イベントをもっと楽しくする!同じお題で写真を共有できるアプリ『EventJot』

2011年05月28日 11:03 by はぎぞー
EventJot:トップ画面

EventJot:トップ画面

催し物や行事など、様々な“イベント”の写真をリアルタイムで共有できる『EventJot』を紹介します。


Twitterなど写真を共有するアプリやサービスはありますが、この『EventJot』は“イベント”という切り口で、撮影した写真をリアルタイム共有できる楽しいアプリになっています。


TOP画面は、ホットなイベント、最近見たイベント、新しいイベントとカテゴライズされており、ホットなイベントには、写真やコメントの投稿が多くて盛り上がっているイベントが表示されます。


Twitterのアカウントで誰でも利用可能!どんどん写真を投稿しよう

さて、このアプリの楽しみ方です。“イベント”と言ってしまうと少し大げさなイメージがありますが、“イベント”の大小は気にせず、リアルタイムでみんなと撮影した写真を楽しむことに重きを置いて、どんどん投稿した方ががいいかな~と思います。「今日の晩御飯」や「最近読んだ本」などでもOKですよ。


ただ、作成したイベントは誰でも見ることができてしまうので、投稿する写真の内容には少し注意が必要です。


準備も使い方も、超簡単です。準備に関しては、トップ画面の右下にある歯車アイコン(設定)でTwitterのアカウントを登録するだけです。


EventJot:登録したイベント画面。写真やコメントを投稿しよう

EventJot:登録したイベント画面。写真やコメントを投稿しよう

使い方は、トップ画面の左下にある四角いアイコンから、イベント名とイベント内容を登録し、そのイベントに、写真やコメントをどんどん投稿するだけです。


たとえばイベント名「飲み会」、イベント内容「同僚3名との打ち合わせという名の飲み会」などです。投稿する写真は、アプリ画面からカメラを起動することも、ギャラリーから選択することもできます。


投稿した写真には、コメントを付けることができます。イベントの盛り上がり度合いを量る「EJRate」という独自の数値もあり、自分が投稿した写真に対して、どれだけのコメント投稿数や画像投稿数があるかなどで数値化してくれます。せっかく投稿するのであれば、盛り上がる内容にしたいですね。


投稿すると、Twitterに自動でツイートされるので、その場にいない仲間との共有も簡単にできます。投稿した写真はPC版の『EventJot』でも見ることができるので、アプリがないユーザでも閲覧可能です。


他の人が投稿したイベントに、自分の写真やコメントを投稿することもできます。イベント名に合った写真であれば、何でもOKです。多くの人が投稿し合うことで、どんどんイベントが盛り上がっていくこともあって、とても楽しいです。


EventJot:投稿が終わると(左)ツイートが流れる(右)

EventJot:投稿が終わると(左)ツイートが流れる(右)


冒頭に書いた通り、どのようなイベントの写真でも良いので、まずは気軽に投稿して楽しんでみてください。Twitterでも写真は投稿できますが、本アプリを使用すれば、イベント名に興味を持った多くのユーザと、盛り上がることができます。


最後に、Streak向けのスタイラスを自作するイベント(思いっきり小さいイベントですが…)を作り、その写真を投稿してみたので、こちらをご覧ください。

<総括>

イベントやお題に合わせた写真をリアルタイムで共有できるアプリです。使いやすいので、どんどん投稿・共有して、楽しめます。iPhoneアプリもあって、iPhoneユーザ・Androidユーザともに利用できます。飲み会などでお茶目な写真を投稿し合えば、その場にいない仲間とも盛り上がることができます!

EventJot
Ricoh Co., Ltd. EventJot 無料

『EventJot』~イベントをもっと楽しくする!同じお題で写真を共有できるアプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ