無料で楽しめるMLB公認の簡単・本格派野球ゲームアプリ『9 Innings: Pro Baseball 2011』

2011年09月19日 14:10 by Orange14
9 Innings: Pro Baseball 2011

9 Innings: Pro Baseball 2011

『9 Innings: Pro Baseball 2011』は、「パワプロ」や「ファミスタ」のように、打つ、投げる、走るといった操作を自分で行って楽しめる本格的な野球ゲームです。なんとMLB公認で、イチロー、松井秀喜など、すべて実名で約800名以上の選手が登場します!野球好きなら必見必須のアプリをご紹介していきます。


好きなチームを選んでモードを選択

初めてゲームをする時やゲームをリセットしたときに、まずチームの選択を行います。画面上にはチームの能力も出ているので、自分の好きなチーム・趣味にあった能力のチームを選択してゲームを開始します。選択が終わったら、「ゲームスタート」をタップして遊びたいモードをセレクトします。


  • 中断ゲーム
    前回の続きからゲームを再開します

  • リーグ
    メジャーリーグを戦い、ワールドチャンピオンを目指します

  • 親善モード
    任意のチームとゲームを楽しみます

  • ホームラン競争
    ホームラン数と飛距離を稼ぎ、ミッションをクリアしていきます


基本的には3つのモードから好きなものを楽しみます。本格的に遊びたい人はリーグ戦でワンシーズンを戦い、操作に慣れないときは親善モードから練習を、そして爽快感を味わいたいときにはホームラン競争と遊び方を使い分けてもいいかもしれません。


9 Innings: Pro Baseball 2011:画面タップしてゲームスタート。使用するチームを選択する

9 Innings: Pro Baseball 2011:画面タップしてゲームスタート。使用するチームを選択する


基本はワンタップ!簡単な操作方法

ゲームを開始すると最初に守備練習をしているので、どこでもいいからタップすると下の画像のような画面が表示されます。選手アイコンをタップすると、選手の能力や成績が表示されます。それ意外の部分をタップすると、操作画面になります。


9 Innings: Pro Baseball 2011:選手のアイコンをタップすれば、これまでの成績がわかる

9 Innings: Pro Baseball 2011:選手のアイコンをタップすれば、これまでの成績がわかる


左打ちのバッターの場合は右に、右打ちのバッターの場合は左に操作アイコンが表示されます。ピッチャーが投げるモーションのタイミングに合わせて、表示されているアイコンのうち、下にあるバットのアイコンがスイングとなりますので、タップしましょう。ちなみに振る位置の指定はいりませんので、タイミングに合わせて思い切ってタップしてください!


また、その上にある2つのバットのアイコンがバントになります。タイミングがよりシビアで、より軽くタップし弾く感じだと成功率が高まる気がしました。


9 Innings: Pro Baseball 2011:打者のプレイ画面。タップのタイミングが重要となる

9 Innings: Pro Baseball 2011:打者のプレイ画面。タップのタイミングが重要となる


ピッチャーの場合は、球種を選んでコースを決定し投げ込みます。選手によって持っている球種が違うので、どのボールを投げるかも頭を悩ますポイントかもしれません。MLBを知らなくても楽しめますが、選手の特性を知っていると「ウイニングボールはこれ!」っていうのが解かり、さらに楽しめます。


9 Innings: Pro Baseball 2011:投手のプレイ画面。球種とコースを選択する

9 Innings: Pro Baseball 2011:投手のプレイ画面。球種とコースを選択する


相手が打ったときの守備はオートで動いてくれますが、送球は自分で行います。画面上にグラブのアイコンがダイヤモンド状に配置されており、それぞれのベースに対応しているので、投げたいベースのグラブをタップしましょう。


また、攻撃時の走塁はオートではないので、画面右に「走る」、左には「戻る」アイコンがあるので、打球に応じて走り分けましょう。盗塁をしたい際は、バッター画面にランナーの表示が出ていますので、盗塁させたい場合は出塁している選手をタップしましょう。操作は簡単なので、すぐに慣れると思いますよ!


9 Innings: Pro Baseball 2011:守備はオートで行われる

9 Innings: Pro Baseball 2011:守備はオートで行われる


もちろん選手交代も行えます。行う際は画面上の「TIME」をタップしましょう。プレイしていて気付いたのですが、ピッチャーのコントロールが狙った場所にほとんどいかなくなったら、ピッチャー交代のタイミングかもしれません。すぐに「TIME」をタップして交代するのが勝利の鍵です!


9 Innings: Pro Baseball 2011:TIMEをタップすると選手交代ができる

9 Innings: Pro Baseball 2011:TIMEをタップすると選手交代ができる


ゲーム中にポイントやカードをゲット

ゲーム中に特定の条件(ホームランや記録など)を達成すると、ポイントが加算されたり、選手カードなどをもらえることがあります。ポイントについては後述しますが、ゲームを続ける上で大事なのでポイントがとれそうなことを狙うのもいいかもしれません。


9 Innings: Pro Baseball 2011:ホームランを打ったり、三振をとるとポイントが加算される

9 Innings: Pro Baseball 2011:ホームランを打ったり、三振をとるとポイントが加算される


試合が終了するとカードが引けます。選手カードはもちろん、ゲームを有利に進められるカードを手に入れることができます。


9 Innings: Pro Baseball 2011:試合終了するとカードが引ける

9 Innings: Pro Baseball 2011:試合終了するとカードが引ける


また、試合中に重ねたポイントに加えて、試合に勝利してもポイントが貯まります。このポイントで「ショップ」のブースターパックを購入し、ノーマルカードやレアカードを手に入れることができます。また、ショップは一部有料コンテンツもあり、さらに特殊なカードを手に入れたいという人はそちらを利用してみるのもいいかもしれません。しかし、ご利用の際は注意事項をよ~くお読みくださいね!


9 Innings: Pro Baseball 2011:ショップでは貯めたポイントに応じてカードを購入

9 Innings: Pro Baseball 2011:ショップでは貯めたポイントに応じてカードを購入

<総括>

MLBのチームを率いてワールドチャンピオンを目指す本格的な野球ゲームアプリ。実在のメジャーリーガーが約800名登場し、基本的には無料で楽しむことができます。テンポよく進むので野球好きはもちろん、ゲーム好きにもオススメです。また、カードを集めてチームを強化していけるので、野球というゲームだけでなく、コレクター心もくすぐられます。

9 Innings: Pro Baseball 2011
Com2uS 9 Innings: Pro Baseball 2011 無料

『9 Innings: Pro Baseball 2011』~無料で楽しめるMLB公認の簡単・本格派野球ゲームアプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ