『ホワイトボード』メモアプリ~ホワイトボードをそのままAndroidに!~

2010年12月04日 13:08 by 石川雅之
ホワイトボード:見た目はまんまホワイトボード!小さくて可愛い

ホワイトボード:見た目はまんまホワイトボード!小さくて可愛い

手書きメモアプリはたくさんありますが、今回紹介する『ホワイトボード』は本物のホワイトボードのような使い勝手で楽しめるアンドロイドアプリならではの手書きメモアプリです。難しい設定は何も必要ありません。


流行のAndroid搭載タブレットを使えば、会議中のちょっとしたブレインストーミングや子供向けの落書き帳代わりになるのでいいですね。


見た目がかわいいホワイトボード

操作はいたって簡単です。アプリを起動すると画面の下に赤、緑、青、黒、そしてイレーサーが配置されています。使いたい色のペンをタップで選択してホワイトボード上に書き込むだけです。選択している色は、ペンが持ちあがった状態で表示されるのでわかりやすいです。ただ単に色を選択するアプリではなく、ペンが配置されている遊び心に親近感が増します。


ホワイトボード:書き味を試すために某有名なロボットを書いてみました

ホワイトボード:書き味を試すために某有名なロボットを書いてみました


端末メニューボタンからはClear(全消去)Save(保存)Share(共有)Camera(カメラ撮影)Info(アプリ情報)の5つの項目が選べます。


早速Camera機能を使ってみたところ、ちょっとおもしろい使い方を発見したのでご紹介します。メニューからCameraを選択して写真撮影後、写真上に手書き…というのは普通のペイントアプリでもできますよね。でもこの『ホワイトボード』は意表をついてくれました。なんと手書きした後に撮影もできるのです。とりあえず手書き、写真が欲しくなったら撮影といった使い方ができるのは良い感じですね。


たとえば、子供に落書きで遊ばせた後、画像をカメラで取り込んで合成してあげれば、子供もたいへん喜ぶのではないでしょうか?


ホワイトボード:落書きのあとに画像と合成

ホワイトボード:落書きのあとに画像と合成


Xperiaで検証してみたところ、初期設定では撮影画像サイズが4:3でしたが、ホワイトボードの真ん中に配置されて左右は空白になりました。写真を全画面表示させたい場合は16:9を選びましょう


画像の保存は、メニューボタンを押してSaveを選びます。画像はJPEG形式でSDカード内のDCIM/Camera/に保存されていました。


ホワイトボード:ホワイトボードは他のアプリに画像を転送する事もできる

ホワイトボード:ホワイトボードは他のアプリに画像を転送する事もできる

他のアプリとの連携も抜群

今度はホワイトボードで書いたものを他のアプリに転送してみましょう。メニューからShareを選んでください。ポップアップから転送したいアプリを選びます。


画像保存サービスのPicasaやTwitterアプリ、メールアプリはもちろんですが、話題のFacebookやWordPressにも対応していました。画像を保存して、ファイラーで選んで…という一連の作業をしないで投稿できるのは非常に便利です。

<総括>

ホワイトボードの使い勝手を再現したうえで、アンドロイド独自の機能を上手くミックスしている手書きメモアプリです。編集中の情報を保存できると良いのですが、このあたりは今後に期待です。まずは書き始めて、後から合成した写真を撮影するという使い方ができるのは良いですね。

ホワイトボード
ArcDroid ホワイトボード 無料

『ホワイトボード』メモアプリ~ホワイトボードをそのままAndroidに!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ