把握&管理ができますね。


ToDo List Widget:全16種類のウィジェットサイズ

ToDo List Widget:全16種類のウィジェットサイズ

好きなサイズのウィジェットが選べる

本アプリのウィジェットは、(1×1)~(4×4)までの16種類。つまり、全てのサイズのウィジェットが用意されているということになります。これは驚きです。


ホーム画面の空きスペースに合わせてウィジェットサイズを選択すると、何も書かれていない空白のウィジェットが表示されます。


ウィジェットが表示されたら早速ToDoのタスクを作成しましょう。ウィジェットをタップすると、タスクの編集画面がポップアップします。書き込める文字数に制限はなく、自由に編集できるのも魅力的ですね。


「+」のアイコンをタップすると新規タスクを追加できます。また、タスクの右に表示される「×」のアイコンをタップすると対応するタスクが削除されます。作成したタスクは、フロッピーディスクの形をしたアイコンを押して保存します。複数のタスクを連続して作成したいときは「+」のアイコンをタップで、新規タスク作成画面に移行します。タスクを一つだけ作成したいときはフロッピーディスクアイコン、複数のタスクを連続して作成したいときは「+」アイコンを使い分けるとよいでしょう。


ToDo List Widget:(左)設置したばかりのウィジェットは空白(右)ウィジェットタップ後のポップアップ表示画面

ToDo List Widget:(左)設置したばかりのウィジェットは空白(右)ウィジェットタップ後のポップアップ表示画面


保存を終えると、ウィジェットに作成したタスクがToDoとして表示されます。このウィジェットはタスク量に応じてスクロールアイコンが表示されるので、入力したタスクの文字数などがウィジェットの画面に一度に表示しきれなくても、スクロールすることでウィジェット表示領域外もしっかりと確認できます。どのようなサイズのウィジェットを設置しても、タスクが全て確認できるので便利です。


タスクに進展があれば、そのタスクの左横にあるアイコンをタップします。すると、タスクの文字の色が薄くなりアイコンも変化します。もう一度タスク横のアイコンを押すと表示は戻ります。ToDoリスト内のタスクを完全に削除したい時は、ウィジェットをタップしてポップアップから「×」をタップしてタスクを削除をしてください。


ToDo List Widget:(左)タスク表示画面(中央)タスク横のアイコンをタップ後、タスクが済の状態で表示(右)終了したタスクの削除はポップアップ画面から行う

ToDo List Widget:(左)タスク表示画面(中央)タスク横のアイコンをタップ後、タスクが済の状態で表示(右)終了したタスクの削除はポップアップ画面から行う


自分好みのウィジェットにカスタマイズ可能

タスクの作成ポップアップ画面で端末のmenuボタンを押すと表示される「preferences」から、設定画面に移動できます。設定では、ウィジェット全体のデザインやチェックアイコンのデザイン、フォントサイズ、文字の色を変更できます。設定画面下にはプレビューが表示され、全体のイメージが確認できるのは非常に便利です。


画面左上でフォントサイズを変更できます。画面右上では文字の色を変えられます。上が基本の文字色、下がチェックを付けられた際の文字の色を表しています。画面中段ほどにあるチェックアイコンは6種類、その下のウィジェット全体のデザインは7種類から選択できます。


ToDo List Widget:(左)ポップアップ画面からmenuボタンで設定画面へ(中央)画面上部に設定項目(右)設定変更したものはプレビューに反映されます

ToDo List Widget:(左)ポップアップ画面からmenuボタンで設定画面へ(中央)画面上部に設定項目(右)設定変更したものはプレビューに反映されます


ToDo List Widget:デザインは全ウィジェット同じものになる

ToDo List Widget:デザインは全ウィジェット同じものになる

設定を保存すると、実際のウィジェットのデザインも変更されます。この時、設定の変更は本アプリの全てのウィジェットに反映されます。ウィジェット毎にタスクは別々に表示できますが、デザインは統一されます。


いかがでしたでしょうか? ウィジェットのサイズが驚くほど豊富に用意されているので、用途に合わせて違うサイズのウィジェットを複数配置させるも良し。デザインをカスタマイズできるので、シンプルな使い方をするも良し。ホーム画面に設置したウィジェットから直接タスクの追加や削除ができるToDoリストは、使い勝手がとても良いのでぜひ使用してみてください。


それでは今回はこの辺で失礼、ご紹介はオクトバでした!

<総括>

ToDoリストのウィジェットアプリです。ウィジェットのサイズが16種類から選べるので、ホーム画面の空きスペースに合わせて大きさを選択できます。どのサイズのウィジェットを選んでも、スクロールすればウィジェット幅を超えた分のタスクもしっかり内容を確認できます。表示される文字のフォントサイズを始めとした、カスタマイズも可能です。使い勝手も良好なアプリです。

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ToDo List Widget
ChrisBailey ToDo List Widget 無料

『ToDo List Widget』~豊富なサイズとスクロール機能がついたToDoウィジェット~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ