眠りの深さを察知して最適のタイミングで起こしてくれる高機能目覚ましアプリ『Sleep as Android Unlock』

2011年10月03日 14:01 by プーペ
Sleep as Android Unlock

Sleep as Android Unlock

目覚ましアプリ『Sleep as Android Unlock』。目覚ましなんですが、そこいらの目覚ましアプリとは機能のレベルがまったく違います。睡眠の深さを察知して、起きやすいタイミングでアラームを鳴らしたり、寝言やイビキを録音する機能が付いたとっても高機能なアプリになっています。


普通のアラームでは起きられないという方はもちろん、爽快な朝を迎えたいと思っている方は、ぜひ使ってみてください。


アラームのセットは簡単

アラームのセット方法はとても簡単。アプリを起動し、下部の「+」アイコンをタップして、新規アラームを作成します。最初に時間をセットすると、詳細設定に移ります。詳細設定では以下の項目をセットできます。


  • アラームON:アラームのON/OFFを切り替え。TOP画面からも可能。
  • 時刻:アラームの時間を設定。
  • 繰り返し:繰り返しアラームを作動させる曜日を月~日の間で設定。
  • 着信音:アラーム音を設定。
    デフォルトのアラーム音のほかに、端末内に保存されているアラーム音も表示されます。アラーム音は『Ringdroid(着信音メーカー)』を使えば、簡単に作成できます。
  • 音楽を:通常の音源をそのまま使用したい場合、ここから端末内の音源を選択して設定できます。
  • バイブ:バイブのON/OFFを切り替え。
  • ラベル:アラームにラベルを設定。複数のアラームを使い分けるのに便利。
  • スマートアーリーウェイクアップ:アラームで設定した時間との誤差の範囲を設定。
    睡眠時間が短くても、起きやすい時間に起こしてくれるのがこのアラームの特徴です。アプリを効率的に使いたいなら、30分程度にセットしておくのがおすすめ。
  • その他の設定:アプリに関する基本設定が行えます。


Sleep as Android Unlock:アラームをセット

Sleep as Android Unlock:アラームをセット


Sleep as Android Unlock:布団に入ったら最後の設定

Sleep as Android Unlock:布団に入ったら最後の設定


就寝前に最後の設定

アラームを設定しただけではただの目覚ましにすぎません。睡眠の深さを察知してアラームを鳴るようにするには、最後の設定が残っています。


最後の設定として下部の「三日月」のアイコンをタップして、睡眠センサーをONにします。睡眠センサーがONになると睡眠状態のレコーディングが始まるので、端末を枕元に置いて寝ましょう。


なお、レコーディング時はバッテリー消費が激しいので、充電しながら使うようにしてください。充電していないと、アラームが鳴る前に電源が切れてしまったりするので要注意です!


あとはアラームを設定した時間付近に、最も近い起きやすいタイミングを察知してアラームが鳴ってくれるのを、寝て待ちます。アラームを止めると、5段階で睡眠の評価やコメントを残すこともできます。睡眠センサーを切りたいときは「MENU」→「停止」で行えます。


Sleep as Android Unlock:寝言やイビキも録音しよう

Sleep as Android Unlock:寝言やイビキも録音しよう


寝言やイビキも録音できる

本アプリは、睡眠の深さをレコーディングしながら寝ているときの寝言やイビキを録音できます。


録音設定をONにするには、「MENU」→「設定」の録音項目にある「ノイズ録音」にチェックを入れて、「録音音量の基準点」で感度を調整します。%が少ない方がより音声を拾いやすくなります。感度の状態はレコーディング画面で確認できるので、ちょうど良い感度に設定しましょう。


Sleep as Android Unlock:睡眠データをグラフで確認できる

Sleep as Android Unlock:睡眠データをグラフで確認できる


記録した睡眠データを見てみよう

レコーディングした睡眠データは、下部の「グラフ」アイコンからチェックできます。確認できるのは3つ。


  • 履歴
    レコーディングした睡眠データを一覧で確認できます。各データをタップすると詳細の確認も可能。グラフの山が高くなっている場所が睡眠の浅い場所です。一般的に睡眠サイクルは1.5時間周期だと言われています。自分の睡眠周期を見つけてアラームをセットすると、睡眠の計画も立てやすいかもしれないですね。「設定」からFacebookの設定を行っておけば、睡眠グラフを投稿することもできます。

  • ステータスレコーディングデータを数値で確認できます

  • ノイズ録音した寝言やイビキを再生できます。ここに録音されていない場合は、寝言やイビキがないのかもしれません。「寝言がないわけがない!」という方は、録音の感度を上げてみましょう。


Sleep as Android Unlock:さらに機能を突き詰めたいならアドオンをインストール

Sleep as Android Unlock:さらに機能を突き詰めたいならアドオンをインストール

最後の「アドオン」では、より高度に『Sleep as Android Unlock』を使うための連携アプリをインストールできます。アプリ単体でも十分高機能ですが、このアドオンを追加することで、さらに機能がアップします。ただし、有料なので僕はアプリ単体で十分間に合っています。


今回紹介した『Sleep as Android Unlock』には、2週間の試用版があります。一部機能は制限されていますが、まずは試用版の『Sleep as Android』を試してアプリの実力を実感してみてください。

<総括>

眠りの深さを測定して、最適なタイミングでアラームを鳴らしてくれる目覚ましアプリ。寝言の録音機能や睡眠データのグラフ化など、サブ機能も満載の高機能さが魅力的。試す価値ありです。Androidスマートフォンならではのアラームで、快適な睡眠を手に入れましょう。

Sleep as Android Unlock
Petr Nálevka Sleep as Android Unlock $1.99

『Sleep as Android Unlock』~眠りの深さを察知して最適のタイミングで起こしてくれる高機能目覚ましアプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ