名刺管理はカメラで!一瞬でデータ化してくれる賢いビジネスサポーター『名刺バンクPersonal』

2011年05月18日 15:04 by プーペ
名刺バンクPersonal

名刺バンクPersonal

名刺交換で集めた名刺の管理をちょっとサボると、すぐに名刺の山ができあがってしまいます。そうなると大量の名刺を前に整理する気もなくなり、負のスパイラルに陥りがち。


そんな時に活躍してくれるのが『名刺バンクPersonal』です。端末のカメラで名刺を撮影するだけで名刺に記載されている情報を自動で読み込んでデータ化できます。


一度使っていただくとよく分かりますが、テキスト判読の精度が非常に高く、かなり正確な読み込みが可能です。


クラウド管理・アドレス帳としても利用可能な高性能ビジネスサポーター

アプリを起動したら、まずは「会員登録」から無料の新規会員登録を行います。登録が済んだら「ログイン」をタップして、さっそく使ってみましょう。


TOP画面で「Menu」から「設定」を選択してアカウント情報を保存するようにしておけば、次回からログイン時の入力の手間が省けます。


名刺情報の読み込みは「名刺登録」から。カメラで撮影する以外に、端末内の画像からも登録できます。この機能は名刺画像をメールでやり取りして、会社のチームなどで共有する際に便利です。


登録した情報は、さまざまな条件から検索できる「名刺検索」と、会社名・個人名で一覧表示できる「名刺一覧」の2種類から閲覧できます。


名刺情報からは直接電話やメールができるので、アドレス帳としても使えます。登録情報には名刺情報以外に取り込んだ日が表示されるので、最新情報の見極めもスムーズ。さらに、登録した情報はクラウド上で管理されPCからも閲覧・編集が可能です。『名刺バンクPersonal』はAndroid端末に限らず、幅広い環境で利用することで、ビジネスシーンでより役立ちます。


名刺バンクPersonal:取込画面(左)検索画面(中央)一覧画面(右)

名刺バンクPersonal:取込画面(左)検索画面(中央)一覧画面(右)


最後に

このアプリは、ダウンロード自体は無料ですが30枚以上の名刺登録には月額料金が必要になります。まずはお金のかからない範囲で使い心地を試してみましょう。『名刺バンクPersonal』は個人向け名刺管理ツールです。企業向けの名刺管理ツールは『名刺バンク』をご利用ください。

<総括>

名刺をカメラで撮影するだけで名刺情報を自動で読み込んで一括管理できるビジネスサポートアプリ。登録した電話番号やメールが直接利用できるので高機能なアドレス帳としても活用できます。

名刺バンクPersonal
Axissoft corp 名刺バンクPersonal 無料

『名刺バンクPersonal』~名刺管理はカメラで!一瞬でデータ化してくれる賢いビジネスサポーター~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ