【FAQ】Android 4.0ってどういう意味ですか?バージョンの違いで何が変わるんですか?

2011年06月30日 16:16 by 編集部はた

Androidの使い方FAQ


Q: Android 4.0ってどういう意味ですか?バージョンの違いで何が変わるんですか?


A: Android○.○はアンドロイドの基本システムのバージョンのことで、バージョンが変わるとできることも変わります。


すべてのAndroidスマートフォンにはOSが入っている

すべてのAndroidスマートフォンにはOSが入っている

Android(アンドロイド)スマートフォンは、Google社が提供しているAndroidという共通の基本システム(プラットフォーム)の下で動いています。


Androidは今現在もどんどん開発が進んでいるので、たびたび機能が追加されて、新しいバージョンへと進化しています。そのため、新しい機種が開発されるタイミングによって、バージョンが異なることがあります。


ここでは、Androidのバージョンについて、知っておくべき基本的な事柄を簡単に解説します。


※このページの画像はMEDIAS X N-07Dで撮影しました。機種によって見え方などが少し変わります。


更新:2012年8月28日に記事を更新しました。


バージョンの違いで変わること

2012年8月現在、Android(アンドロイド)スマートフォンに入っている最新バージョンは、Android 4.0となっています。現在までに発表されてきた主なバージョンとその主な特徴は、以下のようになっています。


  • Android 1.5:日本国内で初めて発売
  • Android 1.6:音声検索に対応
  • Android 2.1:ライブ壁紙に対応
  • Android 2.2:フラッシュ、アプリのSDカードへの保存に対応
  • Android 2.3:バッテリー消費の軽減、対応機能の拡充と最適化
  • Android 4.0:UI(ユーザ・インターフェース)の一新


基本的に、Androidでは前のバージョンで可能だったことは、次のバージョンにも受け継がれています。つまり、バージョンが新しくなるたびに、できることがどんどん増えていくということです。


最新バージョンのAndroidスマートフォンを購入するのが一番安心ですが、新機種購入の際には、自分の求める機能が何なのかを知っておくと、より賢い端末を選択できるでしょう。


Google社によって発表される最新バージョンは、Android.comで確認することができます。


なお、Androidにはタブレット型のAndroidのために開発されたバージョンもあります。


  • Android 3.0:大型画面に最適化
  • Android 3.1:USBで接続できる外部機器の拡充


1 2 3