2011夏モデルを比較!機種変更する際の5つのポイント~NTTドコモ編~

2011年06月01日 16:06 by 編集部おおわだ
 2011夏モデルを比較!機種変更する際の5つのポイント~ドコモ編~

2011夏モデルを比較!機種変更する際の5つのポイント~ドコモ編~

NTTドコモのAndroid(アンドロイド)端末への機種変更を決めたけど、どのモデルにしようか迷っているという方のために、2011年夏モデルを比較してみました!


迷えるみなさんに向けた最適なモデルを、andronavi編集部独自の5つの視点からご紹介します。


Android端末選び5つの視点

1】:デザイン・カラーバリエーション
2】:軽さ・薄さ
3】:文字入力のしやすさ
4】:高スペック
5】:タフネス(防水)


【1】デザインやカラーバリエーションで選ぶならこの端末

Androidスマートフォンは、毎日持ち歩くもの。見た目にはこだわりたいですね。


カラーバリエーションはAqua、Black、Whiteの3色。初代Xperia SO-01B、2代目Xperia arc SO-01C共に、デザイン面で注目を集めてきました。3代目もシャープなカッコ良さが目立つXpediaシリーズらしいデザインです。


Xperia acro SO-02C(左からAqua、Black、White)

Xperia acro SO-02C(左からAqua、Black、White)


カラーバリエーションはChampagne Gold、Premium Rose、amadana Brownの3色。注目は家電ブランド・amadanaとのコラボレーションカラー端末の「amadana Brown」。amadanaロゴの入ったエレガントで深みのあるデザインとなっています。


カラーバリエーションはBLACKとWHITEの2色ですが、どちらの色もメインの色とサブの色の2層のレイヤー構造でデザインされていて、さりげなくオシャレ感がある端末です。さらにホーム画面も自由にデコレーションできるなど、自分らしさやかわいらしさを演出できる端末です。


【2】軽い!薄い!で選ぶならこの端末

軽くて薄い端末は、持ち運びの際はもちろん、片手で操作する際に腕や手首の疲れを軽減してくれます。


MEDIAS WP N-06C

MEDIAS WP N-06C

厚さ約7.9mm、重さ約113gと他機種を圧倒する薄さを誇った端末です。また、薄いだけでなく高い強度も実現しているので、薄くても安心して使用できます。


厚さ約8.9mm、重さ約120gとMEDIAS WPに並ぶ薄さを持つ端末です。


厚さ約9.9mm、重さ約110gと、夏モデルでは一番軽い端末となっています。とにかく軽い端末が良いという方にはオススメです。


【3】 文字入力のしやすさならこの端末

メールや電話の際はもちろん、Webサイトをブラウジングする際にも、けっこう文字入力する場面があります。


文字入力キーのサイズや位置を、自分の打ちやすいように変更できます。たとえば手の大きい男性は、キーを大きくする。キーを操作しやすい位置に移動するといった事が可能です。

 

P-07C

P-07C


【4】とにかく高スペックという方はこの端末

たくさんのアプリを起動すると、端末の動きは遅くなります。ブラウジングやアプリをとにかくサクサクと動かしたいなら、端末の処理能力の高さが重要になってきます。


GALAXY S II SC-02C

GALAXY S II SC-02C

デュアルコア1.2GHzのCPUを搭載し、ディスプレイは高精彩なスーパー有機ELディスプレイ、約810万画素のCMOSカメラと、自分撮りがしやすい約200万画素のCMOSインカメラも搭載。スペックでは、あたまひとつ抜けている端末です。


本格的な3D動画や静止画の撮影と再生ができるAndroidスマートフォン。3Dコンテンツを端末で楽しむのはもちろん、3D対応テレビと接続すれば、端末で撮影した3Dコンテンツを自宅のテレビで楽しめます。流行りの3Dを堪能したい方にはオススメです。インカメラも搭載し、ワンセグやおサイフケータイにも対応。充実した機能がそろった端末です。


【5】水濡れなんて気にしたくない!タフなのがいい!という方はこの端末

電車の中でもお風呂でも、どこでも使いたいという人にとっては、タフなのは大きな利点となります。ここでは防水機能付きでタフネスさを実現させた端末をピックアップしました。防水機能以外にデイリーユーズに役立つ機能を合わせてご紹介します。


防水機能を備え、さらに薄いのでポケットに入れて持ち運びやすいのが特徴です。


防水機能はもちろん、音声の聞き取りやすさや、複雑なAndroidの操作をナビゲーションしてくれる機能を備えるなど、利用者の使いやすさに配慮した機能が搭載されています。



AQUOS PHONE f SH-13C

AQUOS PHONE f SH-13C

防水機能の他に、防塵機能も備えています。さらに、ワイヤレス充電に対応していて、専用のワイヤレスチャージャーに端末を置くだけで充電できます。電車内等ではうれしい、のぞき見防止機能も搭載しています。


2011年夏の全モデルを比較

NTTドコモの2011年全夏モデルを5つのポイントで分けてみました。上記で紹介した端末以外も入っていますので、参考にしてみてください。


5つのポイント別2011夏モデル~NTTドコモ編~


デザイン・カラーバリエーション


MEDIAS WP N-06CXperia acro SO-02CP-07CF-12C


軽さ・薄さ


MEDIAS WP N-06CGALAXY II SC-02COptimus bright L-07CF-12C


文字入力のしやすさ


P-07C

高スペック


GALAXY II SC-02CAQUOS PHONE SH-12C

タフネス(防水)


MEDIAS WP N-06CAQUOS PHONE f SH-13CF-12C



編集部イチオシのNTTドコモ夏モデルはコレだ!

デザイン性や薄さと軽さというメリットに加え、おサイフケータイやワンセグにも対応といった、携帯電話として必要な機能をまんべんなく搭載しています。さらにハード面だけでなく、Office系ファイルの閲覧や編集が可能な「Quickoffice」や、日本語文字入力システムとして定評のある「ATOK」といった有料で魅力的なアプリがプリインストールされています。使い勝手の良い端末です。


世界的に人気かつ定評のある端末です。デュアルコア1.2GHzのCPUは、アプリや動画の再生をスムーズ行う際に強力な味方となります。海外メーカー端末ですが、ワンセグも搭載しています。2011年を代表するAndroidスマートフォンになる事は間違いナシです。


さいごに

以上が、2011夏モデルに機種変更する際の5つのポイント~ドコモ編~です。いかがだったでしょうか?「NTTドコモのAndroid端末への機種変更を決めたけど、どのモデルにしようか迷っている」というアナタ、心を決めることはできたでしょうか?


2011年夏モデルは、Androidスマートフォンとして、どの端末も個性的で、十分なスペックを兼ね揃えているので、最終的には自分の好みで心を決めるのが一番かもしれません。


andronaviでは、以下のような情報ページも用意していますので、合わせてご覧ください。



機種変更後のAndroid(アンドロイド)に関する「?」は「Androidの使い方FAQ」に詳しく紹介しています。