システム把握もアプリ・タスク管理も!オールインワンの端末総合管理アプリ『Quick System Info PRO』

2011年06月09日 11:06 by Highmount
Quick System Info PRO

Quick System Info PRO

パソコンでもスマートフォンでも、システムの状態を把握することが、トラブル解決の際には非常に重要です。今端末で何が起きているかがわかれば、トラブルの解決も早くなります。そのためにはシステム情報を把握できるようにすることが必要です。


今回紹介する『Quick System Info PRO』は、システム情報の表示やアプリケーションの管理などが行えるアプリです。


ウィジェット機能にも対応しており、情報表示、キャッシュ削除、タスクキルなどの操作をワンタップで行うこともできます。


システム情報とは?

システム情報とはどんな情報なのでしょう。このアプリを起動するとわかるかもしれませんが、メモリ(本体メモリ、SDカード)の空き状況、CPUの使用率、ネットワークの状態、各種センサーの動作状態など、現在の端末の健康状態を示している情報であると言えます。


CPUの使用率が極端に上がっていて端末動作が重い場合は、複数のアプリを並行処理しているのでなければ、何かのアプリが暴走している場合もあります。メモリの空きが少なくなっても、動作が遅くなったりします。また、通信がうまくいかない場合、ネットワーク状態を見たらいつもと表示が違うかもしれません。


端末の動きがおかしいと感じた場合、このシステム情報を参照することでその原因がわかるかもしれません。ネットワークの接続で端末側が悪いのかネットワーク側の不具合なのかも切り分けられるようになります。


Quick System Info PRO:通知領域に通信速度、メモリやCPUの使用率が表示される

Quick System Info PRO:通知領域に通信速度、メモリやCPUの使用率が表示される

基本的なアプリの使い方

アプリ起動時に通知バーに目をやると、見慣れない3つのアイコンが表示されています。これはCPUの使用率、メモリの空き状況、無線LANの接続速度などの簡易表示です。


通知領域で詳細を確認できますが、通知バーを見るだけでも簡単な状況の確認は可能です。この表示は本アプリがメモリに常駐している限り表示されています。


Quick System Info PRO:「Basic Info」タブは、基本的なシステム情報の参照機能。デバッガとしても利用できる

Quick System Info PRO:「Basic Info」タブは、基本的なシステム情報の参照機能。デバッガとしても利用できる

まずアプリを起動すると、「Basic Info」のタブが開くと思います。この画面では、端末の基本的なシステム情報の参照が可能です。


下記の項目が一覧表示されます。


  • SD card storage
  • A2SD storage(アプリをインストールできるSDカード内の領域)
  • Internal storage
  • System storage
  • System cache
  • Memory
  • Processor
  • Network
  • Battery
  • Sensor


<Action>

  • Refresh
  • View Logs
  • View Properties
  • Send Report
  • More information



項目をタップすると、詳細な情報を確認することができます。


「View Logs」という項目は、端末の動作ログを閲覧することができます。これらのログは、アプリ開発では必ず参照するような情報であるため、簡易なデバッガとしても利用できそうです。


システム情報を確認する機能の他、アプリケーション管理やタスク管理の機能も搭載されています。


「Applications」タブはアプリケーション管理機能を表示します。一覧から目当てのアプリを見つけて長押しすると、起動や管理が可能です。一覧の右側にあるチェックボックスにチェックを入れると、アプリのapkファイルをSDカードにバックアップすることができますが、不正コピー防止機能が搭載されているアプリについてはバックアップすることはできません。


Quick System Info PRO:「Applications」タブはアプリ管理機能。またアプリのバックアップも行える

Quick System Info PRO:「Applications」タブはアプリ管理機能。またアプリのバックアップも行える



Quick System Info PRO:「Processes」タブはタスク管理機能となっている

Quick System Info PRO:「Processes」タブはタスク管理機能となっている

また「Processes」タブはタスク管理機能となっており、長押しすることでタスクの強制終了などを行うことが可能です。一般的なタスク管理アプリ同様、自動終了の対象から除外するリストも作成できます。


Quick System Info PRO:「Net States」タブを見れば、不審なアプリは一目瞭然!

Quick System Info PRO:「Net States」タブを見れば、不審なアプリは一目瞭然!

最後に「Net States」タブはネットの状態を表示するタブですが、こちらは主にIPアドレスや使用しているポートなどの情報になります。


どのアプリがどのポートを利用して外部と通信をしているか見ることが可能です。各情報は左からProtocol(アクセス方法)、Local/Remote Address(アドレス)、State(状態)が表示されます。Stateは、ESTABLISHED(稼働中)、TIME_WAIT(待機中)、LISTEN(反応待ち)となっており、不審なアプリが通信をしているようであればこの画面から確認することができるでしょう。


非常に多機能な管理アプリ

このアプリはその機能を見れば、総合管理アプリと言ってもいいでしょう。快適に端末を利用するために必要となる情報のほとんどをこのアプリ一つで確認し、操作することができます。様々な機能を使いこなし、日々快適に端末を利用し、いざというときはすぐに解決できるようになりたいものです。

<総括>

端末のシステム情報を表示できるほか、アプリ管理、タスク管理の機能を持った非常に多機能なアプリ。トラブルシューティングに利用できるほか、高機能なタスク管理アプリとしても利用することができます。

『Quick System Info PRO』~システム把握もアプリ・タスク管理も!オールインワンの端末総合管理アプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ