4.3インチ迫力の大画面Android2.2搭載!HTC Desire HDの魅力

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大画面Android搭載端末のHTC Desire HD

大画面Android搭載端末のHTC Desire HD

2010年11月12日、ソフトバンクモバイルより冬春モデルのAndroid搭載端末第一弾、「HTC Desire HD」(以下Desire HD)が発売されます。4月に発売されたDesireの後継機であり、CPUやカメラ機能などが強化された端末です。


ドコモから発売されたGALAXY Sと並ぶ高機能Android搭載端末「HTC Desire HD」を、Desireと比較しながら紹介したいと思います。


動画や音楽を楽しむための機能が強化

Desire HDの特徴は大画面。4.3インチのワイドVGA液晶は、GALAXY Sより大きい。動画などのコンテンツを視聴する場合には、大きな魅力となります。また、ドルビーモバイルに対応し、携帯端末にも関わらず高音質で動画や音楽を楽しむことができます。


<基本スペック>

  • 通信方式:
    国内 W-CDMA方式
    海外 W-CDMA方式、GSM方式(850/900/1,800/1,900MHz)
  • サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ:約68×123×11.8mm/約164g
  • 連続通話時間/待受時間:
    W-CDMA網 約320分/約401時間(静止状態)
    GSM網 約371分/約384時間(静止状態)
  • ディスプレイ:約4.3インチWVGA(800×480ドット)TFT液晶(最大65,536色)
  • モバイルカメラ(画素数/タイプ):有効画素数約800万画素/CMOS(AF対応、LEDフラッシュ)
  • 外部メモリー/推奨容量 :microSDHCカード(8GB同梱)/最大32GB
  • Wi-Fi:IEEE 802.11 b/g/n
  • Bluetooth:Ver.2.1+EDR
  • プラットフォーム: Android 2.2



カラーはダークブラン1色です。Android2.2を搭載しているので、最新のFLASH10.1に対応。快適なブラウジングも楽しめます。以下にDesire HDの主な機能をDesireと比較しながら紹介します。



Desire HD

Desire HD


Desire

Desire


DLNA対応 ×
ドルビーモバイル ×
クイック検索 ×
メール一括
アカウント表示
×
カメラ機能 800万画素オートフォーカス
LEDフラッシュ×2
500万画素オートフォーカス
LEDフラッシュ×1
ストレージ容量 1.5G 512M



DLNAとは、自宅のテレビなどで、端末で撮影した写真や動画が見れらる規格です。たとえば端末内の動画をテレビで見たいと思った場合などに役立つ機能です。ただし、テレビがDLNA規格に対応している必要があります。また、クイック検索とは、Web閲覧中に気になるテキスト等をハイライトさせ、検索窓にコピー&ペーストする事なく、そのままGoogle等の検索ツールで検索できる機能です。37カ国語に対応しています。


標準搭載されているカメラは、800万画素オートフォーカス対応カメラを搭載し、ハイビジョン動画も撮影できます。13種類のエフェクト機能(白黒、セピア、ビンテージなど)も追加され、さまざまな撮影が行えます。


Desireで指摘されていた容量不足の問題ですが、Desire HDでは基本的にSDカードへ保存される仕組みになっています。同梱されるSDカードの容量は8Gあるので、Desireのように「アプリをインストールしたいけど、容量が足りない」といった問題からは解消されそうです。


国内では、GALAXY Sとならび国際的に有名なAndroid搭載端末であり、ワンセグやおサイフケータイなど、日本独自の機能は備えていませんが、そうした機能をあまり必要としていない方には十分満足できる高機能な端末です。


現在ソフトバンクが発表しているAndroid搭載端末のなかでは、最も重い164g(DELL Streakをのぞく)もあることが気になりますが、大きな画面で最新のAndroidを楽しみたいという方はぜひ手にとってみてはいかがでしょうか?

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加