イントネーションを完全マスター『中国語 なぞって覚える声調練習アプリ SiSheng(四声)』

2011年02月06日 11:10 by ふじい りょう(Parsley)
中国語 なぞって覚える声調練習アプリ SiSheng(四声)

中国語 なぞって覚える声調練習アプリ SiSheng(四声)

大学で中国語を専攻しているみなさん、ビジネスや観光のために中国語を勉強しているみなさん、今回は簡単操作で中国語の発音を学べるアプリ、『中国語 なぞって覚える声調練習アプリ SiSheng(四声)』をご紹介します。


本アプリはある程度、中国語を勉強した人が単語の発音記号をクイズ形式で学ぶアプリですので、旅行の際の簡単なコミュニケーションのための中国語を知りたい方は『指さし会話 中国 touch&talk』などがおすすめです。


中国語学習で大事な「四声」

中国語は発音の高低のイントネーションが4種類あり、「四声(スーション)」と呼ばれています。たとえば日本語では、「目」「芽」(メ)や「柿」「夏季」「牡蠣」(カキ)など同じ読みで違う意味の単語がありますよね?同じように中国語は発音で意味が変わる言葉が山ほどあります。いくら単語を覚えても、「四声」の区別ができなければ、全く伝わらないのです。「四声」を習得するのはとても難しいですが、中国語を覚える上で最も大切!教科書だけではなかなか学べない部分です。


『中国語 なぞって覚える声調練習アプリ SiSheng(四声)』はとてもシンプルなつくりですが、中国語検定4級レベルの単語約380語がランダムで出題され、「四声」を学ぶサポートをしてくれます。


画面をなぞってイントネーションを当てよう

四声にはそれぞれに対応した発音記号があります。各声の発音記号は、次の通りです。


  • 第一声(陰平) : ― : 左から右に水平になぞる。
  • 第二声(陽平) : / : 左下から右上になぞり上げる。
  • 第三声(上声) : Ⅴ : 左上から中央下部を経由して右上になぞり上げる。
  • 第四声(去声) : \ : 左上から右下に下がってなぞる。
  • 軽声 : 軽くタップする。


たとえば「友達」は中国語で「朋友」(Péngyǒu)と表記され、発音は「朋」が第二声、「友」が第三声にあたります。画面上に「/」「Ⅴ」となぞれば正解です。このように『中国語 なぞって覚える声調練習アプリ SiSheng(四声)』は、単語に発音記号を記していく、ということを繰り返して「四声」を覚える内容になっています。


10問・30問・50問・100問から挑戦するコースを選べます。問題に遷移したら、画面上をなぞり発音記号を書くだけ。キャンセルする場合は、右から左に反対方向になぞります。間違えるとローマ字が赤く表示され、漢字の下に正しい発音記号が表示されます。一問づつ正解を確かめられるので、テンポよく学習できます。


正しく入力できると「正解です!」と表示されます。なぞりながら発声練習してみるのもいいと思います。次の問題に移る際は軽くタップして下さい。全問解くと、結果が表示されます。


中国語 なぞって覚える声調練習アプリ SiSheng(四声):不正解(左)正解(右)

中国語 なぞって覚える声調練習アプリ SiSheng(四声):不正解(左)正解(右)


語学は日々少しでも触れることが大事です。とりわけ中国語は四声をマスターすることが重要!通勤通学の際など、いつでもどこでも勉強ができるので、中国語をマスターしたいあなたはぜひ試してみて下さい。『SiSheng(スーション)』を有効利用して中国語を学びましょう。

<総括>

中国語のイントネーション「四声」を勉強するためのアプリです。中国語検定4級レベルの問題を解いていきます。操作はいたって簡単で、指でなぞりながら体感的に「四声」を学ぶことができます。

中国語 なぞって覚える声調練習アプリ SiSheng(四声)
ChoruChoru.com 中国語 なぞって覚える声調練習アプリ SiSheng(四声) 210円

『中国語 なぞって覚える声調練習アプリ SiSheng(四声)』~イントネーションを完全マスター~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ