声でアプリ起動&設定変更!音声入力を駆使した便利ツール『しゃべランチャー』

2011年08月14日 11:03 by 編集部しみず
しゃべランチャー

しゃべランチャー

『しゃべランチャー』は、声でアプリの起動や環境設定のオン・オフができるウィジェットアプリです。


端末にアプリをたくさんインストールしていて、いざ使おうとした際に、どこにあるか探したりしていませんか?本アプリを使えば、ドロワーからアプリを探さなくても、端末に喋りかけるだけで、アプリを起動できます。他にもいろいろな機能を呼び出せる便利アプリです。


アプリを起動してワードを編集

音声で起動できる機能は、「Application」「Settings」「Information」の3項目で、アプリを起動すると一覧で表示されます。どのようなワードで起動するかは、あらかじめ設定されています。「Application」ではアプリ名がそのまま、「Settings」ではたとえば、Wi-Fiに接続する場合は「Wi-Fi オン」などといった具合です。この認識ワードは自由に編集することが可能です。


長いアプリ名は、短く言いやすい言葉を登録しておくと便利。一文字から登録することができるので、自分だけのアプリ名をつけてみるのもいいかもしれません。


しゃべランチャー:設定画面(左)ワードを自由に編集できる(右)

しゃべランチャー:設定画面(左)ワードを自由に編集できる(右)


なお、あまり使わないアプリは「除外する」にチェックを入れておけば、音声入力しても起動されません。保存したら、「メニュー」→「認識テスト」から正常に作動するか確認しましょう。


ウィジェットを設置

『しゃべランチャー』は、ウィジェットに設置しないと利用できません。ウィジェットをタップして、起動させたいアプリ名を端末に向かって話しかければ、アッという間にアプリが起動します(トップ画面参照)。使用頻度が多いアプリを、すぐに呼び出せて便利ですね。本アプリを使って、どんなアプリでもスムーズに起動しましょう!


アプリだけではなく、環境設定も音声で変えられる所がスゴイです!Wi-Fiの起動も「Wi-Fiオン」「Wi-Fiオフ」(デフォルトの認識ワード)と話すだけで簡単に切り替えが可能。私は、Wi-Fiの接続や画面の輝度調整の際によく利用して、バッテリーの節約にもつなげています。


しゃべランチャー:バッテリー状態の確認やTwitterの投稿も簡単

しゃべランチャー:バッテリー状態の確認やTwitterの投稿も簡単

また、Twitterのタイムラインを見たり、つぶやきを投稿することも簡単です。メニュー→設定からお使いのTwitterクライアントを指定してください。


Wi-Fiやバッテリー情報も確認できるので様々な場面で活躍します。



なお、発音・アクセントの違いでアプリがうまく起動しない場合もあるのでご注意ください。アドレス帳を呼び出す機能が追加された有料版『しゃべランチャーPlus』もあります。


※本アプリを使用するためには、Google音声検索アプリのインストールが必要です。

<総括>

音声入力を使って、アプリの起動や環境設定の切り替えができるアプリです。ドロワーからアプリを探す手間が省けて便利。バッテリー情報を確認したり、Twitterの投稿画面も音声で立ち上げることができ、様々な場面で活躍します。

しゃべランチャー
ack-sys しゃべランチャー 無料

『しゃべランチャー』~声でアプリ起動&設定変更!音声入力を駆使した便利ツール~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ