『Do it (Tomorrow)』~手帳のようなUIが魅力的なToDoアプリに、やるべきことをリストアップ~

Do it (Tomorrow)

Do it (Tomorrow)

『Do it (Tomorrow)』は、今日と明日のやるべきことをメモできるToDoアプリです。これまでにもいくつかのToDoアプリを紹介しましたが、本アプリはUIのよさが秀逸。手帳やノートでおなじみの「モレスキン」のようなデザインで、高級文具を持ち歩いているような気分になれます。


アプリを起動すると、手帳の表紙を思わせる画面が出てきてページをめくってくれます。めくった先が、今日、明日のやるべきことを入力・確認ができる画面です。


予定の入力は、「+add a new task」をタップします。やるべきことを入力すると、画面に追加されます。アルファベットで入れると、手描き風の文字で表示され、より手帳感が増します。入力後、予定が終了したら、その項目をタップ。すると項目の上に、まるで自分が鉛筆で消したかのように横線が入ります。そのまま残すこともできますし、画面右上の「edit」ボタンをタップし、作業項目の横にある「-」をタップして消去することもできます。


もし、その日に作業を終えられなかった場合は、その項目にある矢印をタップすれば、翌日の項目に移動できるので、継続してリストに残しておけます。今日と明日の画面切り替えはフリックで行えるので、確認も簡単です。

こちらの記事もご覧ください。