リアルなシミュレーションがおもしろい!会社を経営して人気ゲームを生み出そう『ゲーム発展国++』

2011年04月12日 11:07 by ふじい りょう(Parsley)
ゲーム発展国++

ゲーム発展国++

今回ご紹介する『ゲーム発展国++』は、ゲーム会社を経営するシミュレーションゲームアプリです。ゲームを開発して資金を稼ぎ、人を雇って育てる、そしてゆくゆくは大ヒットゲームをリリースすることを目指します。


※4月11日現在、期間限定で210円になっているようです。


開発環境を整えるところからスタート

アプリ起動後、会社名を決めると登場する秘書の秘山ひしょ子さんのアドバイスに従って、まずは求人募集をします。


画面をタップすると、左上にほとんどの操作を行うメニューが現れます。システム→遊び方に詳しい操作方法が説明されているので、一度目を通しておきましょう。


このゲームはリアルな工程が魅力です。本来はいきなりゲームを新規開発したいところですが、まずは焦らずに、メニューから「開発」→「受注開発」をタップして資金を貯めましょう。しばらくは、受注した仕事をこなすことが目標です。


ゲーム発展国++:メニューから操作!体制を整えてから、受注開発をして資金を貯めよう

ゲーム発展国++:メニューから操作!体制を整えてから、受注開発をして資金を貯めよう


資金や体制が整ったら、「開発」→「新規企画」からいよいよ新しいゲームの開発です。「ハード(ハードウェア)」「ジャンル」「内容」「開発方針」を決めると、あとは基本的に社員が働いているのを見ているだけで完成します。社員同士が話し合ったり、たまに燃えて一気に作業がはかどったりするところを見るのは結構楽しいですよ。所々でひしょ子さんが誘導してくれます。


ゲーム発展国++:ゲーム完成画面

ゲーム発展国++:ゲーム完成画面

ヒット作を生むために、良い人材を育てよう

開発において「シナリオ」「グラフィック」「サウンド」を誰に任せるのかも重要な要素です。なるべくパラメータの高い自社社員に任せましょう。


ゲームが完成すると、雑誌のレビューの点数が出ますが、低評価でも売上にはそれほど影響ありません。売上はランキングが報告されます。ヒット作を目指しましょう!


会社が大きくなると選択肢も豊富になる

他にも、新ハードの発表会、ゲームショウ、怪しいセールスマンの来訪など、イベントが豊富です。開発できるハードゲーム機も増えて、資金が潤沢になると、新しいオフィスに移転して雇える社員の数を増やすことができます。


最終的に目指すのは、「日本ゲーム発展大賞」のグランプリ!宣伝や社員の育成に資金や開発資源を投入して、良いゲームの開発環境を整えましょう。


ゲーム発展国++:宣伝や社員の育成を経て「日本ゲーム発展大賞」のグランプリを目指そう

ゲーム発展国++:宣伝や社員の育成を経て「日本ゲーム発展大賞」のグランプリを目指そう


前述したように、ゲーム自体はさくさく進みますが、シミュレーションとしての難易度が高くやりがいがある内容になっています。会社設立3年まで楽しめる無料版『ゲーム発展国++Lite』もあるので、まずはこちらで体験してみてください。続きをプレイしたくなるはずです!


また、ハードの名前が「ファミオン」「ゲームボーヤ」「ポケットギア」、メーカー名が「セタガヤ」「雨天堂」などと、現実のゲーム機や会社名を想像させるようなところも楽しいです。そんな『ゲーム発展国++』で、あなたもぜひヒット作を生み出してみて下さい!

<総括>

ゲーム会社を経営するシミュレーションゲームアプリです。どこかなつかしいグラフィックや、リアルな工程が魅力的。人材育成から豊富なイベントまで、多彩なシミュレーションがゲームを飽きさせません。

ゲーム発展国++
Kairosoft Co.,Ltd ゲーム発展国++ 450円

『ゲーム発展国++』~リアルなシミュレーションがおもしろい!会社を経営して人気ゲームを生み出そう~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ