英語学習や読み聞かせに!原文と日本語で名作を楽しもう『オズの魔法使い(rp)』

2011年03月30日 14:07 by miko
オズの魔法使い

オズの魔法使い

今回ご紹介するのは、多くの方に親しまれている児童文学作品『オズの魔法使い』の電子書籍アプリです。


本アプリは、英語(原文)と日本語の2種類の言語で作品を読むことができます。英語を勉強中の方は英語版を教材として活用したり、お子様の読み聞かせには日本語版を使用したりと、必要に応じて言語を選んで読めるのでとっても便利ですよ。


操作方法やメニューが多種多様!

「English」と「日本語」のどちらかをタップすれば、物語はスタートします。画面の中央をタップするかメニューボタンを押せば、メニューが表示されます。


オズの魔法使い:メニュー画面

オズの魔法使い:メニュー画面

本アプリは設定が充実しており、読みやすくカスタマイズできる優れものです。画面をタップすると、上下にメニュー画面が表示されます。メニューは左上から、以下となります。


  • 目次
  • しおりの登録状況
  • 蛍光ペン
  • 背景色の変更
  • 一時停止
  • 操作説明


左下からは以下のメニューが並びます。


  • 書式の設定
  • 画面構成設定
  • 輝度設定・検索エンジンの選択・作品概要
  • 本文検索
  • しおり登録



「目次」から英日版の各章に遷移でき、メニュー画面上部のシークバーからページ移動ができます。そして「しおり登録」でしおりを挟んだページには、「しおりの登録状況」から遷移できます。英日版それぞれ対応したページにしおりを挟んでおけば、原文と日本語を比較しながら読み進められます。英語教材として利用する時に便利です。


また、本文を長押しすることで蛍光ペンで印をつけたり、本文検索・web検索が可能です。意味がわからない英単語や重複して出てきた英文法など、気になったワードはすぐにチェックできるのでどんどん活用しましょう。


「画面構成設定」からは文字の大きさや背景色、縦組横組などの文字構成も変えられるので、読みづらいなと思ったら、アレンジしてください。


用途に応じて、英語(原文)や日本語で読もう

児童文学作品ということもあり比較的大きな文字で見やすくなっています。これならお子様用の教材としても活用できます。英語にまだ慣れていない方のために英語版の冒頭で、ローマ字表も掲載されています。


オズの魔法使い:英語版本文画面(左)ローマ字(Romanization table)画面(右)

オズの魔法使い:英語版本文画面(左)ローマ字(Romanization table)画面(右)


『オズの魔法使い』は覚えやすいストーリーですので、英語初心者はまず日本語を読んでから、英語版を読むというのもいいですね。ぜひ原文の『オズの魔法使い』に触れてみてください。

<総括>

児童文学作品「オズの魔法使い」の電子書籍アプリ。日本語と英語(原文)を比較しながら読み進められるので、英語初心者やお子様の英語教材として活用できます。本文に蛍光ペンを引いたり、背景色・文字サイズの変更もできるなど、環境設定が充実しているのも魅力です。

次の画像へ→

オズの魔法使い(rp)
Total Medeia Laboratory オズの魔法使い(rp) 350円

『オズの魔法使い(rp)』~英語学習や読み聞かせに!原文と日本語で名作を楽しもう~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ