【FAQ】“起動中のアプリ”って何ですか?

2011年09月01日 11:15 by 編集部えびす

Androidの使い方FAQ


Q: “起動中のアプリ”って何ですか?


A: ホーム画面に戻ってからもすぐ起動できるように待機している状態のアプリのことです。


アプリは完全に終了してなかったんです!

アプリは完全に終了してなかったんです!

Androidスマートフォン購入後、みなさんが日頃からよく使っているのは“アプリ”ではないでしょうか。天気にゲームにカレンダーに…それぞれをうまく使って、充実したAndroidライフを送られていると思います。


そのアプリ、ホーム画面に戻った段階で終了していると思っている方が数多くいるでしょう。でもそれは大きな間違いです。Androidスマートフォンは、よく使うアプリを素早く立ち上げられるように、ホーム画面に戻るなど動作を行った時は、基本的にアプリが待機状態になるようになっています。


つまり、アプリは終了されておらず、常に起動しているんです。「待機状態=“起動中のアプリ”」が増え続けると、動作が遅くなってしまったり、余計にバッテリーを消費してしまうことがあり、端末にかかる負担が大きくなります。Androidスマートフォンを快適に使いこなすためのアプリの正しい終了方法をお教えします。



※以下のスマートフォンの画像はAQUOS PHONE SH-12Cで撮影しました。機種によって見え方などが少し変わります


端末から“起動中のアプリ”を確認しよう

ホームボタンを長押しすると出る画面。赤枠部分をタップすればアプリを終了できます

ホームボタンを長押しすると出る画面。赤枠部分をタップすればアプリを終了できます

“起動中のアプリ”を確認するには、Android端末のホームボタンを長押ししましょう。


すると、画面上に“起動中のアプリ”が現れます。機種によっては「最近使用したアプリケーション」が出る場合もありますが、2011年春以降に発売された機種では、アイコンに「×」マーク、もしくは「全てのアプリを終了する」といったアイコンが付いているものが多く、タップするだけでアプリを終了することができます。使用している途中でアプリを終了させたいときは、端末の戻るボタンからでも終了が可能です。


“タスクキラー”アプリを使って整理する

“起動中のアプリ”が表示されない機種をお持ちの方は、“タスクキラー”アプリを使ってアプリを終了させましょう。ここでは、アプリだけでなく、タスクも終了することができます。


タスクとは、アプリはもちろん、バッテリー管理、Wi-Fiの接続…Androidスマートフォンの中で行われている動作を指します。アプリの未終了や不必要なタスクを終了させれば、端末の負担も軽くなり、動作が早くなったりしますので、“起動中のアプリ”でアプリを終了させている方も一度試してみてください。


  • 『Advanced Task Manager』
    アプリの管理だけでなく、バッテリーの確認まで行ってくれます

  • 『Task Manager』
    選択したアプリを一斉に終了し、本アプリ起動中はスリープ状態になると自動でタスクを終了させることもできます

  • 『Fast Reboot』
    本アプリを起動するだけで“起動中のアプリ”のほか、システムも終了してくれます


左:Task Manager 右:Advanced Task Manager

左:Task Manager 右:Advanced Task Manager


終了してはいけないタスクもある

しかし、アプリを含めてすべてのタスクを終了させていいかというと、必ずしもそうではありません。端末のシステムの時計と連動する時計ウィジェットやカレンダーウィジェットは、気がつくと時が止まった状態になってしまうこともあります。それらは起動中でも終了しないでください。


詳しくは、別記事「終了させていいタスク、ダメなタスクの見分け方」をご覧ください。


こまめに“起動中のアプリ”をチェックし、正しく終了させて常に快適なAndroidスマートフォンになるよう心がけましょう!


おすすめのアプリ
Task Manager


Task Manager

Task Manager

選択したアプリを一斉に終了させるアプリです。アプリを起動していれば、スリープ状態になると自動でタスクを終了させることもできるスグレモノ。終了してはいけないアプリを除外設定しておくこともできます。