気になるURLは気軽に保存!後からゆっくり読み返そう『TempBookmark』

2010年11月27日 14:08 by 石川雅之
TempBookmark:ブックマーク保存画面

TempBookmark:ブックマーク保存画面

最近URLが含まれているTwitterのつぶやきをよく見かけますが、忙しくてリンク先まで確認できなかったり、電波の状況が悪く安定してブラウジングできない、またブラウザが複数立ち上がって見づらい、などと感じてる方も多いと思います。


URLのアドレスを、附箋のように気軽にブックマークに登録できれば、後々自分のペースに合わせてゆっくり閲覧できるのでうれしいですよね。そこで手軽にURLをブックマークできるシンプルなアプリ『TempBookmark』をご紹介します。


本アプリと連携できるアプリは限られているようですが、僕のXperiaにインストールされているアプリで試してみたところ、Twitterアプリとは相性が良いみたいです。試しにTwitterクライアント『Seesmic』でYouTubeのURLをつぶやいてみました。


URLをタップして本アプリを選ぶだけ!

使い方はとても簡単URLをタップすると起動アプリの選択画面がポップアップします。ここで『TempBookmark』を選択するとリンク先が『TempBookmark』内のブックマークリストに登録されます。


TempBookmark:URLをタップ(左) 「TempBookmark」を選択(中央) ブックマーク登録完了(右)

TempBookmark:URLをタップ(左) 「TempBookmark」を選択(中央) ブックマーク登録完了(右)


本アプリを起動すると、保存したURLがリストアップされています。僕の場合、ケータイの電波が不安定な時や、動画のストリーミングの時に使っています。保存したURLをクリックすると、リンク先に対応したアプリの一覧が表示されます。ブラウザを選んでブラウザのブックマークに追加したり、YouTubeを選んで動画を観賞したりできます。リストのURLはタップした後は消えて、確認したことがわかります。


TempBookmark:ブックマーク登録したURLをリストから選択(左) 閲覧したいコンテンツに合わせて対応アプリを選択(右)

TempBookmark:ブックマーク登録したURLをリストから選択(左) 閲覧したいコンテンツに合わせて対応アプリを選択(右)


短縮URLや『TweetDeck』にも対応していました。単機能ですが、シンプルで使い勝手の良さからどんどん保存していけるのが良い感じですね。


TempBookmark:短縮URL(左)やTweetDeck(右)にも対応している

TempBookmark:短縮URL(左)やTweetDeck(右)にも対応している

<総括>

URLを保存するアプリ。単機能ですが、アプリを常駐させておく必要もなく、使い勝手は良好です。保存したURLにはタイトルが表示されないのと、一度タップするとURLの表示が消えてしまうので(リンク自体は消えません)、テキストをクリップボードにコピーするツールと同じような感覚で使うと良いと思います。

TempBookmark
Ludovic Drolez TempBookmark 無料

『TempBookmark』~気になるURLは気軽に保存!後からゆっくり読み返そう~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ