パネルを足して10になるようにタップ!iPhoneでも大人気の落ちゲーアプリ『TAP10』

2011年03月31日 11:07 by Orange14
TAP10

TAP10

次々と落ちてくるブロックを消していくゲーム―いわゆる“落ちゲー”は、テトリスをはじめとして種類や数も多くあります。


今回、ご紹介するのはiPhoneでも好評を博した『TAP10』です。落ち物ゲームに脳トレ要素が加わったシンプルなゲームアプリです。


中毒性のある簡単ルール

ルールはとても簡単。画面内のパネルを足して「10」になるように該当するパネルを全てタップして、消していくというもの。パネルは一定の間隔で上から落ちてきます。このパネルを消すときに、パネル同士が隣接している必要はありません。ドカドカ落ちてくるパネルをガシガシ消していきましょう!


パネルを消し続けていると一定スコアごとにレベルアップし、パネルの落下速度が上がり難易度もアップしていきます。連続で消すとチェインスコアが加算されていくので、画面右に見えているパネルの順番を把握しておくと、チェインコンボも容易になります。落ちてくるパネルの位置を動かすことはできませんが、下にフリックすると高速で落ちます。こうした操作を組み合わせてハイスコアを目指してください!


TAP10:足して「10」になるようにパネルをタップし、一定スコアを越えるとレベルアップし難易度アップ

TAP10:足して「10」になるようにパネルをタップし、一定スコアを越えるとレベルアップし難易度アップ


難易度は「EASY」「NORMAL」「HARD」と3種類用意されています。「NORMAL」以上の場合、通常のノーマルパネル以外に、一定時間で消える「アイスパネル」、隣接するパネルを消してくれる「ゴールドパネル」、そのゴールドパネルでないと消せない真ん中に×印の描かれた「メタルパネル」があります。まずは「EASY」でゲームに慣れて、それから「NORMAL」に挑戦してみるのがいいと思います。


TAP10:隣接パネルを全て消すゴールドパネル(左)、NORMAL以上でアイスパネルとメタルパネルが追加される(右)

TAP10:隣接パネルを全て消すゴールドパネル(左)、NORMAL以上でアイスパネルとメタルパネルが追加される(右)


「HARD」モードになると、これまで足して「10」とすれば良かったルールに変化が。レベルアップをするごとに、足して消す数字が変わるようになります。足して「13」になるように、次は「17」になるように…と頻繁に変わります。しかも、スタート時点での難易度も高いので、やり応えがあります。


各モード共通ルールとして、画面上の赤ラインに達するとGAMEOVERとなります。


一緒に盛り上がる仲間も作れる

TOP画面の左下にある「i」のアイコンをタップするとルールが確認できます。右下の「トロフィー」アイコンはスコアランキング、左上の「Online Score」はアカウント登録するとオンラインで腕を競い合えます。


シンプルなゲーム内容なので、ついつい意地になってやりこんでしまいます。iPhoneで人気が高かったというのも、とても納得ができるものでした。また、瞬間的に「10」になるよう数字を判断して足すというのは、かなり頭を使います。脳トレゲームとしても一役買ってくれるかもしれません。

<総括>

iPhoneで大人気の落ちゲーアプリ。「10」になるように数字をタップしていくルールは、シンプルながらも、ついつい熱中してしまう脳トレ風です。難易度はEASY、NORMAL、HARDの3段階用意されています。また、アカウント登録することによりオンライン上で自分のスコアを報告できます。

次の画像へ→

TAP10
SPiRE, Inc. TAP10 100円

『TAP10』~パネルを足して10になるようにタップ!iPhoneでも大人気の落ちゲーアプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ