『Fruit Slice』~切れ味は指のスライドで決まる!飛んでくる果物を切りまくるゲームアプリ~

Fruit Slice

Fruit Slice

<概要・魅力>

『Fruit Slice』は、画面の下から飛んでくる果物を切って遊ぶアプリです。バナナ、リンゴ、パイナップルといったいろいろな果物が出てくるので、指をスライドさせて切りましょう。


切った時の音は、果物の大きさで違います。大きいほど音に重量感を感じます。果汁が飛び散るシーンを見ると、どんどん切りたくなってしまい、動かす指が止まらなくなるほどのおもしろさです。


<機能・特徴>

ゲームは全部で4種類あります。「CLASSIC」は、出てくる果物をひたすら切るだけです。ただし、爆弾が飛んでくることがあり、切ってしまうと「ブーッ」とバイブレーションが作動して、ゲームオーバーになります。また、画面右上に剣の絵が3つあります。果物を1個見逃すごとに1つ減り、全部なくなった時もゲームオーバーになります。


「TIME」は、制限時間以内にフルーツを切ります。「CLASSIC」も「TIME」も一振りで多く果物を切れば、スコアアップしていくので、どうやって切るか考えてみてください。


Fruit Slice:「PIPELINE」

Fruit Slice:「PIPELINE」

「PIPELINE」は、右上のバーの中に、果物の絵が1個づつ流れてくるので、それを切っていきます。バーの中がフルーツの絵でいっぱいになってしまうと、ゲームオーバーです。間違えて別の果物を切ってしまうと、バーに出てくる絵がいっきに増えるペナルティがあります。


Fruit Slice:「ONE SHOT」

Fruit Slice:「ONE SHOT」

「ONE SHOT」は、1回のスライスで右上に表示された果物を、一気に切らなければなりません。1ステージごとにクリアに必要な基準が設けられているので、時間内に成功させて次のステージへ行きましょう。時間は左上のリンゴを見てください。徐々に赤くなり、真っ赤になったらゲームオーバーです。

こちらの記事もご覧ください。