Androidでスケッチの時代到来!タダで高度なツールを使えるお絵かきアプリ『マジック無料いたずら書き』

2011年10月20日 14:03 by ちえ
マジック無料いたずら書き

マジック無料いたずら書き

スマートフォンの大画面を利用して、お絵かきを楽しんでみませんか?お絵かき好きはもとより、「私には絵心がないからなぁ・・・」「指だとちゃんと絵が描けないのでは?」と思っている人にもぜひおすすめしたいのが、無料で利用できる高機能お絵かきアプリ『マジック無料いたずら書き』です。


本アプリは6種類の鉛筆と、17種類にも及ぶ豊富なブラシを自由に使える優れもの。イラストの拡大縮小も自在にでき、手軽に素敵な絵を描くことができます。


豊富なメニューから多彩なタッチを選べる

本アプリは、タッチパネルを利用してお絵かきができるアプリです。まずはじめに、簡単に基本描画画面上部に並ぶ各ツールの機能を左から順にご紹介します。


  • Pencils(鉛筆ツール):鉛筆風の線画を描くことができます。線を生かした描画や、輪郭を描くのに適します
  • Brushes(ブラシツール):ブラシ風の描画ツールです。塗りつぶしや太い線を描くのに適しています
  • Eraser(消しゴムツール):描画を消すツールです
  • Abstract Tools(抽象芸術ツール):様々な芸術的効果で描画できるツールです
  • color scale(色選択ツール):鉛筆ツールとブラシツールで色を選択できます
  • undo:一つ前の動作に戻します
  • hide bar:メニューバーの表示・非表示を選べます


マジック無料いたずら書き:Pencils選択画面(左)基本描画画面(右)

マジック無料いたずら書き:Pencils選択画面(左)基本描画画面(右)


「Pencils」と「Brushes」では豊富にあるペン種類を選択でき、濃さや太さも自在に選べます。「Abstract Tools」では、スプラッシュやバブルなど、オシャレな素材を豊富に備えており、プリクラのスタンプのように指を滑らせるだけで画像が華やかになります。


マジック無料いたずら書き:Abstract Toolsの使用例

マジック無料いたずら書き:Abstract Toolsの使用例


「colors」では色カテゴリごとに分かれた豊富な色から選択できるほか、カラースケール(color scale)から任意で選択することもできます。


マジック無料いたずら書き:color scaleの使用例

マジック無料いたずら書き:color scaleの使用例


拡大縮小を上手く使ってお絵かきを楽しもう

では、早速絵を描いてみましょう。


マジック無料いたずら書き:Pencilsで輪郭を描き、ピンチインで拡大してEraserで修正、Brushesで着色中

マジック無料いたずら書き:Pencilsで輪郭を描き、ピンチインで拡大してEraserで修正、Brushesで着色中

andronaviのマスコットキャラクター“アンディ君”を色鉛筆風の「Pencils」でざっくり輪郭を描きます。ピンチイン/アウトで拡大縮小ができるので、細かい場所は拡大して描画・修正するときれいに仕上がります。


拡大したまま画面を移動したいときは、二本指でタップしたまま動かすと移動できます。次に「Brushes」でラフに色を塗ってみます。これも拡大しながら塗るときれいに描けますよ。輪郭より薄い色をチョイスするのがポイントです。


そして、また色を変えて別のブラシで重ねると絵画風に仕上がります。別のブラシで色を変えて重ねるとぐっと上級者が描いたように見えますよ。


プリセットの色やブラシの種類が非常に多いなので、色々使うだけで手書き風の独特なタッチのイラストが仕上がります。


マジック無料いたずら書き:高度なメニュー表示画面

マジック無料いたずら書き:高度なメニュー表示画面


レイヤーを使ってさらに高度な編集ができる

拡大縮小だけでかなりきれいに描けるのですが、どうしても輪郭線を消したくない、はみ出したくない!という人も多いのでは?本アプリはそんな人でも安心して使える「レイヤー機能」も備わっています。


描画画面の下のアイコンをタップするとレイヤーを含めた下記の高度なメニューが表示されます。


  • Layers(レイヤーメニュー):レイヤーの切替や追加ができます
  • clear layer(レイヤーのクリア):レイヤーを削除できます
  • Symmetry(対称メニュー):PencilsとBrushesで線対称な描画が可能です。幾何学図形の描画もできます
  • last tools(最近使ったツール):これまで使った色、ブラシの種類の履歴を見ることができます
  • redo(やり直し):直前に取り消した作業を、再度繰り返して実行できます



マジック無料いたずら書き:レイヤーメニュー画面

マジック無料いたずら書き:レイヤーメニュー画面

レイヤー機能とは、セル画のように何枚も画像を重ねて編集できる機能のことです。


レイヤーは最大3つまで作成できます。透明度も自由に変更できるので、重なったときの見え方も変わってきます。


アンディ君を描いた画像の下の階層にレイヤーを作り、そこに色を塗っていきます。すると、アンディ君の描かれていないところにしか塗りつぶされないので、きれいに着色できます。色鉛筆でラフっぽく上から塗ると、良い雰囲気に見えますよ!


マジック無料いたずら書き:1個下のレイヤーを使って背景に色を塗る。

マジック無料いたずら書き:1個下のレイヤーを使って背景に色を塗る。


仕上げに「Abstract Tools」でデコレーションして、でき上がりです(トップ画像参照)!ハートは「Gradient Snape」で描きました。無料でここまで本格的に描画できるのはうれしいですね。


保存して共有も可能

ここまでお絵かきをしてきましたが、気に入った画像はもちろん残したいですよね!画像を保存するには、端末のメニューボタンでメニューを開き、「Save a copy」をタップすると「My Gallery」に保存されます。「My Gallery」の閲覧や新規作成もメニューボタンから行うことができます。


無料版では9枚までMy Galleryに保存できます。保存されているのは通常画像として閲覧できる形式とは異なります。レイヤー構成を含む画像データとなっており、再編集できる形式となっています。


マジック無料いたずら書き:My Gallery画像選択画面

マジック無料いたずら書き:My Gallery画像選択画面

左下のアイコンをタップすると、名前を付けて端末のSDカードのフォルダに保存できます。sdcard/magicdoodlefree/MagicDoodleGalleryというフォルダにpng形式で保存されます。


この場所は標準のギャラリーから見えず、PNG形式は端末でプレビューできないこともあります。『アストロファイルマネージャ』のビューアーを使うことをおすすめします。


画像を他の人に共有したい場合は真ん中のアイコンをタップします。メールとFacebookの選択肢が表示されますが、タップすると通常の共有メニューが起動しますので、それ以外のサービスにも連携させることができます。


おもしろいのが、画面左上のムービーメニューです。タップすると描画した経過を動画で見ることができます。早回しで描いているようで見ていて楽しいですよ。右上のアイコンをタップすると再編集をすることもできます。


本アプリは豊富なブラシの種類、レイヤー、アンドゥ、拡大編集、画像の反転、線対称描画など高機能さが魅力です。多数あるお絵かきアプリの中でも、無料でこれだけ様々な機能が使えるアプリはあまりないのではないでしょうか。凝れば凝るほど、風景画のような本格的な絵も描けますし、画像の加工も手軽にできておすすめです。


マジック無料いたずら書き:画像を取り込んで手書き文字やデコレーションを加えるだけでも印象的な画像に変身

マジック無料いたずら書き:画像を取り込んで手書き文字やデコレーションを加えるだけでも印象的な画像に変身


なお、有料版の『マジック落書きプレミアム』ではMy Galleryに保存できる画像の数が無制限になります。使えるブラシの種類も30種類に増えますので、より使い込んでみたい方は有料版の購入も検討されてはいかがでしょうか。

<総括>

Android端末でお絵かきができるアプリです。無料ながらも豊富な種類のブラシをプリセットし、多彩なタッチで描画が可能です。拡大縮小も自由にできます。無料でここまでできるのは本当にすごいです。抽象的な素材も多数用意しており、画像にアクセントを付けることもできます。レイヤーにも対応し着色などにとても便利です。PNG形式で端末に保存したり、メールや他のアプリ経由で共有することも可能です。

マジック無料いたずら書き
Nguyen Tan Hon - Hu マジック無料いたずら書き 無料

『マジック無料いたずら書き』~Androidでスケッチの時代到来!タダで高度なツールを使えるお絵かきアプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ