HDMI接続でMHL対応のAndroidスマートフォンとTVを連携!大画面で写真や動画を楽しむ方法

2013年05月17日 10:00 by 伊藤義樹
HDMI接続でMHL対応のAndroidスマートフォンとTVを連携!大画面で写真や動画を楽しむ方法
Androidスマートフォンの画面とテレビの大画面が見事にリンク!

Androidスマートフォンの画面とテレビの大画面が見事にリンク!

Androidスマートフォン(以下、スマートフォン)内の動画や写真をTVに表示する方法はいくつかあり、その中には簡単にできる方法もあります。

 

これができれば、写真や動画も大画面で見られて、ゲームだって楽しめる。夢のようなスマートフォンライフを手に入れられます!

 

※更新:2013年5月17日に記事を更新しました。

 

こちらもチェックしておきましょう!

 

HDMIを使ってTVへ出力する

お使いのスマートフォンに、USB端子とよく似た端子は付いていませんか?スマートフォンには、HDMI端子を備えたモデルがいくつかあります。TVとレコーダーなどのAV機器を繋ぐ、あの端子と基本的には同じものです。

 

ところが最新端末に変更してみると、HDMI端子がない! TVに出力できなくなっちゃった…と残念に思うかもしれませんが、心配いりません。

 
 

 

最近端末の多くは、MicroHDMIの代わりに「MHL」という機能が搭載されていて、HDMI以上に便利にTVと連携できるようになっているのです。

 

従来の端末はUSB端子のほかに、HDMI端子を搭載していることが多かった…

従来の端末はUSB端子のほかに、HDMI端子を搭載していることが多かった…

 

端末にHDMI端子が付いていなくても、大画面で楽しめます。詳しくはこちらをご覧ください。

 

MHLってなに?

MHLとはMobile High-definition Linkの略で、米Silicon Image社が開発した携帯機器向けの高速映像伝送用のインターフェースです。

 

最新端末は、MHL機能でUSBから映像を出力し、大画面に表示可能

最新端末は、MHL機能でUSBから映像を出力し、大画面に表示可能

Silicon Image社は、HDMIの規格を策定した企業のうちの1つで、MHLはHDMIをさらに発展させた規格なのです。

 

スマートフォンの場合、専用のMicroHDMI端子を搭載しなくても、Micro USB端子を使って映像を伝送することができます。

 

 

1 2 3