ステータスバーからアプリを起動『通知クリップ』

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
通知クリップ:ステータスバーにアプリのショートカットを作成

通知クリップ:ステータスバーにアプリのショートカットを作成

アプリを切り替える際に伴う「毎回ホーム画面に戻って別のアプリを起動する煩わしさ」を解決する『通知クリップ』を紹介します。


本アプリは、ステータスバーにアプリのショートカットを作成し、スムーズにアプリを呼び出すためのランチャーアプリです。


アプリの呼び出し機能だけでなくアンインストーラ機能の搭載もうれしい!

『通知クリップ』を起動すると、端末にインストールされているアプリが一覧表示されます。操作方法は簡単!下メニューのクリップアイコンをタップしてから一覧の中から普段良く使用するアプリなどを選ぶだけで、ステータスバーにクリップのアイコン(=ショートカット)が作成されます。登録できる数に制限はなく、ステータスバーを引き出すと登録したアプリがアイコンと共に表示されています。これをタップすれば、そのアプリをすぐに起動できます。


通知クリップ:登録したアプリがステータスバーにアイコン表示されます

通知クリップ:登録したアプリがステータスバーにアイコン表示されます


アンインストール機能も用意されており、ごみ箱のアイコンをタップして、アプリ一覧の中から任意のアイコンを選択するだけです。下部のアイコンメニューは左から「アプリの直接起動」「アンインストール」「ステータスバー登録」「アプリ一覧切り替え(名称順、最近インストールした順、起動回数順)」となっています。


また、アプリ一覧からアプリを選んで長押しすると「通知設定」として「ステータスバーに表示させる番号(順序)」と「ステータスバーに表示させる際の簡単な説明文」を編集できます。


通知クリップ:アプリの簡単なメモを「通知設定」しておくと、アイコン+説明でわかりやすく表示されます

通知クリップ:アプリの簡単なメモを「通知設定」しておくと、アイコン+説明でわかりやすく表示されます


通知クリップ:端末menuボタン押下時のメニュー

通知クリップ:端末menuボタン押下時のメニュー

端末のmenuボタンからは4つの操作ができます。


再読込
『通知クリップ』に表示されるアプリを最新の状態に更新します。アンインストールしたアプリ等があれば反映されます

クリア
ステータスバー上の『通知クリップ』をリセットして初期状態に戻せます

設定
アプリの動作を変更できます

使い方
アプリ作成者からのチュートリアル



通知クリップ:「メールをしよう」と思ったらステータスバーを引き出します

通知クリップ:「メールをしよう」と思ったらステータスバーを引き出します

たとえばこんな使い方

『通知クリップ』の使用例として、メモ帳アプリを起動してメモを書いている時にメモの内容をメールで送信したいと思ったら、文章をコピー&ペーストして、ステータスバーからGmailアプリをタップ。すると、あっという間にメールを送信できます。


今までアプリを切り替える際に感じていた、毎回ホーム画面からアプリを起動したり、ホームボタン長押しからアプリを呼び出したりという煩わしい手間を簡単に取り除いてくれるので、業務効率とスピードもアップすることでしょう。ステータスバーは各種アプリを利用している際にも引き出すことができる場合が多いので、『通知クリップ』でよりスムーズなアプリ移動ができ、非常に有効なアプリランチャーとして働いてくれると思います。


それでは今回はこの辺で失礼、ご紹介はオクトバでした!

<総括>

ステータスバーからアプリを起動して呼び出すことができるランチャーアプリです。ステータスバーへの登録も簡単で、アプリを切り替える際の毎回ホーム画面に戻る操作を取り除いてくれると思います。常に表示されるステータスバーを有効に使いたい方にもおすすめのアプリです。

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『通知クリップ』~ステータスバーからアプリを起動~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ