『はんこカメラ』~印鑑をポンっ!写真からスタンプを作って他の写真と合成できるユニークな画像加工アプリ~

はんこカメラ

はんこカメラ

<概要・魅力>

『はんこカメラ』は、Android端末のカメラで撮影した写真からオリジナルの“はんこ”を作れるアプリです。イラストやアイテムなどを撮影すると、自動でトレースしてはんこ風の画像素材を作成してくれます。


作ったはんこは端末内に保存してある他の画像に貼り付けることができ、オリジナリティ溢れる写真を作れることが魅力です。


<機能・特徴>

アプリを起動すると、「判子を作る」「判子を押す」の2つのメニューを選択できます。


「判子を作る」

はんこにしたい対象物をフレームに合わせて画面をタップし、撮影するだけでOK。トレース後の画面で、はんこの色や濃淡・色調の反転を選択し、画面右下の保存を押しましょう。


「判子を押す」

はんこを押したい写真を選択後、右に表示されるメニューから作ったはんこを選びます。写真とはんこの位置や向き、大きさを画面上に表示されるメニューから指定できます。


調整し終えたら、「判子を保存」をタップしましょう。ひとつの写真に続けて複数のはんこを押すことも可能です。なお、起動画面→メニュー→「プリセット」から、80ものはんこ素材を無料でダウンロードできます。


※本アプリはAndroid 2.2以上の対応です。

こちらの記事もご覧ください。