ホーム画面のフォルダを自分らしくフルカスタマイズできるアプリ『SiMi Folder Widget』

2011年07月03日 14:02 by ちえ
SiMi Folder Widget

SiMi Folder Widget

たくさんのアプリをダウンロードすると、アプリを探すのに戸惑うことはありませんか?かといって、ホーム画面にショートカットを置いていくと、ゴチャゴチャしてしまいますよね。


そんな人にお勧めしたいのが『SiMi Folder Widget』です。任意のフォルダにショートカットをまとめたものをウィジェットとしてホーム画面に置くことができるアプリです。


※このレビューの画像は、IS05で撮影しました。フォントは同機種で採用されているものです。


フォルダの設定

『SiMi Folder Widget』では、アプリケーション、コンタクトリスト、ブックマーク、ショートカットを格納したフォルダウィジェットを作ることができます。まずはフォルダを作ってみましょう。


メイン画面から「Folder」をタップし、「Add Folder」から新しいフォルダを作成しましょう。


SiMi Folder Widget:メイン画面(左)新規フォルダ作成画面(右)

SiMi Folder Widget:メイン画面(左)新規フォルダ作成画面(右)


次に、「Foldername」に任意のフォルダ名をつけます。ここに入力したものはホーム画面にフォルダウィジェットとして貼りつけた際にそのまま表示されます。


「Foldertype」を選択すると、フォルダに入るファイルのタイプを選ぶことができます。「App Folder」はアプリ、「Contact Folder」は連絡先、「Bookmark Folder」はブックマーク、「Shortcut Folder」はGmailの受信トレイなどといったショートカットファイル専用のフォルダになります。「Combined Folder」は4種類のファイル全てを選択できるフォルダタイプになります。終わったら、左上の「Save」で保存しましょう。


用途によって使い分けると便利ですね。


SiMi Folder Widget:フォルダタイプ選択画面

SiMi Folder Widget:フォルダタイプ選択画面


ファイルの格納

では、フォルダウィジェットに中身を入れていきましょう。


「Add」をタップすると、フォルダタイプに合った形式のファイル一覧が表示されます。左側のチェックボックスにチェックして「Save」すれば、そのフォルダに格納されます。


以上でフォルダウィジェットの準備はOKです。


SiMi Folder Widget:ファイル選択画面

SiMi Folder Widget:ファイル選択画面


ホーム画面へのフォルダ設置

ホーム画面にフォルダウィジェットを置いてみます。フォルダの設定はウィジェット設定と同様になります。ホーム画面の長押しでウィジェット設定画面に行きましょう。


サイズは1×1、1×2、1×3、2×1、2×2、3×1から選択することができます。サイズによってアイコンの大きさが変わってきますが、通常使用する場合は、1×1が一番実用的ではないかと思います。フォルダウィジェットごとに設定することで、フォルダ個別のデザイン設定が反映されます。


試しに、1×1のウィジェットを画面下部に4つ並べてみました。左はじの「便利ツール」は特に表示設定をいじらずデフォルトのまま、他3つはbackgroundやアイコン表示など一つずつ設定を変えています。


フォルダウィジェットをタップすると、ショートカットが表示されたランチャーが展開します。ポップアップのように出てくるのもオシャレですよね。ヌルヌル動くので、ついタップしたくなるのは私だけではないと思いますよ。


SiMi Folder Widget:ウィジェット表示例

SiMi Folder Widget:ウィジェット表示例


ランチャーからアイコンまで全部カスタマイズ!

SiMi Folder Widget:ランチャーもカスタマイズ可能

SiMi Folder Widget:ランチャーもカスタマイズ可能

右はじの「いろいろ」というフォルダは、ランチャー部分も細かくカスタマイズしてみました。


通常ではiPhoneデザインになっているのですが、カスタムにすると背景色、アイコンサイズなど細かくカスタマイズできるようになります。私は背景色、文字色、アイコンサイズなどを変えてみました。


ウィジェットデザインも、文字色、アイコン、背景色、アイコン配置デザインなどを変えています。また、アイコンはギャラリー画像から任意に選択できますので、好みの画像をホーム画面に置くこともできますよ。


メニューが全て英語で、設定項目が非常に詳細なので、最初はとまどうかもしれません。でも、色々設定を変えながら変化を見ているうちに使い方は自然に分かってくると思います。


Android(アンドロイド)スマートフォン標準でも、ショートカットをまとめてフォルダに格納できる機能はありますが、デザイン性はあまり重視していないようです。その点、『SiMi Folder Widget』ならホーム画面をよりオシャレに、すっきりと整理することができますよ。ホーム画面がゴチャゴチャしているというあなたにこそ使って欲しいアプリです!

<総括>

ホーム画面にフォルダをウィジェットとして設置できるアプリです。アイコンやデザインなどを好みに細かくカスタマイズできるのが魅力です。軽快な動作とスマートな操作性で、使うほどに手放せなくなるアプリです。

SiMi Folder Widget
hateman SiMi Folder Widget 無料

『SiMi Folder Widget』~ホーム画面のフォルダを自分らしくフルカスタマイズできるアプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ