仕事ができるヤツになる!営業職必見の情報管理アプリ『BusinessKing』

2011年01月24日 11:06 by capelito
BusinessKing

BusinessKing

BusinessKing』は特に営業職の方におすすめしたい、仕事に役立つ管理ツールです。日々、様々な顧客と接する機会が多い営業職の方は、その営業先情報の管理に頭を悩ませている場合が多々あるのではないでしょうか。


『BusinessKing』は営業先の情報はもちろん、名刺の画像まで管理が可能。さらに、営業先毎に日報の管理も可能なので、複数の案件を並行して処理しなくてはならないけれど、こっちの案件はどこまで進んだっけ…、あのお客様とはどんな懸案事項が残っているんだっけ…、なんてことも一元管理ができて便利なアプリです。


BusinessKing:名刺も簡単保存!詳細情報を登録

BusinessKing:名刺も簡単保存!詳細情報を登録

簡単登録で正しく情報管理

まずは営業先の情報を登録しておきましょう。項目の一番初めにある「グループ」は任意のグループ名の作成が可能。一覧画面の「設定」から簡単に追加できます。優良顧客などのグレード別やプライオリティの高さで分けたり、地域別にしたりと、用途に合ったグループ分けをすると便利でしょう。


また、名刺の画像も登録しておくことができます。名刺項目の「登録」から直接撮影画面に遷移するので、名刺をパシャリ。表と裏を別々に保存しておくことができるのはうれしい配慮です。


営業先については一覧画面の「取込・出力」からcsvファイルで一括して取り込みが可能。別途PCなどで作成する必要はありますが、アプリ上で登録するよりも簡単に、短時間で営業先を大量に登録できて便利です。反対にPCへの出力も可能です。


BusinessKing:営業先をタップして目的の情報をチェック

BusinessKing:営業先をタップして目的の情報をチェック

UIも見やすく、操作性も抜群!

登録した営業先をタップするとポップアップメニューが表示されます。


営業先の詳細情報や名刺画像を確認できますし、電話番号が登録してある場合は、ポップアップメニューの「電話」から直接電話をかけられます。「地図」からは、登録した住所をGoogle Mapで表示することが可能。


営業先に向かう時にここから電話をかけて訪問先を地図で確認する、なんて使い方ができますね。「カレンダー」は端末で使用しているアカウントのGoogleカレンダーの予定が表示されます。「日報」から営業先毎の日報を作成することができます。


案件は一元管理!仕事がしやすい環境を整えよう

日報のタイトルは任意で登録できます。「打ち合わせ」「説明会」「案件対応」など、よく使うものをタイトルにすれば後から確認するときにわかりやすいでしょう。


「懸案事項」を記録した日報については、「日報」画面の左下のアイコン「懸案事項リスト」にまとめて表示されます。懸案事項が残っているのものを一覧で確認できるのは非常に便利ですね。いつでもやるべきことが確認できるので、一覧から優先順位を把握してこなせばデキる自分に早変わりです。


また、音声メモまで残すことが可能。会議の様子などを録音しておけば、議事録作成にも役に立ちそうです。


BusinessKing:音声メモも残せる日報(左)懸案事項は一覧で確認(右)

BusinessKing:音声メモも残せる日報(左)懸案事項は一覧で確認(右)

<総括>

担当している営業先が多ければ多いほど、活躍するアプリです。営業先毎に日報を作成する機能と懸案事項を一覧できる機能は非常に便利だと感じました。毎日持ち運べない名刺も画像にして端末内に集約しておけます。その他の機能も紙の手帳では管理しきれない、アプリだからこそ可能となる機能でしょう。ぜひ利用して、日々の業務に活かして欲しいと思います。

次の画像へ→

BusinessKing
株式会社ウェブスターシステム BusinessKing 100円

『BusinessKing』~仕事ができるヤツになる!営業職必見の情報管理アプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ