SNS統合クライアントの決定版『TweetDeck (Twitter, Facebook)』

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TweetDeck (Twitter, Facebook)

TweetDeck (Twitter, Facebook)

Android搭載端末でたくさんのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を使うようになると困るのが巡回。それぞれに対応した素晴らしいクライアントがあるのですが、ひとつひとつ使うたびに起動し直さなければいけないのは少し面倒ですよね。


このたび、統合SNSクライアントとしてパソコンやiPhone用アプリで根強い人気のある『TweetDeck (Twitter, Facebook)』のAndroid用アプリがついに登場しましたのでご紹介します!


本アプリは、Twitter、Facebook、Google Buzz、foursquareに対応しており、同時にログインして利用できます。


TweetDeck (Twitter, Facebook):Twitter、Facebook、GoogleBuzz、foursquareをまとめて管理

TweetDeck (Twitter, Facebook):Twitter、Facebook、GoogleBuzz、foursquareをまとめて管理

4つのSNSが同一タイムラインに!

まずはTwitter、Facebook、Buzz、foursquareのそれぞれのアカウントを設定してみましょう。後で追加設定もできますが私は一通り設定してみました。


それぞれのアカウントを設定することもできますがあらかじめPCでTweetDeckアカウントを取得し、それを設定しておくと、ひとつのアカウントで全てのSNSを管理できます。


初期設定が終わると、それぞれのSNSで設定しているアイコンとアカウント名が表示されます。「Done」をタップすると、タイムライン表示に変わります。


Facebookは濃いめの青い背景、Buzzは濃い赤、foursquareは少し薄い青になっていて、同一タイムラインに表示されます。自分の発言はアイコンが右、その他は左側に表示されるので分かりやすいです。デフォルトではHomeを基準に、Me、Direct Messagesの3カラムが設定されており、カラムの移動はHome⇔Me⇔Direct Messagesの方向へフリック操作で移動します。


TweetDeck (Twitter, Facebook):タイムライン(Home/Me)

TweetDeck (Twitter, Facebook):タイムライン(Home/Me)


デフォルトでは最大に設定されてる文字サイズも、端末のMenuキーから「Text Size」をタップで変更できます。文字サイズ設定はスライドバー式になっていて、好きなサイズで設定可能です。ポップアップウインドウの背後に見えているタイムラインで確認しながら好きなサイズを設定でき、使いやすいですね。


TweetDeck (Twitter, Facebook):文字サイズ設定(左) 文字サイズを18(12ピクセル)に設定(右)

TweetDeck (Twitter, Facebook):文字サイズ設定(左) 文字サイズを18(12ピクセル)に設定(右)


病みつきになる!つぶやきも簡単

それでは、実際に『TweetDeck (Twitter, Facebook)』でつぶやいてみましょう。TL画面左下のふきだしアイコンをタップします。上部にSNSのアイコンが表示されています。画像ではTwitterのみ選択状態となっていますが、他のアイコンをタップすればオンオフを選択できます。


同時に複数のSNSにつぶやいたり、好きなSNSだけにつぶやくのもこの画面だけで自在に切り替え可能。Twitterなど複数のアカウントを利用している場合、この機能は病みつきになります!ソフトウエアキーボードを格納すればジオタグや画像も添付でき、使い勝手も十分です。


TweetDeck (Twitter, Facebook):(左)ふきだしアイコンをタップ (右)SNSアイコン選択で簡単投稿

TweetDeck (Twitter, Facebook):(左)ふきだしアイコンをタップ (右)SNSアイコン選択で簡単投稿


TweetDeck (Twitter, Facebook):ツイート選択画面

TweetDeck (Twitter, Facebook):ツイート選択画面

特定のツイートを選択するとリプライ、公式RT、非公式RT、お気に入り追加などの操作ができます。左から、リプライ、RT、お気に入りに追加、その他のメニュー選択ボタンになっています。


特筆すべきはRTの操作方法!「RTボタン」を一度押すと、文字が灰色の状態でフォームに表示されています。この状態でツイートすれば公式RTでツイートされます。


文字が灰色表示の状態でフォームを一度タップすると、文字が白色に変わります。これで文章が編集可能となり、非公式RTとしてコメントを追加してツイートできます。私は初めて使ったときにこのUIに感動しました!ぜひお試しいただきたい操作の一つです。


TweetDeck (Twitter, Facebook):おしゃれなUIで、公式/非公式分けてリツイートができる

TweetDeck (Twitter, Facebook):おしゃれなUIで、公式/非公式分けてリツイートができる


カラムはあなた好みに追加可能!

『TweetDeck (Twitter, Facebook)』では、自分好みにカラムの設定を追加できます。最初の状態では、全てのSNSをひとつのタイムラインでしか見ることができません。量が多いとなかなか全部チェックするのは大変ですよね。そこで、好きな情報だけを表示するカラムを設定してみましょう!メイン画面の左から3番目、「+」のアイコンをタップすると、カラム追加のメニューが起動します。


Twitterの場合Time Line、Mentions、Direct Message、Favorite、任意のListなど詳細を設定できます。他のSNSの場合はフィード1種類のみ選択できます。追加したいSNSの画面を開き画面下の「Add Column」をタップするとカラムに追加されます。特定のユーザのタイムラインを表示している状態でも、「Add Column」をタップするとカラムに追加できるのはうれしいですね。カラムの数には特に制限がないようですが、多すぎても切り替えが面倒になるので厳選したいですね。


また、メイン画面の左から二番目の人の形のアイコンをタップすると、ユーザのショートカットを登録できます。自分のアカウントは始めから設定されています。未設定アイコンエリアをタップすると、全てのSNSの友達一覧がアルファベット順に表示されます。ソートごとではなく混在して表示されるので、友達の多い人は探すのが大変かもしれませんね。


登録したショートカットをタップするとプロフィールページが表示され、ここからツイートを簡単に見ることもできます。友達や、ニュースフィードを設定しておくと便利です。


TweetDeck (Twitter, Facebook):お気に入りのユーザーも簡単に登録できる

TweetDeck (Twitter, Facebook):お気に入りのユーザーも簡単に登録できる


TweetDeck (Twitter, Facebook):カラム設定画面

TweetDeck (Twitter, Facebook):カラム設定画面

設定画面はシンプル!

各カラムはMenuの「Column Setting」を選択すると、アップデートについての設定画面が起動します。通知、ランプ、音、バイブの有無をそれぞれタップで設定できます。


音設定をオンにすると端末通知音から好きなものを設定できるのはうれしいですね。アップデートの間隔は3分毎~6時間毎、手動更新から選択できます。


『TweetDeck (Twitter, Facebook)』ならではなのが、各SNSごとにアップデートするかどうかを選択できること。つぶやくときだけ使いたいという人もいると思います。ユーザの要望に応じて選択できるので気に入っています。また、アカウントの設定も自在にできます。


TweetDeck (Twitter, Facebook):SNSアカウント編集画面

TweetDeck (Twitter, Facebook):SNSアカウント編集画面

Menuから「Accounts」をタップすると、アカウント一覧が表示されます。Twitterはマルチアカウントにも対応していて、アカウントを追加できます。


Twitter以外のアカウントについてはワンタップでログアウトも可能です。アカウント設定は保存されているので、もう一度タップすると再ログインできます。気分でオンオフできる手軽さがいいですね。


Twitterのみのクライアントでは、『twicca』などの優秀なアプリも多数ありますが、複数のアカウントを使い分けるには『TweetDeck (Twitter, Facebook)』が一番ではないかと思います。複数SNSをまとめてチェックしたい人には絶対おすすめのSNSクライアントです。一度お試しください。

<総括>

Twitter、Facebook、Buzz、forsquareの4つのSNSに同時ログインできる統合SNSクライアントアプリです。ひとつの画面で複数SNSのタイムラインを確認できるほか、それぞれのSNSに同時投稿も可能です。お気に入りユーザーショートカットや、カラム設定などのカスタマイズ性も高く、自分好みの設定で使えます。タッチパネルに最適化したUIとおしゃれなデザインも魅力のアプリです。

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TweetDeck (Twitter, Facebook)
Twitter, Inc. TweetDeck (Twitter, Facebook) 無料
ダウンロードできません

『TweetDeck (Twitter, Facebook)』~SNS統合クライアントの決定版~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ