数字をヒントに点を繋げ!脳トレ論理パズル『ループコースパズル』

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ループコースパズル

ループコースパズル

今回ご紹介する『ループコースパズル』は、論理パズルゲームです。


画面上に書かれた数字を元に、点と点をつないで最終的にループ(輪)を作ります。一見シンプルに見えますが、手強いゲームです。


ループコースパズル:ルールを読んでゲームを攻略

ループコースパズル:ルールを読んでゲームを攻略

ルールを読んでゲームを攻略

ルールを簡単に説明します。


数字をヒントにマスの辺のどこかに線を引き、全体で1つのループ(輪)を作ればクリアです。数字はマスの周りの四辺を引く線の数を表わしていて、空白のマスの周りには、何本の線を引くかは分かっていません。


ヘルプ画面はゲームを楽しむためにも、しっかり読んでおきましょう。また、「MENU」→「設定」から入力方法を3種類から選べます。


  1. タップ:点と点の間をタップして線を引く
  2. ドロー:点から点までドラッグして線を引く
  3. フリック:マスをタップし、上下左右をフリックして線を引きく


なお、タップかドロー入力が使い勝手が良いようです。


数字が示す数に注意して、線を適切に配置しよう

早速「No.1」にチャレンジしてみます。画面には数字と点が表示されています。「No.1」のゲーム攻略の最大のヒントが数字の“0”(ゼロ)です。ゼロの周りには線を引けません。画面左下「×」アイコンをタップし、ゼロの周辺をタップして「×」と目印を付けておきましょう。すると、隣接した“3”という数字の周囲の線が、×以外の3辺に確定します。このように確実に線の位置のわかるところがでてくるので、目印をうまく使いながら、プレイすると、間違いを防げます。


ちなみに、画面の右下の矢印アイコンは“1つ前に戻る”です。数字を元に線を引いていくと線は1つの輪になります。くれぐれも線が途中で枝分かれしたり、交差しないよう注意してください!


ループコースパズル:数字をヒントに確実にわかるところから線を引いていこう

ループコースパズル:数字をヒントに確実にわかるところから線を引いていこう



ループコースパズル:問題をクリアしたものには、チェックマークが入る

ループコースパズル:問題をクリアしたものには、チェックマークが入る

完成後にはダイアログが現れるので“OK”をタップしましょう。


起動画面に戻ると、NO.1の左に緑色のチェックが入っています。問題をクリアしたものには、チェックマークが入ります。


他の問題を紹介します。問題は先に進むたびにどんどん難しくなります。No.50などは恐ろしい限りです。


ループコースパズル:問題は先に進むたび、どんどん難しくなる。No.3(左)、No.30(中央)、No.50(右)

ループコースパズル:問題は先に進むたび、どんどん難しくなる。No.3(左)、No.30(中央)、No.50(右)


『ループコースパズル』は、問題をクリアしていくごとに、さらなる難問が待ち受けています。しかし、問題が難しくなるたびに、クリアしたときの高揚感は確実にアップします。なお、問題数が少ない無料お試し版の『ループコースパズル Free』もあるので、興味がある人はぜひ遊んでみてください。通勤時間や待ち時間などにこのゲームで遊ぶと、あっという間に時間が過ぎてしまいます。難問を解いて、みんなに自慢しちゃいましょう!

<総括>

画面上の数字をヒントにしながら、点と点をつないで最終的にループを作る論理パズルゲームです。初めての方でも楽しめるように、チュートリアルにはルールと遊び方が詳細に書かれています。数字の法則に従い、点と点の間をタップし、線をつなぎ、ループ状になれば完成。頭をフル回転させて問題を解きましょう!お試し版の『ループコースパズル Free』もあります。

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
次の画像へ→

ループコースパズル
Tatsuya Kaido ループコースパズル 300円

『ループコースパズル』~数字をヒントに点を繋げ!脳トレ論理パズル~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ