Windowsのスタートメニューと同じ感覚で使えるホームアプリ『WindHome』

2011年10月01日 15:04 by andronavi
WindHome

WindHome

<概要・魅力>

『WindHome』は、Windowsのスタートメニューを感じさせるホームアプリです。画面下部に「Start」ボタンがあり、タップすると「設定」や「ブラウザ」などのアイコンが縦に一覧表示されます。


スタートメニューから表示させるアイコンは自由にカスタマイズできるので、よく使うアプリや機能を登録しておくと便利です。フォルダ登録も可能で、アプリを入れて整理すれば、ドロワー等から起動する手間が省けます。ショートカットアイコンでホーム画面が敷き詰められず、スッキリさせられるところが良いですね。


<機能・特徴>

設定は、ホームボタンを押して「WindHome」を選択します。スタートメニューに登録する新規フォルダは「Start」の長押しで作成し、フォルダを長押しすれば名前の変更ができます。アイコン等の入れ替えは、アイコンを長押しして行います。フォルダの中に別フォルダを入れることもできます。


「Start」の横には直前まで使用していた履歴が表示され、そのアイコンを長押しするとアプリ名が確認できます。そこからタップすると起動します。画面下に出ている取っ手を上にスワイプするとドロワーがでてきます。

<編集部からのコメント>

  • ホーム画面は3画面固定なので、ウィジェットやショートカットなどをあまり置きたくない方におすすめです。PCのように、スタートメニューからマルチウィンドウのように次々と登録したアイコンやフォルダが表示されるので、うまくカスタマイズできれば、非常に使いやすいホームアプリになります。設定項目もほとんどないので、いかにスタートメニューを使いこなすかがポイントです。(おおわだ)
  • Windowsパソコンの操作に慣れている方には、使いやすいですね。アプリをインストールして、使うときにどこにあるか探してしまうときには、ぜひ本アプリを使ってみてください。フォルダに分けておけばアプリがどこにあるか把握でき、ホーム画面もすっきりするので気持ちがいいです。(やの)
  • WindHome
  • WindHome
WindHome
Nekomeshi WindHome 無料

『WindHome』~Windowsのスタートメニューと同じ感覚で使えるホームアプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ