洗練されたUI!20ものスポーツに対応した運動記録アプリ『SportyPal Pro』

2011年01月22日 14:12 by 石川雅之
SportyPal Pro

SportyPal Pro

みなさん、運動してますか?最近お腹のお肉が気になるあなた!この『SportyPal Pro』と一緒に軽いウォーキングから始めてみませんか?


自分の運動記録を残せるアプリは色々ありますが、本アプリはPCにも簡単にアップロードでき、しかも2010年11月に発売されたSony Ericsson社製小型Android搭載端末の「LiveView」に対応している優れものです。UIも洗練されていて、まさにスポーツのお供に最適なアプリと言えます。今回は、『SportyPal Pro』の紹介および、「LiveView」との連携もレビューします。


まずはデータ入力!20種の中からスポーツを選んでスタート

アプリを起動したら、「New User/Register」からアカウントを作成します。アカウントはWebサイトからも登録可能です。「Name(名前)」、「Weight(体重)」、「Height(身長)」、「Gender(性別)」、そして「Date of birth(誕生日)」もここで入力できます。後々、消費カロリー算出などに影響するので正しいデータを記載しましょう。データの修正は後からでも可能です。


SportyPal Pro:対応しているスポーツの数は20

SportyPal Pro:対応しているスポーツの数は20

ログイン後、実践するスポーツを選びましょう。スポーツのロゴマークのデザインが洗練されていて見やすいです。


驚いたのが、対応しているスポーツの数。スキー、スノーボード、ハイキング、ウォーキング、ランニング、サイクリングなどの一般的な運動を含め、20ものスポーツに対応しています。サイクリングは、ロードバイクやMTBにも対応しており、運動の種類や場面に合わせて使い分けられます。僕は激しいスポーツは得意ではないので、ウォーキングを選んでみました。


スポーツのアイコン一覧から「Walking」を選んで、アイコン一覧の下にある緑色のボタン「Start」をタップしましょう。この時端末のGPSをオンにしておく必要があります。ONにしていない場合は、確認のメッセージが出てからGPSの測位が始まるのでしばらく待ちましょう。


SportyPal Pro:スタート直後の画面

SportyPal Pro:スタート直後の画面

「Start」を選んだら運動開始です。休憩する場合は下の「Pause」アイコンを右にスライドしましょう。また、メニュー画面左下にあるアイコンは、左から「移動した軌跡」、「音楽プレイヤー」です。


記録を取り終わったら、バックボタンを押すか、メニューボタンからPause→Stopをタップで終了でき、「運動の記録をアップロードしますか?」と聞かれます。インターネット上にアップロードする場合はYesをタップしてください。Noを選んでも後々いつでもアップロードできます。


わかりやすく高精度な記録、Facebook・Twitterにも簡単に投稿できる

下記のデータは2010年12月11日に横浜の桜木町から野毛山、そして横浜公園までを散策した時のものです。歩いた距離が8.0km、記録した時間は3:00:35、平均速度は2.7km/h、消費カロリーまでばっちり記録されています。それぞれの数字が大きくとても見やすいですね。“Speed”などの項目に見える白と黒の丸は、タップすると単位時間あたり何キロ歩いたかが表示されます。


画面右上に並ぶ2つのアイコンをタップするとFacebook、Twitterそれぞれに投稿できます。画面の下の左から2番目のカモメのようなアイコンをタップすると歩いた軌跡を見られます。Xperiaを使って記録しましたが、高い建物が周りにあっても、正確に記録されていました。高い精度で記録でき、頼もしいアプリです。


SportyPal Pro:データ記録画面(左)歩いた軌跡(右)

SportyPal Pro:データ記録画面(左)歩いた軌跡(右)


LiveViewやPCとの連携が楽しい

『SportyPal Pro』は、2010年11月にSony Ericsson社から発売されたスマートアクセサリー「LiveView」にもいち早く対応しています(Android2.0以上搭載端末に限る)。「LiveView」自体はイギリスで発売されているものですが、日本国内でも使える証である「技術基準適合証明」を取得しています。日本での発売にも期待がかかりますが、いち早く体験してみました。


SportyPal Pro:LiveViewと連携できる

SportyPal Pro:LiveViewと連携できる

写真では上段に移動距離、下段に経過時間が表示されています。表示項目を変更するには画面の左右をタップします。


「端末の画面を見れば良いじゃない?」と思う方もいると思いますが、歩いたり、走ったりするには重かったりして少々不便です。サイクリングの時は「LiveView」をハンドルに装着したりして、移動速度などをリアルタイムに見ることが可能です。インターネットとの親和性も高いので、サイクルメーターがいらなくなるほど便利だと思いました。


PC画像もとても見やすいです。運動好きな人や、スポーツを始めようと考えている人はぜひ試してみてください。


SportyPal Pro:PC上の軌跡画面

SportyPal Pro:PC上の軌跡画面

<総括>

運動を記録するアプリの中ではかなり高機能で、インターネット上に記録を残せ、TwitterやFacebookとも連携可能です。また小型端末「LiveView」に対応しているため、スポーツをしながら操作ができて実用性も高くおすすめです。アプリ単体でも使い勝手がいいので、本格的フィットネスアプリとしてぜひご活用ください。

SportyPal Pro
CreationPal SportyPal Pro 無料

『SportyPal Pro』~洗練されたUI!20ものスポーツに対応した運動記録アプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ