位置情報に合わせて知らせてくれる新感覚リマインダー『あらなび!~Alert navi~』

2011年04月18日 11:04 by プーペ
あらなび!~Alert navi~:位置情報に合わせて知らせてくれる

あらなび!~Alert navi~:位置情報に合わせて知らせてくれる

買い物リストやタスクを端末にメモしている人は意外といますよね。そんな方に特におすすめなのが『あらなび!~Alert navi~』です。


本アプリはメモするだけでなく、メモを実行するエリアに近づくとアラームとステータスバーから思い出させてくれます。


いつ実行できるかわからないようなメモも『あらなび!~Alert navi~』を使えば、「メモまでしていたのに忘れちゃった…」という残念なことがなくなります。


あらなび!~Alert navi~:メモを作成

あらなび!~Alert navi~:メモを作成

位置情報×メモの新感覚リマインダー

『あらなび!~Alert navi~』は、テレビや雑誌で気になったお店をメモする、取引先で忘れずに確認したいことをメモするなど、プライベートからビジネスまでさまざまな場面で活用することができます。さらに、アラームを鳴らす時間帯も設定できるので、例えば通勤時間に定期を忘れずに更新したいという場合は、「朝(6時~9時)」の時間帯で駅から半径100m以内に近づいたら通知するように設定するとよいでしょう。


メモの作成は「メモを作る」から簡単に行うことができます。このときポイントとなるのが、「位置」「アラーム指定予定時間帯」「アラーム対象エリア」の設定です。メモごとに最適な条件を指定することで、より正確なアラームでサポートしてくれます。


アラームを鳴らす場所を指定
「位置」でアラームを鳴らす場所を地図から設定します。地図はスライドで移動できるので、アラームを鳴らしたい場所を探しましょう。上部の入力欄に住所やキーワードを入力すれば検索もできます。アラームを鳴らす場所に「青矢印」を設定したら、「位置登録」を選択して設定完了です。


アラームを鳴らす時間帯を指定
「アラーム指定予定時間帯」でアラームを鳴らす時間帯を設定します。予定のエリアに行っても時間帯によってはメモを実行するのが難しい場合があります。就業時間内に買い物のアラームが鳴っても困りますからね。そこでアラームを鳴らす時間帯を指定できる「アラーム指定予定時間帯」を活用します。午前・午後のほか、ランチタイム、帰宅時間、早朝といった行動パターンに合わせて設定できます。時間を指定せずに常にアラームを鳴らしたい場合は24時間にしておけばOKです。


移動手段に合わせて対象エリアを指定
アラームを鳴らす範囲を指定できる「アラーム対象エリア」の設定でさらに便利になります。アラームを鳴らす範囲は100m、300m、500m、1kmから設定。徒歩と車では移動距離が違うのでアラームの対象エリアもそれに合わせて設定します。徒歩の場合でも滅多に行かないような場所なら広範囲にするとよいでしょう。


あらなび!~Alert navi~:アラームを鳴らす場所を指定(左)アラームを鳴らす時間帯を指定(中央)移動手段に合わせて対象エリアを指定(右)

あらなび!~Alert navi~:アラームを鳴らす場所を指定(左)アラームを鳴らす時間帯を指定(中央)移動手段に合わせて対象エリアを指定(右)


作成したメモは、TOP画面の「メモ一覧を表示」や「地図で確認」から確認できます。これまで時間を指定するアラームだけを使ってきた方には新感覚かもしれませんね。Android端末ならではの機能を上手に活用して、より便利で快適なAndroidライフを送りましょう。

<総括>

位置情報に合わせてアラームを設定できるアプリ。アラームの設定方法はとても簡単なので、メモ感覚で気軽に使いこなすことができます。GPS機能でこれまでになかった新感覚のアラームをご活用ください。

あらなび! ~Alert navi~
Contents One Inc. あらなび! ~Alert navi~ 無料

『あらなび!~Alert navi~』~位置情報に合わせて知らせてくれる新感覚リマインダー~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ