ビジネスパーソン必見!PCの住所録をまるごと端末で閲覧『連絡管理帳』

2011年02月23日 11:10 by もりひめ
連絡管理帳

連絡管理帳

今回ご紹介するのは端末のSDカード内に保存したCSVファイルを読み込めるアプリ『連絡管理帳』です。PCで管理している住所録をAndroid端末で閲覧できます!営業の方には特におすすめ。本アプリがあれば、出先でも取引先の詳しい情報を名刺の山をひっくり返すことなく、端末からスムーズに引き出すことができますよ。


CSVファイルにしたPCの住所録データを端末に取り込もう

CSVとはデータをカンマ(“,”)で区切り並べたファイル形式のことを指します。主には表計算ソフトやデータベースソフトのデータがこの形式で保存されます。PCの住所録はエクセルで管理している人がほとんどだと思います。CSVファイルはエクセルからの生成が容易なので本アプリ使用にはおすすめ。『連絡管理帳』を使用するためのステップは3つです!


  1. PC内のエクセルデータをCSVに変換!
  2. CSVデータを端末のSDカード内に保存
  3. アプリを起動してCSVを読み込もう


まずはPCのエクセルにて、下記フォーマットに従い本アプリ様にデータを作成してみましょう。わからない時は社内のプログラマーの方に相談すれば大丈夫!


CSVフォーマット
“氏名”, “よみがな”, “会社名”, “部署名”, “役職”, “メールアドレス1″, “メールアドレス2″, “電話番号1″, “電話番号2″, “郵便番号”, “住所”, “URL”, “メモ”, “登録日”


作成したデータを保存する際はCSV形式で保存してください。


次にPCで作成したデータを、端末のSDカードに保存します。ケーブルで繋いでドラッグ&ドロップ、メールに貼付、『Dropbox』等のストレージサービスのアプリを利用するなど。これらの方法を使ってPC→端末のSDカードにデータを移動させてください。


あとは端末でのアプリの操作です。アプリ起動後、メニュー→フォルダから取り込みたいCSVファイルを選択しましょう。CSVファイルの詳しい取り込み方法についてはレビュー下のアプリケーションの説明をご覧ください。


連絡管理帳:メニューのフォルダからCSVを取り込もう

連絡管理帳:メニューのフォルダからCSVを取り込もう


情報はスムーズに閲覧!端末からの追加編集も可能

データを取り込んだら、後は必要に応じて閲覧するだけです。『連絡管理帳』はその名の通り「管理」アプリ。大量のデータであっても、あ~わの各行で絞り込めます。また、入力検索のみでなく、音声検索にも対応しています。ハードキーがついている端末なら、通常入力での検索が早いですが、ソフトウェアキーボードでは音声や各行の絞り込みから探した方がよいでしょう。


情報の表示方法は「電話」「会社」「メール」「URL」から選べます。他の連絡帳アプリによくある「探したいのは会社名なのに、すぐ出てこない!」という心配もありませんね。表示されている名前をタップすれば、個別ページで詳細情報を見ることができ、編集や削除もここから行えます。


連絡管理帳:手入力と音声入力に対応。CSVへの保管もできる

連絡管理帳:手入力と音声入力に対応。CSVへの保管もできる


名刺に書かれている情報は『連絡管理帳』にほぼ入力できるので、うっかり忘れてしまいがちな重要な情報の健忘録にはぴったりです。情報登録についてはCSVファイルを経由するだけでなく、端末上での入力も可能です。受け取った名刺をメニュー→新規からすぐに『連絡管理帳』に入力しておけば、会った人の情報を一元管理でき、ビジネスでは欠かせないツールとなるでしょう。


ちなみに、名刺をもらった日を正確に入力しておくと、顔写真がない情報でも思い出しやすいので、「登録日」の入力はおすすめ!意外と大切な使用上のポイントです。


連絡管理帳:登録日を入力しておけば後々記憶をたどりやすい

連絡管理帳:登録日を入力しておけば後々記憶をたどりやすい


本アプリを使って素早い情報把握ができるかっこいいビジネスマンを目指しましょう。そして名刺の山のわずらわしさから解放されてみませんか?

<総括>

『連絡管理帳』はPCで管理している名刺情報や住所録を端末で閲覧できるアプリです。PCで作成したCSVファイルの読み込みや書き込みに対応しています。取引先の住所録や名刺情報を管理できるビジネスマン必見のアプリです。

次の画像へ→

連絡管理帳
Bureaux Generaux 連絡管理帳 250円
ダウンロードできません

『連絡管理帳』~ビジネスパーソン必見!PCの住所録をまるごと端末で閲覧~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ