複数のアラームを設定し放題!大活躍のカウントダウンタイマー『MultiTimer』

2011年01月13日 15:05 by いのたしん
MultiTimer

MultiTimer

日々の生活の中で「あー、今タイマーがあれば便利なのになぁ」と思うこと、けっこうありませんか?キッチンで煮物や揚げ物の調理時間を計りたい、見たいスポーツ中継の開始時間を忘れないように、「取引先に○時×分頃に電話しないと…」とか、タイマーが欲しくなる場面がかなり存在します。


そんな時に便利なのが、今回ご紹介するアプリ『MultiTimer』。好きなだけアラームを設定しておけるカウントダウンタイマーです。


気になる日時はとりあえずアラーム登録!忘れっぽい人には便利なアプリ

『MultiTimer』の良いところは、長期・短期のカウントダウンタイマーを混在した状態で好きなだけ設定できるところです。カップラーメンのでき上がる時間から、大好きなあの人の誕生日まで、自分の気になる日時を気になった分だけ登録可能です。


カウントダウンタイマーを好きなだけ設定できる!

使い方は至って簡単。基本的には「アラームを鳴らす日時を設定」するだけです。まずはアラーム設定から。アプリを立ち上げたら、まずホーム画面右上にある十字マークをタップすると「Duration Countdown」と「Date Countdown」の2つのアラーム設定項目がポップアップ表示されます。


  • Duration Countdown:詳細な時間設定でアラームを鳴らせる設定
    現在時間から1分刻みで、99日99時間99分先までアラーム時間を設定できます。
  • Date Countdown:決まった日付になったらアラームを鳴らせる設定
    その日付の午前0時の時点でアラームがなります。こちらは2100年12月31日まで1日刻みで設定可能です。


MultiTimer:右上の十字マークをタップ(左)2種類のタイマーから選べる(右)

MultiTimer:右上の十字マークをタップ(左)2種類のタイマーから選べる(右)


アラーム時間の設定が終わると、最後にカウントダウンタイマーのタイトルを入力します。何についてのカウントダウンタイマーなのかわかりやすいよう、名前を付けておきましょう。


MultiTimer:「Duration Countdown」では1分ごとにアラームを設定可能(右)「Date Countdown」では1日ごとにアラームを設定可能(中央)タイマーにはタイトルを設定できる(右)

MultiTimer:「Duration Countdown」では1分ごとにアラームを設定可能(右)「Date Countdown」では1日ごとにアラームを設定可能(中央)タイマーにはタイトルを設定できる(右)


設定が終了するとホーム画面に戻り、設定にしたがったカウントダウンタイマーが表示されます。この数値がすべて0になるとアラームが鳴る仕組みです。アラームはアプリを立ち上げていなくても、バックグラウンドで動いていれば動作します。アラームはカウントダウンタイマー表示をタップすればストップできます


タイマーの下にはアラームが鳴る日時も小さく表示されるので、設定に間違いがないか念のため確認しておくといいでしょう。ちなみにアラーム音やバイブレーション、LEDライトの点灯といった設定も可能です。ホーム画面からメニューボタン→「Settings」へと進めば、各種設定項目が表示されます。


MultiTimer:タイマーはアプリホーム画面に並べて表示(左)「Settings」画面。各種設定が可能(右)

MultiTimer:タイマーはアプリホーム画面に並べて表示(左)「Settings」画面。各種設定が可能(右)


使い方も非常にシンプルなので、ちょっとでも忘れてしまいそうな約束や大切にしたい記念日があったら、『MultiTimer』にさっとアラーム設定しておくのがいいかもしれません。私のように忘れっぽい方には特におすすめですよ。

<総括>

設定した日時へ向けたカウントダウンタイマーを表示するアプリ。複数のタイマーを並列表示・稼動させることが可能。1分~99日99時間99分まで1分刻みで設定可能なタイマーと、2100年12月31日まで1日刻みで設定可能なタイマーの2種類がある。

MultiTimer
Intulon LLC MultiTimer 無料

『MultiTimer』~複数のアラームを設定し放題!大活躍のカウントダウンタイマー~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ