『Massive Launcher』~ギュッと凝縮したアイコン一覧や頭文字からアプリを起動できるランチャーウィジェット~

Massive Launcher

Massive Launcher

<概要・魅力>

アプリをたくさんインストールしていると、ドロワー画面から探すだけでも一苦労ですよね。『Massive Launcher』は、アプリ名、アイコン、履歴の3つの方法でアプリをソートし、目的のアプリをすばやく起動できるランチャーウィジェットです。


アプリを起動しやすくなるだけでなく、アンインストールも簡単にできます!日本語で使いやすくビジュアルも優れているので、多くのランチャーを試してきた方もぜひ試してほしいアプリです。


<機能・特徴>

ウィジェットをホーム画面に設置しましょう。ウィジェットの機能は、左から以下の4つです。


  • 頭文字:インストールしているアプリの頭文字が表示されます。頭文字をタップでアプリがソートされます。

  • アイコン:アプリアイコンが画面いっぱいに表示されます。正式なアプリ名がわからなくてもアイコンから直感的にアプリを探せます。

  • 履歴:起動中のアプリと最近起動したアプリが表示されます。

  • 全て:インストールしている全てのアプリが表示されます。


それぞれアプリアイコンをタップするとアプリを起動できます。長押しすると、アンインストールまたはマーケットに移動することが可能です。


メニューから、ウィジェットの色を13種類から選べる他、本アプリをステータスバーから起動できるよう設定することもできます。

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!