『Ustream』~いつでもどこでもUstreamを視聴できる、配信できるアプリ~

アカウントの作成は「MENU」ボタンの「ログイン」から「アカウントの新規作成」で行えます。すでにアカウントをお持ちの方はユーザ名とパスワードを入力してください。アカウントはPCでも使えるので、この機会に作成しましょう。

 

Ustream:お気に入りへ登録して見たい番組を見逃さない

Ustream:お気に入りへ登録して見たい番組を見逃さない

見たい番組を見逃さない

「お気に入り」には、ブックマークのようにお気に入りの番組を登録できます。気に入った番組を登録しておけば毎回探す必要がなくなります

 

お気に入りの登録は、番組タイトルの右にある「」アイコンから「フォロー」を選択すればOK。「共有」を選択すれば、メールやTwitterでほかの友達に番組のことを教えることもできます。

 

「ライブ予定」タブでは、参加予定番組の予約状況を確認できます。ライブ予定とはすでに配信の日時が決まっている番組のことで、「おすすめ」や「カテゴリー」内の「ライブ予定」タブから確認できます。

 

 

忘れずに見たい番組を見つけたらタイトルの右にある「」アイコンから「参加する」をチェックしましょう。現在の参加予定者数も確認できるので番組の注目度合も簡単にわかります。

 

ライブ配信してみよう

視聴を満喫したら次は自分で番組を配信してみましょう。Android端末があれば撮影用の専用カメラを購入したりする必要もありません。ほんとに簡単なのでぜひチャレンジしてみましょう。番組の配信は「ライブ配信」から行います。画面が切り替わったらあとは「」を押すだけで配信が始まります。任意で番組タイトルを入れることができるので、タイトルをつけてあげましょう。

 

Ustream:ライブ配信はとっても気軽

Ustream:ライブ配信はとっても気軽

 

配信が始まると左上に視聴者数が表示され、右上の「グラフ」アイコンで二択の投票を行ったり、「マイク」アイコンでミュートのON/OFF、「吹き出し」アイコンでコメント表示のON/OFFが操作できます。放送を終了するときは「」を押せば完了です。配信した番組を保存すれば録画番組としていつでも視聴できるようになります。

 

最後に、Ustreamには視聴だけができる『Ustream Viewer』と、ライブ配信だけができる『Ustream Broadcaster』もあります。使う機能が決まっている人はこちらもチェックしてみましょう。『Ustream』含め全て公式ですし、動作に影響は特に感じません。視聴・配信の両方を活用する人は、本アプリのみをインストールした場合の方が、全体の容量が軽くて済むのでおすすめです。

Ustream配信完全ガイド
  • Ustream配信完全ガイド制作委員会
Amazonで商品を見る

 

<総括>
Ustreamがいつでもどこでも気軽に楽しめる公式アプリ。番組の視聴はもちろん、ライブ配信もとても簡単にできるのでUstreamを始めたいと思っている方にはぜひ使って欲しい1本です。

こちらの記事もご覧ください。