通話時間やデータ送信量を管理して節約につなげよう『Stats Free』

2011年01月29日 11:15 by ふじい りょう(Parsley)
Stats Free

Stats Free

ついつい長電話をしてしまったり、ネットを使い続けてしまったり…そんなときに便利なのが、今回ご紹介する『Stats Free』です。


本アプリは、Android搭載端末の通話や通信に関する様々な使用情報を表示するアプリになります。電話やメール、インターネットの使用量をちゃんと把握して節約につなげましょう。


電話の着信・発信回数、SMSの受信・送信回数、ネットワークのデータ送受信量・Wi-Fiの送受信量を確認でき、通話量と通信量をひと目で把握でき非常に便利です


Stats Free:Placed call(発信)詳細画面。リミットを設定すれば、使用上限を超えた場合にSMSが通知される

Stats Free:Placed call(発信)詳細画面。リミットを設定すれば、使用上限を超えた場合にSMSが通知される

起動するだけ!通話量と通信量をひと目で確認

本アプリを起動すると、着信(Incoming)・発信(Outgoing)、受信メッセージ・送信メッセージ、2G/3G/4G Network・Wi-Fi、といった項目が並び、使用量が表示されます。各項目をタップすると通話時間の合計や、データの送受信量、設定したデータ利用量のリミットなどの詳細を確認できます。


リミットは「Set Limit」から設定でき、リミットを越えるとSMSメールで通知してくれます。長電話が気になる方は、リミット設定を上手に使って通話時間を管理してみてはいかがでしょうか。


Stats Free:リセット幅は自由に設定できる

Stats Free:リセット幅は自由に設定できる

通話時間やデータ量をカウントする期間も設定できます。「Automatic Reset」から「設定しない」「毎日」「毎週」「毎月」から選択できます。好きな曜日や日付で設定できるので、契約しているキャリアの月毎の締め切り日を設定してもいいですね。他にも家賃の引き落とし日や給料日、月末など自分のスタイルに合わせて変更できるのはうれしいです。

<総括>

通話時間やデータ送信量を管理するアプリです。起動するだけで電話の着信・発信回数、SMSの受信・送信回数、ネットワークのデータ送受信量・Wi-Fiの送受信量が表示され、通話量と通信量をひと目で把握でき非常に便利です。設定した使用上限を超えた場合SMSによる通知もあり節約効果も期待できます。

Stats Free
Sebastian Schuler Stats Free 無料

『Stats Free』~通話時間やデータ送信量を管理して節約につなげよう~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ