アプリのキャッシュを簡単削除してメモリを空けられる!『1Tap Cache Cleaner Free』

2011年04月06日 11:09 by Highmount
1Tap Cache Cleaner Free

1Tap Cache Cleaner Free

今回紹介する『1Tap Cache Cleaner Free』は、アプリのキャッシュをまとめて掃除してくれるアプリです。


アプリをどんどんインストールしていると、本体メモリの残量が減ってしまいます。また、アプリを特に追加していなくても、気が付くと本体メモリの残量が減っていることがあります。アプリをSDカードに移動させることができないAndroid 2.1以前の機種では結構切実な問題です。


ブラウザの表示履歴やダウンロードした画像、Twitterのタイムラインやアイコンのデータなど、アプリの種類によっては使えば使うほど、“キャッシュ”と呼ばれるデータが蓄積されていきます。


本来キャッシュは再度読み込む必要があるときに高速に表示するためのもので、ネットへの余計なアクセスを減らす働きがありますが、二度と使わないデータも一緒に保存されてしまうことから、定期的にお掃除をした方が限られた容量を有効に使うことができます。


自動でキャッシュ容量を計算、根こそぎ削除

アプリを起動すると、まずインストールされているアプリとそのアプリが使っているキャッシュの容量を自動的にチェックしてくれます。チェックが完了すると、現在キャッシュとして使用されている容量を表示し、削除して良いかを確認してくれます。


問題がなければ、OKをタッチするだけでお掃除は完了です。


1Tap Cache Cleaner Free:キャッシュの容量を自動的にチェック

1Tap Cache Cleaner Free:キャッシュの容量を自動的にチェック

自動で行うと必要なデータまで消えてしまうから困るという場合は、個別にアプリを指定して整理することもできます。


アプリ一覧では、一つのアプリにつき4つの数値が表示されます。一番左に表示されている“Cache”の値が赤字で表示されているものが、キャッシュデータを持っているアプリとなります。


1Tap Cache Cleaner Free:個別にアプリを選んで掃除ができる

1Tap Cache Cleaner Free:個別にアプリを選んで掃除ができる

表示されているアプリを長押しして“Uninstall/Details”をタップすると、Androidの「アプリケーション情報」画面にジャンプします。この画面で「キャッシュを消去」をタップすれば、保存されているキャッシュはすべて削除されます。


キャッシュを消す場合は注意

ある種の“ゴミデータ”であるキャッシュですが、前述の通り表示の高速化などのために保存されているデータでもあります。そのため、キャッシュデータを削除することで以下のような不都合が生じる場合があります。


  • 頻繁に表示するサイトなのに、表示が遅くなった。(ブラウザ)
  • Twitterのタイムラインが消えてしまった。アイコンもしばらく表示しない。(Twitterクライアント)
  • 保存していたログイン情報が消えてしまった(各種アプリ)
  • 画像のサムネイル表示が全く表示されなくなった(ファイルビューア等)


これらが起こっては困るという場合は、一括削除ではなく個別削除を行い、該当するアプリのキャッシュは削除しないようにした方がいいと思われます。


また、本アプリには有料版『1Tap Cache Cleaner Pro』があり、こちらは広告が表示されません。

<総括>

端末にインストールされたアプリのキャッシュデータ量を自動計算し、ワンタッチで削除してくれるアプリです。一括削除の他、個別に選択して削除することも可能です。

1Tap Cache Cleaner Free
Sam Lu 1Tap Cache Cleaner Free 無料

『1Tap Cache Cleaner Free』~アプリのキャッシュを簡単削除してメモリを空けられる!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ