1タップで電話やメールができる!!『OnePushCall』

2010年11月08日 16:09 by オクトバ
  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
OnePushCall:登録した相手にすぐに連絡がとれる

OnePushCall:登録した相手にすぐに連絡がとれる

「友人」「家族」「取引先」…相手との関係は様々ですが、頻繁に連絡をとる相手というのは自然と限られてくるものだと思います。


今回ご紹介する『OnePushCall』は、登録した連絡先に少ない操作で電話をかけたりメールを送ることができるアプリです。


1タップで電話をかけられる

本アプリでは、「0~5」の計6つの登録番号にそれぞれ連絡先を指定しておくことで、電話帳を介することなく電話をかけたりメールやSMSを送信できます。


アプリに連絡先を登録する際は、登録したい番号を選択した状態で「Set Destination」をタップします。「Set Destination」を押すとポップアップが表示され、「Name」「Phone No」「E-mail address」を入力することになります。手動で入力しても良いですが、「List」をタップすると端末内に保存されている連絡先リストが一覧で表示され簡単です。登録したい連絡先を選択すると、情報が「Set Destination」に入力されます。入力内容が確定したら「Set」で登録完了してください。


OnePushCall:(左)「Set Destination」のポップアップ表示画面(中央)「List」から連絡先を選択(右)「Set」を押して登録は完了

OnePushCall:(左)「Set Destination」のポップアップ表示画面(中央)「List」から連絡先を選択(右)「Set」を押して登録は完了


登録が完了すると「登録番号:Name」という表示で、どの登録番号にどの連絡先が割り当てられているのか一目で分かるようになります。


実際に電話をかける場合、相手の登録番号を選択した状態で画面上部の「One Push Call!」をタップするだけです。登録された電話番号に、即座に電話をかけられます。


OnePushCall:(左)連絡したい相手の番号を選択して「One Push Call !」をタップ!(右)すぐに電話をかけられます

OnePushCall:(左)連絡したい相手の番号を選択して「One Push Call !」をタップ!(右)すぐに電話をかけられます


MailやSMSも定型文で簡単作成、スピード送信

本アプリでは電話だけでなく、メールも送信できます。たとえば、家族に「これから帰ります」などの良く使うフレーズをメールしたい場合、あらかじめその文章を定型文として登録しておくことで、毎回の入力を省略して送信ができます。


定型文は画面内「SMS」「Mail」横の空欄に入力します。空欄を押すと今度は「Set Message」のポップアップが現れます。定型文を入力し、同じく「Set」で登録完了です。画面からもわかる通り、定型文の登録は1つの連絡先につき最大5つまで行えます。(6人×5メッセージで最大30件登録可)。


OnePushCall:(左)SMSやMailで送る定型文を連絡先ごと5つまで登録可能(中央)定型文を入力(右)冒頭文だけでも入力しておくと便利

OnePushCall:(左)SMSやMailで送る定型文を連絡先ごと5つまで登録可能(中央)定型文を入力(右)冒頭文だけでも入力しておくと便利


メール送信の場合も電話の時と同様、連絡したい相手の登録番号を選択した状態で、定型文の横の「SMS」もしくは「Mail」をタップすると、利用するアプリケーションの選択画面が表示されます(使用するアプリを決めていない場合)。アプリを選択すると、定型文が「件名」と「内容」に入力された状態でメールが作成されます。もちろん、そのまま送信もできますが、メールの内容の編集を行うことも可能です。定型分を上手く活かしてみてください。


※1つ注意しなければならないのは、利用するメールアプリ等によって、定型分が反映されない場合があることです。「Gmail」では問題なく利用できますが、今回レビューしている端末(Desire)で利用できる、「SoftBankメール」では文面が反映されませんでした。ドコモの「spモードメール」には既に対応済みのようです。


OnePushCall: (左)送信したい定型文を選択して「SMS」または「Mail」をタップ(中央)メールを送信するアプリの選択、指定(右)定型文が入力された状態で表示されるメール作成画面

OnePushCall:(左)送信したい定型文を選択して「SMS」または「Mail」をタップ(中央)メールを送信するアプリの選択、指定(右)定型文が入力された状態で表示されるメール作成画面


また、登録した定型文を利用せずに、連絡先のアドレス宛てのメールを作成することも可能です。連絡先登録の際に使用した「Set Destination」の横にある「Create Message」をタップすると、入力フォームが表示されます。本文を入力後、「SMS」か「Mail」を選択して送信しましょう。メッセージの内容を書いた後に送信方法を選択できるのも、本アプリの魅力の1つです。


OnePushCall:(左)「Create Message」で定型文を利用しない自由なメール作成も可能(右)送信方法を選択できる

OnePushCall:(左)「Create Message」で定型文を利用しない自由なメール作成も可能(右)送信方法を選択できる


本アプリにはウィジェットこそありませんが、ほとんどの操作がトップの1画面で行えるので、ホーム画面にアプリのショートカットで置いておくだけで十分にその機能を活かすことができます。何より、連絡頻度の高い相手だからこそ電話やメールの瞬発力をあげるメリットは大きいと思います。


それでは今回はこの辺で失礼、ご紹介はオクトバでした!

<総括>

あらかじめ登録しておいた連絡先へ1タップで電話をかけることができるアプリです。定型文を登録しておくことで、入力を省略してSMSやMailを送ることもできます。頻繁に連絡を取る相手が決まっている方は、ショートカットをホーム画面に設置して使用してみてください。

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
OnePushCall
SheAimAce OnePushCall 無料

『OnePushCall』~1タップで電話やメールができる!!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ