Google Readerを好みにカスタマイズ!『gReader (Google Reader | RSS)』

2010年11月11日 16:11 by ちえ
gReader (Google Reader | RSS)

gReader (Google Reader | RSS)

今回はGoogle Readerをお使いの皆さんにおすすめの『gReader (Google Reader | RSS)』を紹介します。


RSSリーダーの中でも、Google Readerは、RSS(※)をオンラインで管理でき、パソコンやスマートフォン、携帯電話からも同じ情報をチェックが可能なので、私も愛用しています。


Google Readerはブラウザからでも充分便利に使えますが、クライアントアプリを使うとより便利に使えます。本アプリを使ってGoogle Readerを見やすく管理しましょう!


※RSS:ニュースやブログなど各種のWebサイトの更新情報を簡単にまとめ、配信するためのフォーマット


gReader (Google Reader | RSS):ログイン画面

gReader (Google Reader | RSS):ログイン画面

Googleアカウントを設定しよう!

『gReader (Google Reader | RSS)』をインストール後、初回起動時にアカウント設定画面が表示されます。UsernameにGoogleアカウント、Passwordにパスワードを入力しLogin!初期設定はこれだけです。


その後基本画面が立ち上がりますが、この時まだ同期が行われていないためアイテムは0件となっています。


次に左下の更新アイコンをタップしましょう。初回の更新は時間がかかりますので、しばらく放置しておきます。


初期設定ではフィードごとに一覧表示されるようになっています。ジャンルごとにフォルダ分けしている場合、これでは少々見づらいですよね。そういった場合は右上にある中央のアイコンをタップします。フィード一覧から、フォルダ一覧に切り替わり、再度タップするとフィード一覧に戻ります。自分が使いやすい方で設定しておくといいでしょう。


gReader (Google Reader | RSS):フィード表示(左) フォルダ表示(右)

gReader (Google Reader | RSS):フィード表示(左) フォルダ表示(右)


また、フォルダ一覧で、見たいフォルダをタップすると一覧表示はそのままで指定のフォルダだけが展開されます。もう一度フォルダをタップすると閉じます。いちいち「戻る」ボタンを押さなくていいのがうれしいですね。


gReader (Google Reader | RSS):Starアイコンタップ時の様子

gReader (Google Reader | RSS):Starアイコンタップ時の様子

シンプルだけど使いやすいUIをチェック

『gReader (Google Reader | RSS)』の操作方法はとても簡単です。シンプルなアイコンをタップするだけ!


右上のアイコンから星のアイコンをタップすると5つのアイコンが表示されます。左からスター付きアイテム、共有アイテム、読者登録しているリスト、オススメのアイテム、保存したフィードの参照ができるようになっています。


Webを開かなくてもここまでチェックできるのはうれしいです。


右上の+のアイコンをタップすると、フィードの追加ができます。URLを入力して検索ボタンを押すとサイトが表示されるので、チェックを入れてAddをタップで追加できます。


しかし、Web版Google Readerでは検索ボックスにサイト名を入力してもOKなのですが、『gReader (Google Reader | RSS)』ではURLを入力しなければなりません。このあたりは、今後改善されていくとうれしいです。


gReader (Google Reader | RSS):フィードの追加もできます

gReader (Google Reader | RSS):フィードの追加もできます


gReader (Google Reader | RSS):下部のアイコンは左から更新、既読、既読表示切り替え

gReader (Google Reader | RSS):下部のアイコンは左から更新、既読、既読表示切り替え

画面下部にも3つアイコンがあります。左から、更新ボタン、既読にするボタン、既読表示切り替えボタンとなっています。どうしてもRSSがたまってしまいがちになるので、ボタンひとつで全て既読にできるのはいいです。


また、振り返って見たい記事がある場合、簡単に既読アイテムを表示できるのも便利です。では、特定のフィードをチェックしてみましょう。


gReader (Google Reader | RSS):詳細メニュー

gReader (Google Reader | RSS):詳細メニュー

見たい記事をタップで、そのまま読むことができます。メニューキーを押すと様々な操作を行えます。


  • Copy Link:
    表示のフィードのリンクをクリップボードにコピーします
  • Normal Fit/Image Fit:
    通常表示と画像を画面にフィットさせた表示を切り替えます
  • Inverse:
    画面表示を白黒反転します
  • Save Page:
    ローカルにフィードを保存し、Save Feedから見ることができます
  • Share:
    Android標準の共有メニューが起動し、フィードのリンクを共有できます
  • Fullscreen:
    画面をフルスクリーンモードにします



また、フィード閲覧中に画面をタップするとアイコンが表示されます。記事の完全取得、ブラウザ起動、共有が行える他、完全取得画面ではグラフィックの少ないテキストモードに切り替えることもできます。なお、テキストモードの場合でも、記事に挿入された画像は表示されます。覚えておくと便利な操作です。


gReader (Google Reader | RSS):タップ時の表示アイコン

gReader (Google Reader | RSS):タップ時の表示アイコン


設定メニューでもっと便利にカスタマイズ!

『gReader (Google Reader | RSS)』は細かい設定が可能なのも魅力です。


  • Synchronization(同期設定)
  • Notification(通知設定)
  • Cache(キャッシュ設定)
  • User Interface(ユーザーインターフェース設定)


上記の4カテゴリーに分類されています。まずは同期設定から見ていきます。


gReader (Google Reader | RSS):同期設定

gReader (Google Reader | RSS):同期設定

「Auto Update」(自動更新設定):
「Disable」(自動更新しない)、「Enable」(自動更新する)、「WiFi-Only」(WiFi接続の時のみ更新)の3パターンから選択できます。


「Interval」(更新間隔):
1時間~1日の間であらかじめ用意されている設定以外に、「Custom」(カスタムモード)を用意しています。0~60分の間で自在に設定が可能となっています。頻繁にフィードを更新したい人にはうれしい機能ですね。


「Items limit」(取得するフィード数):
50、100、200、500、1000件から選べる他、Allも選択できます。Allにすると膨大な量になってしまうので取得に時間がかかることもありますが、全てのフィードをAndroid端末で確認したい人には役立つ設定かもしれませんね。


通知設定では、通知バーへの通知の有無、音・バイブの有無を設定できます。キャッシュ設定では、キャッシュの保存場所を本体とSDカードで選択ができます。「Auto cleanup days」を設定しておくことで、自動的にキャッシュをクリアしてくれるので、端末の動作が気になる場合には使ってみるといいと思います。


gReader (Google Reader | RSS):通知設定(左)キャッシュ設定(右)

gReader (Google Reader | RSS):通知設定(左)キャッシュ設定(右)


gReader (Google Reader | RSS):UI設定

gReader (Google Reader | RSS):UI設定

ユーザーインターフェース設定は細かく行うことが可能です。テーマ設定では、白地に黒ベースの標準の他に、Blueが選択できます。


Blueにしたところ、爽やかなイメージでいい感じでした。ぜひお試しください。他にも有料版の『gReader Pro (Google Reader)』をお使いの場合、Dark設定も選ぶことができます。


「Article font size」ではフィードのフォントサイズを5通りから選べます。Tinyが最小、Hugeが最大となっています。筆者はMediumで利用しています。


gReader (Google Reader | RSS):フォントサイズ最小のTiny(左)最大のHuge(右)

gReader (Google Reader | RSS):フォントサイズ最小のTiny(左)最大のHuge(右)


その他にも、フィードの並び順、表示モード、メニューアイコンの表示有無設定など、細かい設定が可能です。色々設定をチョイスして、あなた好みの設定を見つけてみてくださいね!

<総括>

Google Readerのクライアントアプリで、見やすい表示と分かりやすいUIが特徴です。お気に入り、共有フィード、読者登録についてもWeb版と同様にチェックが可能です。設定も細かくカスタマイズできるので、自分好みに利用できます。

gReader (Google Reader | RSS)
noinnion gReader (Google Reader | RSS) 無料

『gReader (Google Reader | RSS)』~Google Readerを好みにカスタマイズ!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ