GPSマップとチャットで仲間と楽しいコミュニケーション!『ナカマップ - 携帯グループチャット』

2011年02月22日 16:15 by いのたしん
ナカマップ

ナカマップ

ちょっと暇な時間ができたとき、仲の良い友人を遊びに誘ってはみたけれど、相手の状況がよくわからいなまま連絡したせいで、うまく予定を合わせることができなかった…ということはありませんか?


そんな経験の多い方にオススメしたいのが、今回紹介する『ナカマップ』です。GPSマップとチャットを使って、仲間内のコミュニケーションを密接に行えるツールです。


実際に使用してみて、メンバーに急な召集をかける時などに非常に効果があるアプリだと思いました。位置情報を見ればメンバーがどこにいるか明確にわかり、集合時間や場所の提案もチャットでメンバー全員に一発で伝えられます。


待ち合わせ場所に着いてからも、位置情報を確認しながらリアルタイムでチャットを行った方が圧倒的にスムーズです。サークル等のメンバーで使うと効果的かも。あるいは会社の部署内、家族で使ってみるのもおもしろいかもしれません。


ナカマップ:グループリスト画面。オリジナルグループも作成できる

ナカマップ:グループリスト画面。オリジナルグループも作成できる

まずはユーザ登録、TwitterでもOK

『ナカマップ』をインストールし起動すると、まずはユーザ登録を求められます。新規にユーザ名を入力する他に、Twitterアカウントで登録する方法もあります。自分の状況に合わせて、チョイスしましょう。


登録が終了するとアプリが立ち上がり、グループのリスト画面となります。デフォルトで「友達」「家族」という2つのグループがありますが、メニューボタン→新規作成からグループを作成することも可能です。


ナカマップ:TwitterやFacebookで招待可能

ナカマップ:TwitterやFacebookで招待可能

“ナカマ”をどんどん『ナカマップ』に招待!

『ナカマップ』ではこのグループに仲間や家族等を招待して登録することで、登録メンバーの位置情報やチャットを共有できるようになります。


仲間の招待もマップ画面から行います。メニューボタン→招待の順に進んでみましょう。するとメールやTwitterなどさまざまな招待方法が表示されるので、仲間の使えるメディア/ツールに合わせてどんどん招待を送りましょう!メンバーのリストはメニューボタン→メンバーで見ることができます。


ナカマップ:GPS位置情報をもとにマップ上に仲間の位置を表示

ナカマップ:GPS位置情報をもとにマップ上に仲間の位置を表示

GPSでメンバーの位置情報を共有

リストのグループをタップするとマップ画面となり、GPSで取得されたメンバーの位置情報が表示されます。これでメンバーがどこにいるのかを、リアルタイムで把握できるようになります。また、GPS情報の共有はON/OFFを切り替えることができます。


ちなみにアイコンはTwitterアカウントでログインした場合、Twitterアイコンが表示されますが、自分で設定も可能です。


「遊びに誘いたいけど、今、会社かな?」とか「近くにいるヤツ誘って、ちょっとメシでも食いにいくか」とかいう時に、位置情報からある程度仲間の状況を推測できるようになるので、急な誘いの成功率もあがること請け合いです。


ナカマップ:待ち合わせ時の連絡等に便利なチャット機能

ナカマップ:待ち合わせ時の連絡等に便利なチャット機能

メンバーでチャットも可能!

チャットを行いたいときは、マップ画面でメニューボタン→チャットでチャットルームに入ります。待ち合わせ時にお互いの状況を確かめたりするのはもちろん、仲間内の簡易掲示板として使ってもなかなかおもしろいです。




<総括>

グループメンバーのGPS位置情報を共有しつつ、チャットでコミュニケーションを図れるアプリです。グループメンバーは招待制なので、クローズドな環境での利用が可能。オリジナルな使い方を見つけて仲間とのコミュニケーションを楽しんでみてください。

次の画像へ→

ナカマップ - 携帯グループチャット
KAYAC Inc. ナカマップ - 携帯グループチャット 無料

『ナカマップ - 携帯グループチャット』~GPSマップとチャットで仲間と楽しいコミュニケーション!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ