簡単タスク管理!タイマーで任意のアプリが自動的に終了『Smart Task Killer』

2011年03月25日 11:00 by ちえ
Smart Task Killer

Smart Task Killer

Androidを楽しんでいるとアプリがたくさん起動して動作が重くなることはありませんか?一括終了を設定したところで、むやみにシステム周りのアプリまで終了させてしまうと、端末がフリーズしてしまうこともあるので、ちょっと怖いですよね。


Advanced Task Killer』などの多機能なタスク管理アプリが数多くありますが、今回紹介する『Smart Task Killer』は、インストールしているアプリをチェックするだけで、任意の時間にアプリを自動終了させることができるシンプルで優秀なアプリです。快適に使いたい、でも面倒なことは嫌!というものぐささんにこそおすすめです。


操作はシンプル!チェックボックスのオンオフだけ

本アプリの操作はカンタン!細かい設定項目は一切ありません。本アプリはAll TaskとRunningの2つのタブから構成されています。


Smart Task Killer:起動中のアプリ表示

Smart Task Killer:起動中のアプリ表示

Runningをタップすると、現在起動中のアプリが表示されます。


Task Cutボタンをタップすると、チェックの付いたアプリを一括終了できます。終了したくないアプリはチェックを外してからタップしましょう。reloadボタンをタップすると、起動中アプリ一覧を更新することができます。



Smart Task Killer:全アプリ一覧

Smart Task Killer:全アプリ一覧

時間予約でスマートにタスク終了

All Taskタブを開くと、インストールしているアプリ一覧が表示されます。たくさんのアプリをインストールしている場合、表示に少々時間がかかるので、ちょっとだけ我慢!


次に終了させたいアプリのチェックボックスにチェックを入れていきましょう。この時、ステータスバーアプリやウィジェットはチェックを外しておくことをおすすめします。Twitterなどを自動更新にしていて常に通知が欲しい場合もチェックを外しておくといいでしょう。


チェックボックスの設定が終わったらSettingをタップします。



Smart Task Killer:タイマー設定

Smart Task Killer:タイマー設定

『Smart Task Killer』では、2つまで任意の時間に自動タスク終了設定ができます。


使っていない時間帯や、適度な間隔を置いて設定しておくと、実際使うときに軽快な動作で利用できるのでうれしいですね。


別のことをしている時でも、タイマーで自動的にメモリが開放されました。常駐しやすいアプリを使っている時には便利です!なお、『Smart Task Killer』自体を終了させてしまうとタイマーが起動しませんのでご注意ください。


Smart Task Killer:タイマー動作後の画面

Smart Task Killer:タイマー動作後の画面


また、本アプリは外部アプリの『BLOCCO』と連携しての利用ができます。『BLOCCO』と併せて使えば、「バッテリーが○○%以下になった時にアプリを自動終了!」といった設定も可能になります。自分好みの機能を設定して使ってみるのも楽しいですよ。

<総括>

チェックボックスで指定するだけの簡単な設定で利用できるタスク管理アプリです。起動中アプリをチェックボックスで指定して一括終了でき、タイマー設定で指定した時間に自動的にタスク終了することもできます。

次の画像へ→

Smart Task Killer
GClue,Inc Smart Task Killer 無料

『Smart Task Killer』~簡単タスク管理!タイマーで任意のアプリが自動的に終了~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ