タグ管理とカレンダー連携が秀逸『Note Me』

2010年11月19日 16:06 by オクトバ
Note Me:使い勝手が良いメモアプリ

Note Me:使い勝手が良いメモアプリ

今回はメモアプリの中から、使いやすく機能的、かつ見た目も鮮やかな『Note Me』をご紹介します。


Googleカレンダーとの連携もでき、タグをつけられるクオリティの高いメモアプリです。


メモのタグ分け

トップ画面は「Notes(3)」と書かれた画面です。括弧( )の中の数字は、現在『Note Me』に記入しているメモの数を表しています。画面右上のノートのアイコンをタップするとメモ作成の画面に移動します。入力した内容は自動的に保存されるようになっています。


本アプリの便利な機能の1つがタグです。メモ作成画面の右下にある鉛筆のアイコンをタップすると、メモにタグを付けられます。タグ別にメモをソートできるため、メモが多くなってきた時に役立ちます。デフォルトでは、Ideas、Office、Personal、TODOの4つが用意されています。タグは、1つのメモに対して複数選択することができるのがうれしいですね。


Note Me:(左)トップ画面右上のボタンから新規メモを作成 (右)入力内容は自動保存される

Note Me:(左)トップ画面右上のボタンから新規メモを作成 (右)入力内容は自動保存される


もちろん自分だけのタグを追加することも可能です。画面右上の「+鉛筆」のアイコンをタップして、新たにタグを作ります。「Create Tag」の画面では、タグの名前と色を編集します。トップ画面には作成したメモが一覧に表示され、タグはタイトル下に彩りよく表示されます。リスト内のメモをタップすれば詳細画面から内容が確認できます。


Note Me:(左)タグでメモ管理を効率化! (中央)タグを自分で作成できる (右)タグは複数選択可能

Note Me:(左)タグでメモ管理を効率化! (中央)タグを自分で作成できる (右)タグは複数選択可能


メモを消去する方法は2通りあります。ひとつひとつメモを削除する場合は、該当するメモを長押しし「Delete」を選択します。複数のメモを一括削除する際は、左上のリストのアイコンをタップしSelection Modeに切り替えてから、該当するメモにチェックを入れ、左下のゴミ箱のアイコンを押せばメモを複数同時に消去できます。


Note Me:(左)見た目もすっきり鮮やか (右)複数のメモを同時消去可能

Note Me:(左)見た目もすっきり鮮やか (右)複数のメモを同時消去可能


Googleカレンダーとの連携

リスト一覧からメモを選択した詳細画面では、上部右上の「Edit Note(編集)」から時計回りに「Apply Tags(タグの管理)」「Reminder(リマインダー)」「Pin It(ショートカット)」「Send To…(共有)」「Delete(削除)」のアイコンが並びます。各種機能は端末menuキーやメモ一覧状態の画面でメモ長押しからも呼び出せます。


「Edit Note」で、作成したメモを再度編集ができます。「Send To…」は、作成したメモを共有する際に用いるもので、メモをメールやTwitterで送信・共有ができます。この中で特に便利なのが“Send to Calendar”で、Googleカレンダーアプリとの連携機能です。これでメモの内容をカレンダーに送り、スケジュールとして管理できます。メモのタイトルなどがそのまま反映されるので、簡単に予定が書き込めます。


Note Me:(左)menu画面 (中央)「Send To…」メモの共有ができる (右)「Send to Calendar」メモをGoogleカレンダーに送信できる

Note Me:(左)menu画面 (中央)「Send To…」メモの共有ができる (右)「Send to Calendar」メモをGoogleカレンダーに送信できる


ショートカットとリマインダー

「Pin It」をタップすると、メモのショートカットをホーム画面に設置できます。すぐに確認したいメモや、度々内容を編集するメモに向いています。また、「Reminder」でメモにアラームを付けることができます。リマインドの時間は自由に設定でき、“LED Color”ではリマインドに用いる点灯色を選択できます。リマインダの時刻を設定したら、画面右下の時計のアイコンをタップして完了です。


Note Me:(左)メモ毎にショートカットも作成可能 (中央)リマインダ機能も用意 (右)リマインダの時間やライトの色を選択できる

Note Me:(左)メモ毎にショートカットも作成可能 (中央)リマインダ機能も用意 (右)リマインダの時間やライトの色を選択できる


Note Me:menu画面

Note Me:menu画面

リマインダを設定したメモは、トップ画面のメモのタイトル左に時計のアイコンが表示されます。設定したリマインダは、menuボタン>「Active Reminders」で有効/無効の切り替えができます。


また、「Filter by Tags」からはメモをタグ毎にソートできます。


Note Me:「Setting」一覧画面

Note Me:「Setting」一覧画面

設定項目

デフォルトの設定のままで非常に使いやすい本アプリですが、細かい設定変更ができます。本アプリの「Setting」項目は以下のようになっています。


  • Sort By:
    トップ画面のメモの並び順を作成日順やタイトル名順などに変更
  • Sort Order:メモの表示順を昇順/降順で切り替え
  • Preview Lines:トップ画面で表示するメモの内容の行数
  • Show Colored Tag Text:タグの表示の変更
  • Themes:テーマ色を白/黒で切り替え
  • Hide toolbars:画面下に表示されているアイコンの表示の有無
  • Note Text Size:メモのテキストサイズを6段階から選択
  • Auto Link Options:
    メモにメールアドレス等を記入した際の自動リンク機能の設定
  • Create ‘Note Me’ app shortcut:
    本アプリのショートカットをホーム画面に設置
  • Create ‘New Note’ shortcut:
    新規メモ作成用のショートカットをホーム画面に設置
  • Vibrate:リマインダ作動時のバイブレーション設定
  • Flashing LED:リマインダ作動時のLEDライト点灯設定
  • LED Color:LEDライトの点灯色設定
  • Snooze Time:リマインダのスヌーズ間隔設定
  • Set time Preset:リマインダのプリセット設定変更



いかがでしたでしょうか?機能面を中心にご紹介してきましたが、本アプリは非常に使い勝手の良いアプリです。「Regular Mode」と「Selection Mode」を使い分けることでメモの単独調整や一括管理の切替もできます。仕事でもプライベートでも間違いなく活躍するこのアプリが無料というのだから、インストールしない手はないと思います。


それでは今回はこの辺で失礼、ご紹介はオクトバでした!

<総括>

タグ分けによってメモを整理し、メモの内容をGoogle カレンダーと共有できるメモアプリです。メモのショートカット作成機能にリマインダ機能まで備えています。機能もさることながら、その使いやすさが秀でています。

Note Me
Paramvir Bali Note Me 無料

『Note Me』~タグ管理とカレンダー連携が秀逸~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ