電話に出られない時はメールを自動送信『留守番メール』

2010年12月07日 11:07 by ふじい りょう(Parsley)
留守番メール

留守番メール

電車やバスといった交通機関に乗っている時や、大事な会議中に電話が度々かかってきて慌てた経験をした方もいると思います。


そんな人におすすめするのが、今回紹介する『留守番メール』です。本アプリは電話に出られない時に着信相手にメールを自動送信してくれるアプリです。着信相手のメールアドレスが登録されている場合に、あらかじめ設定しておいた文面を自動で送信してくれるので、便利なうえに設定も簡単です。


本アプリを使用するためにまず、メニュー→設定→送信メール設定から自分のメールアドレスを登録しておきましょう。


連絡先を選択するだけ

アプリを起動すると、画面上部には「送信許可」「送信除外」「着信履歴」「発信履歴」が並びます。


設定は簡単。「送信許可」タブからメールを自動送信したい相手を登録し、送るメールを選ぶだけです。デフォルトでは「全ての連絡先」が「ON」になっており、ON/OFFはタップで切り替えができます。私の場合はOFFにして、メールを自動送信したい人を個人単位で登録しました。「+」アイコンをタップすると、「許可電話番号登録」画面に移り、個人・グループ単位での、メール送信設定が可能になります。


「全ての連絡先」をONにした場合は、「送信除外」タブから、メールを送信したくない連絡先を設定しておくのもいいですね。「+」アイコンをタップし、連絡先を検索して、右下のチェックアイコンをタップで設定完了です。


留守番メール:送信除外設定画面

留守番メール:送信除外設定画面


新規追加も可能。メールテンプレートを選択!

起動画面下にある4つのアイコンは左から、「サービス開始」「サービス停止」「連絡先追加」「メールテンプレートの一覧」です。一番右のアイコンをタップしてみましょう。メールのテンプレートの一覧の初期状態では、「デフォルト」「移動中」の二つのテンプレートが用意されています。


各テンプレートをタップすると、テンプレート名、メール件名、本文の編集が可能です。「移動中」のテンプレートを見ると、現在地や地図のリンクが自動的に張れるようになっています


留守番メール:テンプレートは複数作成可能

留守番メール:テンプレートは複数作成可能


また、下部にある「+」アイコンをタップすると、画面が切り替わり、新しいテンプレートも追加できます。編集画面中央の「☆」をタップすれば現在地から最寄駅まで、自動取得した様々な情報を貼付できます。


留守番メール:テンプレート編集画面

留守番メール:テンプレート編集画面



留守番メール:テンプレート選択画面

留守番メール:テンプレート選択画面

「送信許可」タブに戻り、登録してある連絡先→「テンプレート変更」をタップすると、編集したテンプレートが追加されているのが確認できます。ここから選んでテンプレートを設定しましょう。


設定し終われば、画面下部の一番左のアイコンをタップで、サービスが開始されます。


ちなみに複数メールが登録されている場合でも連絡先の一番最初に登録してあるメールアドレスを優先して、送信してくれます。


留守番メール:ウィジェット機能も便利

留守番メール:ウィジェット機能も便利

便利なウィジェットを活用しよう

ウィジェットに設定しておけば、ワンタップでアプリ起動を切替られるのでとても便利です。会議前にタップ、電車の乗り降りでON/OFFと活用できます。


また、アプリが起動中かどうかがステータスバーに通知アイコンが表示されるのもわかりやすくて良いです。


その他、全般的な設定は、メニューボタン→「設定」から行えます。自動起動、自動マナーモードに対応しており、テーマ変更から背景の変更も可能です。


全体としてシンプルな設計で、はじめての方でも分かりやすいインターフェースになっていると思います。何か分からないことがあっても、メニューボタンから「ヘルプ」を呼び出せば、ほとんどの事例に対応しているので安心です。


特に打ち合わせが多く電話になかなか出られない方におすすめのアプリです。ぜひお試し下さい。

<総括>

電話に応答できない際に相手にメールを自動で送れるアプリです。GPSで取得した位置情報やGoogle Mapの情報をメールに添付できます。メールの送付先は、グループに分けて設定でき、電話になかなか出られない人にはおすすめです。

留守番メール
yokmama 留守番メール 無料

『留守番メール』~電話に出られない時はメールを自動送信~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ